2022年08月12日 15:00

「世界の全輪駆動車(AWD)市場(~2027年):システム別(オートマチック、マニュアル)、車両タイプ別(乗用車、商用車)、EVタイプ別、コンポーネント別、地域別」市場調査レポートを取扱開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年8月12日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「世界の全輪駆動車(AWD)市場(~2027年):システム別(オートマチック、マニュアル)、車両タイプ別(乗用車、商用車)、EVタイプ別(BEV、PHEV)、コンポーネント別(動力伝達ユニット、ディファレンシャル、プロペラシャフト、トランスファーケース、ファイナルドライブユニット)、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界の全輪駆動車(AWD)市場(~2027年):システム別(オートマチック、マニュアル)、車両タイプ別(乗用車、商用車)、EVタイプ別(BEV、PHEV)、コンポーネント別(動力伝達ユニット、ディファレンシャル、プロペラシャフト、トランスファーケース、ファイナルドライブユニット)、地域別」市場調査レポートの販売を2022年8月12日にMarketReport.jpサイトで開始しました。全輪駆動車(AWD)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
"世界の全輪駆動市場規模は、2022年の推定値359億米ドルから、2027年には年率8.4%で538億米ドルに達する見込み"
この成長は、工業化や発展途上国の一人当たり所得の増加といった要因に影響されています。これらの要因に加え、プレミアムカーやSUVの人気が高まっており、世界各国の政府が燃費を規制し、全輪駆動システムの採用を促進していることも要因となっています。アジア太平洋地域の道路網の拡張は、個人所有の自動車の需要につながるため、予測期間中に全輪駆動の需要を促進すると予想されます。

"乗用車セグメントは、商用車よりも高い需要と自動車所有率の増加により、2027年までに最大の市場になり、全輪駆動メーカーに大きな成長機会をもたらす"
高級(プレミアム)乗用車やSUVなどの乗用車は、自動車総販売台数に占める割合が増加しています。自動車の安定性や安全性に対する懸念が、購入者ベースの需要につながっています。乗用車の中でもAWDの普及率が高い北米では、小型トラックの人気が高く、他の地域に比べてAWDの普及率が高い状況となっています。アジア太平洋地域は、自動車保有台数の伸び率が大きいため、予測期間中に全輪駆動乗用車の需要が拡大すると予想されます。

"自動AWDシステムは、洗練されたハンドリングと優れたドライブ体験により、予測期間を通じて最も急速に成長"
より優れたトラクション、安定性、トルク、ステアリング、均等な重量配分などの利点により、自動AWDセグメントは最も急速に成長すると予測されます。先進国では、規制や自動AWDの採用に伴うコスト増のため、新興国よりも早く乗用車への自動AWDの採用が進むと予想されます。また、AWDは高級スポーツカーに最適なシステムであり、米国や欧州はプレミアムカーの最大市場であることから、同地域でのAWD需要は今後拡大すると予測されます。

"BEVセグメントでは、EVの安全性に対する関心の高まりから、予測期間中に最大の市場シェアを獲得する見込み"
乗員安全規制、高性能化ニーズ、BEVへのAWDシステム搭載の容易さなどが、BEVのAWDシステム需要を促進しています。また、BEVにはすでに複雑な電気システムが搭載されているため、センサーやコンピューターにかかるコストを削減することができます。また、全輪駆動システムによる回生ブレーキの使用は、EVの航続距離を向上させることができる。AWD技術の開発は、さらに市場を牽引することが期待されます。

"2027年までにアジア太平洋市場が最大の市場シェアを占めると予想"
アジア太平洋地域の自動車産業は、前年比で大幅な成長を遂げています。この地域は世界有数の自動車生産地であり、旺盛な内需を背景に、全輪駆動市場をリードすることが期待されています。この地域は最大の道路網を有し、急速な都市化が進んでいます。また、各国政府は、燃費の良い交通手段の開発に向けた取り組みを発表しています。さらに、アジア諸国は燃費の良い車の導入で先行しており、この地域は全輪駆動市場をリードする市場となることが予想されます。

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
・イントロダクション
・調査手法
・エグゼクティブサマリー
・プレミアムインサイト
・市場概要
・世界の全輪駆動車(AWD)市場規模:システム別(マニュアル、オートマチック)
・世界の全輪駆動車(AWD)市場規模:車両タイプ別(乗用車、商用車)
・世界の全輪駆動車(AWD)市場規模:EVタイプ別(BEV、PHEV)
・世界の全輪駆動車(AWD)市場規模:コンポーネント別(動力伝達ユニット、ディファレンシャル、プロペラシャフト、トランスファーケース、ファイナルドライブユニット)
・世界の全輪駆動車(AWD)市場規模:地域別
・アジア太平洋の全輪駆動車(AWD)市場規模
・北米の全輪駆動車(AWD)市場規模
・ヨーロッパの全輪駆動車(AWD)市場規模
・その他地域の全輪駆動車(AWD)市場規模
・競争状況
・企業情報
・ZF FRIEDRICHSHAFEN AGの企業情報
・CONTINENTAL AGの企業情報
・MAGNA INTERNATIONAL INC.の企業情報
・BORGWARNER INC.の企業情報
...

※「世界の全輪駆動車(AWD)市場(~2027年):システム別(オートマチック、マニュアル)、車両タイプ別(乗用車、商用車)、EVタイプ別(BEV、PHEV)、コンポーネント別(動力伝達ユニット、ディファレンシャル、プロペラシャフト、トランスファーケース、ファイナルドライブユニット)、地域別」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/All-Wheel-Drive-Market-System-AT3406-22

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング
・ウェブサイト:https://www.marketreport.jp

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
代表者
木村 哲也(キムラ テツヤ)
所在地
〒104-0033
東京都中央区新川1-6-12 
TEL
03-6555-2340
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://www.marketreport.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.