2022年08月12日 15:00

エネルギー産業におけるグラフェン市場、2022年~2030年の間CAGR30%で拡大予測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「グラフェン市場:製品別、エンドユーザー別規模、産業分析レポート、地域別展望、応用成長性、COVID-19の影響分析、価格動向、競合市場シェアと予測、2022年~2030年」(Global Market Insights Inc.)の販売を8月10日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/gmi1106738-graphene-market-size-by-product-by-end-user.html

グラフェン市場は、電子産業におけるグラフェンの利用拡大により、2030年までに大きく成長すると予想されています。さらに、航空宇宙産業や自動車産業の発展、環境問題への関心の高まりが、今後の市場成長を後押しするものと思われます。

グラフェンは、次世代の電気ソリューションに使用される可能性があります。その熱伝導性・電気伝導性は、ここ数年、赤い評価を得ています。COVID-19の流行中、グラフェン製品はプラスの影響を受けました。新興国での電力需要の高まりがグラフェン市場の浸透を促し、さらに、グラフェン材料は1分子検出が可能であることから、SARS-CoV-2のウイルス性病原体の検出に広く使用されました。

業界の主要プレーヤーは、市場ダイナミクスを維持するために、生産能力の拡大、戦略的パートナーシップとコラボレーションの実施、製品イノベーションに注力しています。例えば、2022年3月、大手グラフェン企業であるGraphenea S.A.は、バイオセンサーメーカーであるGraphealと提携し、疾患スクリーニングやタンパク質検出を助ける新しいグラフェンベース製品であるGraphLABでバイオセンサーの共同研究を昇華させました。

他にも、2022年3月には、グラフェン分散液のメーカーであるApplied Graphene Materials plcが、台湾の化学会社Rayoung Chemtech Inc.と販売契約を結び、液体樹脂、コーティング、ポリマー、コンポジットの分野でこの地域でのビジネスを拡大しています。

さらに、2021年7月、グラフェン製品の大手メーカーであるGrafoid Inc.が、エネルギー分野での製品展開の向上を目的として、蓄電池製造会社のBraille Energy Systems Inc.を買収しました。

グラフェン市場は、製品、エンドユーザー、地域別に分類されます。

エンドユーザー別に、市場は、ヘルスケア、エレクトロニクス、自動車、航空宇宙・防衛、エネルギー、その他に分類されます。エネルギー分野は、2022年~2030年の間CAGR30%で進展すると予想されます。

製品別に、市場は、グラフェンナノプレートレット、単層・二層グラフェン、酸化グラフェン、その他に分類されます。その他市場は、2022年から2030年にかけてCAGR25%で成長することが予想されます。

地域別に、中南米市場が大きな市場規模を獲得すると予測されています。これは、個人消費の拡大により、ブラジルやメキシコを中心とした同地域のヘルスケア、エレクトロニクス、自動車などのエンドユーザー産業が活性化したためと考えられています。また、同地域では共働き世帯の増加により自動車産業が伸びており、大きなビジネスチャンスになると考えられます。

一方、中東・アフリカ市場は、2022年~2030年の間CAGR20%で拡大することが予測されます。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/gmi1106738-graphene-market-size-by-product-by-end-user.html

【本件に関するお問合せ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
E-mail:dbm@gii.co.jp
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
JASDAQ
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.