2022年08月04日 09:00

【TIS×日本オラクル共催ウェビナー】SaaS型ERPを無理なく短期間で導入する3つのポイント 8/24(水)・9/1(木)開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<8/24(水)・9/1(木)14:00~>
SaaS型ERPを無理なく短期間で導入する3つのポイント
▼お申込み
https://v2.nex-pro.com/campaign/44096/apply?group=015

---------------------------------------------------------

2022年8月24日・9月1日に
TIS、日本オラクル共催にてオンラインセミナーを開催いたします。
Oracle Fusion Cloud ERPを導入するメリットと、SaaSの段階的導入による成功導入事例の他、
Oracle Fusion Cloud ERPを無理なく短期間で導入する「標準業務プロセス」「導入方法論」
「未来を見据えたExtension開発」について解説します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

▼無料の事前登録はこちらから
https://v2.nex-pro.com/campaign/44096/apply?group=015

SaaS型ERPは、導入により標準化・合理化が図れるだけでなく、システム自体が常に進化し続けます。
最新技術(AI等)を使った未来予測、より効率的な業務機能、セキュリティ対策…SaaS側で
常に「イノベーション」を提供し続けることで、ファイナンス組織の定常業務の効率化や自動化、
経営管理の高度化、安全でストレスのないデータ利用基盤化を促進します。SaaSを最大限活用するためには、
その機能や業務を理解し、自社に適用していく「Fit To Standard」が重要です。

TISはSaaS型ERP「Oracle Fusion Cloud ERP」を最大活用できる
「標準業務プロセス」をテンプレートとしてお客様の業務標準化を支え、「導入方法論」で、
速やかな導入・利用開始を推進します。
本セミナーでは、Oracle Fusion Cloud ERPを導入するメリットと、SaaSの段階的導入による
成功導入事例の他、Oracle Fusion Cloud ERPを無理なく短期間で導入する「標準業務プロセス」
「導入方法論」「未来を見据えたExtension開発」について解説します。
ご多用のこととは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

━━…開催概要…━━…━━…━━…━━…━━━…━━━…━━━
SaaS型ERPを無理なく短期間で導入する3つのポイント

日時   :2022年8月24日(水)・9月1日(木)14:00~14:50〔受付開始13:50-〕
会場  :オンラインセミナー(ご来場は不要です)
参加費 :無料(事前登録制)
対象者 :経営者、CFO/財務部門、経営企画部門、情報システム部門
共催  :TIS株式会社、日本オラクル株式会社

▼お申込みはこちら
https://v2.nex-pro.com/campaign/44096/apply?group=015

━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━━━━…━━━…━━━

<プログラム>
◆Oracle Cloud ERPによる継続的イノベーション
-------
SaaS型ERPであるOracle Cloud ERPは、継続的なアップデートによる
サービス自体の進化によって事業環境の変化への迅速な対応や、お客様の定常業務/
経営管理を変革し続けることが可能です。
本セッションでは、企業規模を問わず国内・外で多くの企業様に採用されている、
Oracle Cloud ERPの概要と特徴をご紹介するとともに、従来型ERPの導入とは異なる
SaaSの特徴を活かしつつ効果を高める導入トレンドについて、いくつかの事例を交えながら解説いたします。
-------
日本オラクル株式会社
クラウド・アプリケーション事業統括 事業戦略本部 エコシステム企画推進室 ディレクター
船橋 直樹 氏
-------

◆SaaS型ERP「Oracle Fusion Cloud ERP」を無理なく短期間で導入する3つのポイント
-------
システムの「クラウド化」はお客様のデジタル環境のDX化において有効である、ということは
多くのお客様にてご認識いただいていると思います。
本セッションでは、クラウド型会計システムの中でも、なぜSaaS型ERPであるOracle Fusion Cloud ERPが、
ファイナンスのDXにとって有効なのかを、SIerの視点で解説したうえで、Fit To Standardを基本としつつも
無理なく短期間でサービス導入をする、3つのポイントについて、実事例を交えながら解説いたします。
-------
TIS株式会社
経営管理サービスユニット 経営管理サービス第1部 エキスパート
吉田 昂央
-------

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

TIS株式会社
商号
TIS株式会社(ティアイエス)
代表者
岡本 安史(オカモト ヤスシ)
所在地
〒160-0023
東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー
TEL
03-5337-4345
業種
システム開発
上場先
東証一部
従業員数
5000名以上
会社HP
http://www.tis.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.