2022年08月17日 15:00

Nordic Semiconductor、自社初のWi-FiチップであるデュアルバンドWi-Fi 6 nRF7002を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年8月17日 【参考日本語訳】

Wi-Fiへの拡張により、Nordicの超低消費電力ワイヤレスIoT製品が、今や Bluetooth、セルラーIoT、そしてWi-Fiをもカバー

ノルウェー、オスロ発(2022年8月16日) - 超低消費電力無線ソリューションのリーディング・プロバイダーであるNordic Semiconductor(OSE:NOD、以下Nordic)は本日、超低消費電力デュアルバンドWi-Fi 6チップnRF7002の発売に伴い、Wi-FiワイヤレスIoT市場に参入したことを発表しました。

Nordicは、今回の発表により、Bluetooth、Wi-FiおよびセルラーIoTという世界で最も普及している3種のワイヤレスIoTテクノロジーをすべて提供する、数少ない企業の1社となりました。

nRF7002は、Nordicの従来製品と併用した場合にシームレスなWi-Fi接続とWi-Fiベースの測位(SSIDによるローカルWi-Fiハブのスニッフィング)を提供することが目的であるという意味で「コンパニオンIC」と称されます。併用する従来製品としては、nRF52およびnRF53シリーズのBluetoothシステムオンチップ(SoC)や、NordicのnRF91シリーズのセルラーIoT Systems-in-Package(SiP)などがあります。nRF7002は、Nordic以外のホストデバイスと組み合わせて使用することも可能です。

nRF7002の発売は、Nordicが2020年にImagination Technologies Groupから開発チームと主要なWi-Fi専門技術、Wi-Fi IP技術資産をまとめて買収したことにより実現しました。

nRF7002により、Nordicが数十年にわたり培ってきた超低消費電力ワイヤレスIoTとハードウェア設計の技術が、バッテリー駆動型ワイヤレスIoTの長時間運用を支える効率化を実現するスタンダードであるWi-Fi 6に投入されることになります。

Wi-Fi は、AppleやAmazon、Google、Samsungその他数百社のコンシューマIoT企業が支援するスマートホームプロトコルであるMatterの重要な部分も形成します。Nordicの製品ラインナップにWi-Fi が加わることで、NordicはMatterに使用されるすべての無線プロトコルに対応することになります。具体的には、コミッショニング用のBluetooth LE、低消費電力メッシュネットワークのThread、高速ワイヤレスアプリケーション向けWi-Fiなどです。

Nordicの研究開発および戦略担当CTO/EVPであるSvein-Egil Nielsenは次のように述べています。
「非常に有能なWi-Fiチームに加え、チームがこれまでに開発したWi-Fi資産のポートフォリオを買収したことで、当社初のWi-Fiチップを短期間のうちに市場へ投入することができました。また、Nordicの技術をベースとするWi-Fi 6アプリケーションの開発も、同じ開発ツールやnRF Connect SDKの利用も含め、他のNordic製ワイヤレスIoTアプリケーションの開発並みにシンプルになります」

NordicのWi-Fi システムおよびソフトウェア担当ディレクターであるMike Davisは次のように述べています。
「新しいWi-Fiチームの飽くなき努力によりNordic初のWi-Fi製品を短期間で発表できたことは非常に大きな成果です。彼らは、Nordicにこれまで存在しなかった能力のなかで、お客様から最も求められているのがWi-Fiであることを分かっていました。そして、お客様がそれを早急に求めていることも分かっていたのです」

Nordicのプロダクトマネジメント担当EVPのKjetil Holstadは次のように述べています。
「当社のワイヤレスIoT製品のラインナップにようやくWi-Fiを加えることができて、非常に嬉しく思います。当社の営業部門は世界中のお客様との取引を強く望んでいます。nRF7002はそのための素晴らしい出発点であり、Nordicの既存の超低消費電力テクノロジーとシームレスに結びつく独自のWi-Fi製品ポートフォリオの構築という点で、当社はすでに有利な立場にあると確信しています」

nRF7002は6 x 6mmサイズのQFNパッケージで提供され、現在試供品の配布中です。ご興味のあるお客様は、各地域のNordic販売代理店までお問い合わせください。

nRF7002について(英語)
https://www.nordicsemi.com/nRF7002

Nordic Semiconductor ASAについて
Nordic Semiconductor(以下、Nordic)は、モノのインターネット(IoT)のためのワイヤレス通信技術に特化したノルウェーのファブレス半導体企業です。1983年に設立し、世界中に1,000人を越える社員がいます。Nordicはアワード受賞歴のあるBluetooth Low Energyソリューションを提供する、超低消費電力無線テクノロジーのリーディング・プロバイダーです。Nordicのテクノロジーは、ANT+、Thread、Zigbee対応のみならず、2018年には、IoT分野のさらなる市場拡大に向け、LTE-M/NB-IoT向けの低電力でコンパクトなセルラーIoTソリューションも発表しました。 Nordicの製品ポートフォリオは、2021年にWi-Fi技術によりさらに拡充しています。

開発者をRFの複雑さから解き放つ画期的な開発ツールにより、最先端のワイヤレス技術を提供することで市場での地位を築き、優れたアイデアがあれば誰でもIoTプラットフォームに基づいてイノベーションを構築できるようにしました。 今日、Nordicのアワード受賞歴のある高性能且つ設計が容易なBluetooth Low Energyソリューションは、ワイヤレスPC周辺機器や、ゲーム、スポーツとフィットネス、携帯電話アクセサリ、コンシューマ向け家電製品、おもちゃ、ヘルスケア、オートメーションなどさまざまな用途で世界をリードする企業に採用されています。 Nordicは、ANT+ Alliance、Bluetooth SIG、Thread Group、Zigbee Alliance、Wi-Fi Alliance、およびGSMAのメンバーです。

https://www.nordicsemi.com/About-us(英語)

本リリースに関する報道関係からのお問い合わせは下記にお願いいたします
Nordic Semiconductor PRエージェンシー(日本国内)
株式会社バッキャス
早田 真由美 (ハヤタ マユミ)
TEL: 03-6435-2271
E-mail: hayata@backcas.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

会社概要

Nordic Semiconductor
商号
Nordic Semiconductor(ノルディックセミコンダクター)
代表者
山崎 光男(ヤマザキ ミツオ)
所在地
〒220-0022
神奈川県横浜市西区花咲町6-145 横浜花咲ビル9F
TEL
045-620-0162
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.nordicsemi.com/
IR情報
http://www.nordicsemi.com/eng/Investor-Relations

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.