2022年08月08日 18:00

Palette CMS Ver.1.5.0をリリース:顧客の行動履歴を収集・分析。一連のプロセスを可視化し、Webマーケティング施策への活用を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
報道関係者 各位
プレスリリース

2022年8月8日
株式会社リーフワークス
代表取締役 澤 健太

ビジネス向けクラウドサービスを提供する株式会社リーフワークス(所在地:滋賀県大津市、代表取締役 澤 健太、URL: https://www.leafworks.jp/)は、本日(8月8日)、PaaS型CMS「パレットCMS」(https://palettecms.jp/)において、顧客の行動履歴を管理できるパレットCMS Ver.1.5.0をリリースしました。

パレットCMSは、Webサービスや基幹システムなど広範なニーズに対応するサブスクリプションモデルのCMSです。スピーディな運用と優れた拡張性で事業サイトを成功に導くほか、フロントエンドの自由度が高まるヘッドレスCMSとしても注目されています。


▼背景

顧客ニーズが複雑化している現代。DXを推進する企業は、新しい収益構造を創出するなかで顧客動向を探る必要があります。特にサービスコンテンツは、顧客の回遊行動を可視化しなければ細かなマーケティング施策が打ち出せません。

パレットCMSにおいては、Ver.1.5.0のリリースに伴って「logモジュール」を開発・実装。コンテンツ上での行動履歴を計測し、データに基づいた分析や改善施策が実行できるようになります。



▼実装機能

logモジュール

パレットCMSで構築したサイトで、エンドユーザーの操作・挙動をAPIを介して記録します。記録するログのイベントトリガーは自由な定義が可能。蓄積したログを統計・分析し、プロダクトの課題解決やマーケティング施策に活用できます。

また、API経由の機能なので、特定動作を検知した外部システムのログも記録でき、IoTサービスの展開も可能です。


HTML項目機能
項目定義にHTML項目を追加。コードエディターとしてHTMLの記述ができ、コンテンツ側で描画します。入力補助機能としてWYSIWYGでの入力も可能。itemをブログ記事のように配信できます。


クレジットカード保持機能
複数のクレジットカード情報が保存可能。商品やサービスの決済時に、支払方法として入力したカード番号をその都度切り替えられるので、ユーザーエクスペリエンスが大きく向上します。


その他調整項目
応募や問い合わせ管理の効率化、最新のjQueryが利用できるなど、従来よりも運営者の利便性が向上。マーケティング施策にいっそう専念できます。


パレットCMSはIT導入補助金対象製品です。利活用すればコストを削減し、あきらめかけていたビジネスモデルの展開や新事業の創造を可能にします。また、事業再構築補助金にも採択事例があります。


Palette CMSに関する詳細はこちら
https://palettecms.jp/



【会社概要】

会社名   株式会社リーフワークス
代表者   代表取締役 澤 健太
資本金   10,000,000円
設 立   2010年7月6日
所在地   〒520-0241 滋賀県大津市今堅田2丁目10-4
TEL    077-535-9027
FAX    077-535-9029
URL    https://www.leafworks.jp/
Email   contact@leafworks.jp
事業内容  ビジネス向けクラウドサービスの提供
      Webサービス開発 / ECサイト運営 / ITコンサルティング業務

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社リーフワークス
商号
株式会社リーフワークス(カブシキガイシャリーフワークス)
代表者
澤 健太(サワ ケンタ)
所在地
〒520-0241
滋賀県大津市今堅田2丁目10-4 
TEL
077-535-9027
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.leafworks.jp/
公式ブログ
https://blog.leafworks.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.