2022年08月05日 15:00

世界に一つだけの壁紙 外部デザイナーとコラボしたオリジナル壁紙が人気 SDGsの目標達成に向けて壁紙のリサイクルに挑戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
内装業のライフアート株式会社(本社:埼玉県草加市、代表取締役:齋藤 信也、以下 ライフアート)は2022年8月より外部デザイナーとのコラボレーションによるオリジナル壁紙の制作を本格的にスタートいたしました。
店舗や住宅で使用されるデザインプリント壁紙の制作と施工を行っている弊社では、これまでもお客様が希望される独自デザインによる壁紙の制作に対応してまいりました。しかし、お客様からいただいたデータを基にしたデザインは画質等の問題により、理想的な製品として仕上がらないことがありました。そこでライフアートでは、外部デザイナーとの提携によりお客様が希望されるデザインをプロの腕で一から作り上げるサービスを開始しました。高品質な仕上がりにお客様からは「世界に一つだけの壁紙」としてご好評をいただいています。

デジタルプリント壁紙は将来的に有望な分野です。今後、世界での市場規模は年平均で21.4%成長し、2027年までに99億ドル(約1兆3,000万円)に達すると予測されています。※1 弊社でも今後の需要増を踏まえ、お客様に喜んでいただける商品の開発を進めてまいります。

ライフアートではSDGs(持続的な開発目標)推進にも取り組んでいます。壁紙は必要な時に必要な分だけ作ることを徹底。不必要な大量生産を避け、資源の節約に努めています。

また、壁紙のリサイクルにも挑戦しています。現在、日本でリフォームなどによって生まれる壁紙のゴミは6億5,000万m2あると言われていますが、今後リフォームが増えれば、ゴミとして廃棄される壁紙がさらに増えることになります。壁紙は紙と塩化ビニールで出来ており、リサイクルできれば廃棄ごみや化石燃料使用量の削減にもつながります。できるだけ早い段階での実用化を目指し研究を続けています。

ライフアートは腕の良い職人が集まるリフォームのプロ集団です。デザインから施工まで自社ですべて完結。施工は外注することなくすべて自社で行っています。受注は大手からの請負ではなく、お客様から直接受けることにより細かいご要望にも柔軟に対応することが可能で、テーラーメードの丁寧な施工を心がけています。

※1
出所 デジタルプリント壁紙市場、2027年に99億米ドル規模へ到達見込み (株)グローバルインフォメーションプレスリリース|CNET Japan(2022年05月16日)(円へは1ドル=135円で計算)

概 要

1)外部デザイナーとのコラボによるオリジナル壁紙の制作を開始

2)お客様からは「世界に一つだけの壁紙」として好評

3)壁紙のリサイクルへの挑戦などSDGs(持続的な開発目標)推進に取り組む


【会社概要】

社 名:ライフアート株式会社
設 立: 2011年6月
資本金:100万円
代表者:代表取締役 齋藤 信也
事業内容: 壁紙の張替え、内装工事、リフォーム
所在地: 〒340-0002 埼玉県草加市青柳5-35-20 グリーンルーム1F
URL : https://life-art2011.com/


作品事例はこちらから

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 住宅、建築、不動産

添付資料

会社概要

商号
ライフアート株式会社(ライフアートカブシキガイシャ)
代表者
齋藤 信也(サイトウ シンヤ)
所在地
〒340-0002
埼玉県草加市青柳5-35-20 グリーンルーム1F
TEL
048-948-6381
業種
住宅・家具・不動産・建築・土木
上場先
未上場
会社HP
https://life-art2011.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.