2022年08月17日 12:00

電気外科手術の市場規模、2027年に83億米ドル到達予測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「電気手術の世界市場:製品別 (器具 (バイポーラ、モノポーラ)、付属品、発電機、排煙システム)・手術別 (一般、整形外科、泌尿器、美容、神経)・エンドユーザー別 (病院、外来センター) の将来予測 (2027年まで)」(MarketsandMarkets)の販売を8月16日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1107621-electrosurgery-market-by-product-instruments.html

電気外科手術の市場規模は、2022年の62億米ドルからCAGR6.0%で成長し、2027年には83億米ドルに達すると予測されています。同市場の成長は、主に慢性疾患の有病率の増加、低侵襲手術の需要の増加、技術革新と電気手術器具の技術の進歩、外科手術の増加と相まった病院数の増加、および先進地域の外来手術への嗜好の変化などの要因によって推進されています。一方、電気外科手術に伴うリスク、厳しい規制の枠組み、外科医の不足などは、今後の市場成長を抑制する要因になることが考えられます。

COVID-19の電気外科手術市場への影響

COVID-19パンデミックは、これまで5億4590万件以上、630万人が死亡しており、100年に一度の人類の医療に対する挑戦となっています。このパンデミックにより、すべての外科専門医は、日々の外科処置の緊急度をトリアージし、可能な限り非外科的な管理を検討する必要がありました。パンデミックは、仕事の進め方、開腹あるいは低侵襲手術手技、現場のワークフロー、患者とスタッフの安全、トレーニング、教育などに影響を及ぼしました。世界中で待機手術のキャンセルが発生し、良性疾患手術の81.7%、がん手術の37.7%、選択的帝王切開の25.4%がキャンセルあるいは延期されると言われています。

牽引要因:低侵襲手術の需要拡大

過去10年間で、従来の外科手術よりも低侵襲で非侵襲な外科手術が好まれる傾向が高まりました。低侵襲手術は、入院時間の短縮、術後合併症の減少、回復時間の短縮、高い効果、痛みの軽減など、開腹手術に比べていくつかの利点があります。また、従来の外科手術よりも経済的です。レーザーおよび電気外科手術技術は、肝臓癌、心臓弁障害、眼科疾患、脊椎手術など、いくつかの症状の治療において、従来の外科手術に比べて手技的に優れ、ますます好まれる傾向にあります。

低侵襲な腹腔鏡手術には、手術リスクの低減、痛みや出血の減少、感染リスクの低減、入院期間と費用の削減につながる術後の回復期間の短縮など、いくつかの利点があり、その結果、これらの手術が患者の間で採用されつつあります。美容整形、心臓血管、婦人科手術など、さまざまな種類の手術は、正確さが要求されるものです。ジェネレーターやアクティブ電極などの電気手術用機器は、こうした手術の実行を容易にし、時間を短縮することが出来ます。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1107621-electrosurgery-market-by-product-instruments.html

【本件に関するお問合せ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
E-mail:dbm@gii.co.jp
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 医療、福祉

会社概要

株式会社グローバルインフォメーション
商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
JASDAQ
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.