2022年08月09日 14:30

市営交通100年祭イベント 夜間トンネルウォーク 参加者の募集について ~真夜中の地下鉄トンネル探検隊!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大正11年(1922年)8月1日に開始した名古屋市営交通は、令和4年8月1日に100周年を迎えました。
ここを新たな出発点とし、お客さまに感謝を伝えるとともに、市営交通への理解と愛着をさらに深めていただけるよう様々なイベントを開催していきます。その第1弾、夜間トンネルウォークです。

〇地下鉄の営業が終了した夜間に、普段見ることのできない地下鉄のトンネルを歩いて体験するイベント「夜間トンネルウォーク~真夜中の地下鉄トンネル探検隊!~」を、令和4年9月23日(金・祝日)に開催!

〇イベントでは、地下鉄の運行を守る保線作業用の特殊車両の試乗体験や展示を実施。通常、保線作業は営業運転終了後の夜間に行われるため、目にすることの無い車両に触れる貴重な機会です。

〇参加募集人員は80名で、市営交通100年祭イベント専用サイトの応募フォーム又は往復はがきにて、令和4年8月10日(水)から 同26日(金)まで募集。参加費無料。
1 名  称  夜間トンネルウォーク~真夜中の地下鉄トンネル探検隊!~

2 開催日時  令和4年9月23日(金・祝日) 23:30~翌5:00(予定)

3 実施場所  地下鉄原駅から地下鉄平針駅の往復区間

4 内  容  ・ 営業運転終了後の地下鉄のトンネルを歩いて探検
・ 保線作業に用いる特殊車両の展示
・ 軌道モータカーの試乗体験

5 募集概要
(1) 募集人数 80名
※年齢18歳以上等の参加要件がありますので、詳しくは市営交通100年祭イベント専用サイト(https://100th-festival.jp)をご覧ください。

(2) 応募方法
市営交通100年祭イベント専用サイトの応募フォーム又は往復はがきにて受付

ア 市営交通100年祭イベント専用サイト
https://100th-festival.jp
イ 往復はがき
〒450-8799 名古屋西郵便局留
名古屋市中区丸の内2-8-30 竹中ビル4階 (株)シンク内
市営交通100年祭イベント事務局 夜間トンネルウォーク係 宛

【往信裏面】参加者氏名(フリガナ)、住所、電話番号(※)、生年月日
同伴者とご参加される場合は、同伴者の氏名(フリガナ)、
電話番号、生年月日
【返信表面】参加者氏名(2名の場合は代表者)、郵便番号、住所

(※)電話番号はイベント当日に連絡がつく番号をご記載ください。

(3) 参 加 費 無料(実施場所までの交通費は参加者にご負担いただきます)

(4) 応募期間 令和4年8月10日(水)~ 令和4年8月26日(金)
※往復はがきで応募の場合は、8月26日(金)当日消印有効

(5) 応募に関する問い合わせ先
電話番号:972-3888(交通局工務課)
(平日9時~12時及び13時~17時)

(6) 応募時の注意事項等
・ 応募多数の場合は抽選とします。
・ 抽選結果は、9月2日(金)以降に通知します。
・ 応募できる人数は、1組2名までです。
・ 3名以上で応募された場合、1組で複数応募された場合、市営交通100年祭イベント専用サイトと往復はがき両方で応募された場合は、無効とします。

(参考)保線作業について
早朝から深夜まで走っている地下鉄。営業運転していない時間に、線路を守るための保線作業が行われています。夜間の保線作業は、人力で行う作業もあれば、鉄道線路の上を走る特殊な車両や機械を用いる作業もあります。

(参考)市営交通100年祭について
大正11年(1922年)8月1日に開始した市営交通は、令和4年8月1日に100周年を迎えました。ここを新たな出発点とし、お客さまに感謝を伝えるとともに、市営交通への理解と愛着をさらに深めていただけるよう、令和3年度から令和5年度にかけて市営交通100周年記念事業「市営交通100年祭」を実施しています。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
名古屋市交通局 広報広聴課(ナゴヤシコウツウキョクコウホウコウチョウカ)
代表者
小林 史郎(コバヤシ シロウ)
所在地
〒460-8508
愛知県名古屋市中区三の丸3-1-1 
TEL
052-972-3809
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.