2022年08月12日 18:00

ヒトマイクロバイオーム市場―製品別(プロバイオティクス、プレバイオティクス)、疾患の種類別、生物の種類別、アプリケーション別、テクノロジー別、および地域別―世界の需要分析と機会見通し2031年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Research Nester Private Limitedは、ヒトマイクロバイオーム市場の予測評価を提供する調査レポートを2022年08月 12日 に発刊しました。これは、ヒトマイクロバイオーム市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

世界のヒトマイクロバイオーム市場は、2022ー2031 年の予測期間中に 22.3% の CAGR で成長することにより、2031 年末までに 3251.4百万米ドルの収益を獲得すると推定されています。さらに、2021 年には、市場は438.3百万米ドルの収益を生み出しました。市場の成長は、微生物学の分野での研究開発の増加、およびヒトマイクロバイオームプロジェクト(HMP)のセンターでの進歩の成長に起因する可能性があります。ヒトマイクロバイオームプロジェクト(HMP)研究イニシアチブの最初のフェーズは、人間の健康と病気に関与する微生物叢の理解を深めるために、米国の国立衛生研究所(NIH)によって2007年に開始されました。

その後、2014年に、微生物叢を特徴付けるリソースを生成することを目的として、研究の第2フェーズ(統合ヒトマイクロバイオームプロジェクト(iHMP)として知られていました)が開始されました。人間マイクロバイオームの現在の理解には、NIH人間マイクロバイオームプロジェクト(HMP)データポータルによる統計によると、31596サンプルおよび161265ファイルの高度な検索クエリを使用した18の研究が含まれます。統計はさらに、HMPの研究のための頬粘膜からの633サンプル、糞便からの2151サンプル、および女性被験者からのFASTQデータのための13314サンプルが研究のために収集されたことを示しました。また、生活習慣病の有病率の増加も、今後数年間で市場の成長を促進すると予測されています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.com/sample-request-4062
レポートは、製品別(プロバイオティクス、プレバイオティクス、診断テスト、医薬品、その他)、疾患の種類別(感染症、肥満、糖尿病、胃腸疾患、癌、心血管疾患、その他)、生物の種類別(好気性生物、義務的および通性嫌気性菌、遺伝子操作された菌株、BSL-2および胞子形成種)、アプリケーション別(治療および診断)テクノロジー別、および地域別によってセグメンテーション、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。

製品に基づいて、市場は、プロバイオティクス、プレバイオティクス、診断テスト、医薬品などに分割されています。そのうち、プロバイオティクス セグメントは、2021 年の 187.2百万米ドルの収益から、2031 年末までに 147.7百万米ドルの最大の収益を獲得すると予想されています。疾患の種類に基づいて、市場は、感染症、肥満、糖尿病、胃腸疾患、癌、心血管疾患などに分割されています。そのうち、胃腸疾患セグメントは、2021 年の 128.2百万米ドルの収益から、2031 年末までに 976.2百万米ドルの最大の収益を獲得すると予測されています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

ヒトマイクロバイオーム市場のレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、ダイナミクスの分析にさまざまなツールを利用しています。ヒトマイクロバイオーム市場レポートは、地域に基づいたパフォーマンスの洞察も提供します。ヒトマイクロバイオーム市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

北米地域の市場は、2021年の187.2百万米ドルの収益から、2031年末までに1427.7百万米ドルの最大の収益を獲得すると予測されています。この地域の市場の成長は、主に、この地域の研究開発(R&D)への支出の増加、強力な医療ネットワークの存在、および人間の健康に関する研究を促進するための地域の政府のイニシアチブの急増に起因する可能性があります。さらに、医療費の急増も予測期間中にこの地域の市場成長に追加すると予想されます。世界銀行の統計によると、北米地域のGDPに占める現在の医療費は2000年の12.197%から2019年には16.322%に増加しました。一方、ヨーロッパ地域の市場は、2021年の92.9百万米ドルから、2031年末までに702.3百万米ドルの2番目に大きな収益を記録すると予測されています。この地域の市場は、国ごとにドイツ、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、その他のヨーロッパに細分化されています。ドイツの市場は、2021年の21.6百万米ドルの収益から、2031年末までに169.3百万米ドルの最大の収益を獲得すると予測されています。

ヒトマイクロバイオーム市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
● 北米(米国およびカナダ)
● 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
● ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

ヒトマイクロバイオーム市場における業界のリーダーはSeres Therapeutics、Inc.、Evelo Bioscience、Inc.、Synlogic、SECOND GENOME、Synthetic Boilogic、Inc.、YSOPIA Boiscience、4D pharma plc、DuPont de Nemours, Inc.、BiomX Inc.、Sun Genomics、Inc.、Viome Life Sciences, Inc. などです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.com/sample-request-4062

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com
【調査レポートの日本語に詳細内容について】

【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/human-microbiome-market/4062

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 医療、福祉

会社概要

商号
代表者
Shivani Kushwaha(クシュワハ シヴァニ)
所在地
〒100-05
U.S77 Water Street 8th Floor, New York, New York 77 Water Street 8th Floor
TEL
084-4816-6241
業種
その他
上場先
Unlisted
会社HP
https://www.researchnester.com/
公式ブログ
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedの最新プレスリリース

2022年10月07日 18:00
胸部血管ステントグラフト市場―タイプ別(プラスチック胸部血管ステントグラフト、および金属胸部血管ステントグラフト)、エンドユーザー 別、および地域別―世界の需要分析と機会の見通し2022-2031年
2022年10月07日 18:00
炭酸プロピレン市場―形態別(水系、乳液、フィルム、ペレット)、アプリケーション別(洗浄・脱脂、塗装・コーティング、パーソナル、その他)、および地域別―世界の需要分析と機会の見通し2023―2033年
2022年10月07日 18:00
感圧接着剤市場―組成別(アクリル、エチレンビニルアセテート、ポリウレタンその他)、技術別、アプリケーション別、エンドユーザー業界別、および地域別―世界の需要分析と機会の見通し2023―2033年
2022年10月07日 18:00
ポリプロピレンランダムコポリマー市場―アプリケーション別(ブローフィルム、ブロー成形、射出成形、押出成形)、エンドユーザー別、および地域別―世界の需要分析と機会の見通し2022-2031年
2022年10月07日 18:00
核酸標識市場―製品タイプ別(試薬、キット)、ラベリング技術別(PCR、ニックトランスレーション)、アプリケーション別、エンドユーザー別、および地域別―世界の需要分析と機会の見通し2022―2031年

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.