2022年08月05日 09:00

【イプソスの無料ウェビナー開催!】ソーシャルリスニングを活用してトレンドの芽を発見!- IpsosのTrendgramのご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グローバル市場調査会社のイプソス株式会社は、製品開発やコミュニケーション施策でご活用いただける「Trendgram」というソリューションをご紹介する無料ウェビナーを開催いたします。

出席登録はこちらからhttps://www.ipsos.com/ja-jp/202208jp-SIA-JP-webinar-series-13
今回のウェビナーでは、当ソリューションの概要に加え、実際の例として「コロナ禍における家飲みのトレンド調査」のレポートを基に具体的な活用について解説いたします。

ソーシャルメディアの発達により、消費者自身がメディア化してきた昨今、マーケットの新しい動きは消費者から生まれるケースも少なくありません。今まで以上に、消費者自身の言葉や興味関心の変化をビビッドに捉えることが重要になってきています。
当ソリューションは消費者の生の声が大量に集まるソーシャルデータの中から、今後成長するであろう「トレンドの芽」を発掘し、そこから消費者の具体的な行動や心理を捉えることで、マーケティングアクションに対する示唆を得ることを可能にします。
また、ソーシャルデータであることは、消費者視点に立ってアイデアを発掘することでもあり、企業やブランドの仮説を超えた発見をすることもあります。
コロナ禍での家飲み行動に見られる「新しいトレンドの芽」を探る自主レポートを基にウェビナーで解説します
家飲み市場のトレンド自主レポートでは、上記のTrendgramソリューションを活用し、家飲み市場の新しいトレンドを発見しています。

みなさまのウェビナーへのご参加をお待ちしております。
出席登録はこちらからhttps://www.ipsos.com/ja-jp/202208jp-SIA-JP-webinar-series-13


イプソスSIAウェビナーシリーズ第13回
ソーシャルリスニングを活用してトレンドの芽を発見! Trendgramのご紹介

■ 日時:2022年8月25日(木) 11:15~12:00

■ 当日のアジェンダ
● Ipsos SIA(Social Intelligence Analytics)とは、どのような組織か
● Trendgram概要
● 「トレンドの芽」の発見方法
● 「トレンドの芽」を発掘するうえでの重要なポイント
● 2021年レポート「家飲みに関するトレンド調査」と共にTrendgram解説
● ケーススタディ -エクストリームユーザー分析を取り入れた弊社ソリューション事例の紹介-
● Q&A

出席登録はこちらからhttps://www.ipsos.com/ja-jp/202208jp-SIA-JP-webinar-series-13



イプソスについて
1975年創業。イプソスはリサーチのプロフェッショナルが経営する世界第3位のグローバル市場調査会社です。世界90カ国の拠点では、18,000人以上のスタッフが、5,000を越えるクライアントにサービスを提供しています。年間の実施インタビュー数は4,700万件以上に上ります。GreenBook Research Industry Trend Report 2021で最もイノベイティブなリサーチ会社に選ばれました。
Ipsos in Japan ホームページ: https://www.ipsos.com/ja-jp

【本件に関するお問い合わせ先】
イプソス株式会社 | マーケティング&コミュニケーション担当
Email: japan.info@ipsos.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

イプソス株式会社
商号
イプソス株式会社(イプソスカブシキガイシャ)
代表者
内田 俊一(ウチダ シュンイチ)
所在地
〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
TEL
03-6867-8001
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.ipsos.com/ja-jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.