2022年09月12日 13:00

欧州、米国、中国の各地域においてOEMが提供しているデジタルキーとそのシステムの最新情報、主要技術、標準規格、業界動向についてまとめたレポート「デジタルキーガイド - 2022年HY1版」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛けるSBD Automotiveジャパン(名古屋市)では、欧州、米国、中国において各OEMが提供しているデジタルキーに関する調査を継続的に行っており、最新情報をまとめたレポート「デジタルキーガイド」を2022年8月31日に発行いたしました。

車内においてソフトウェアベースの機能およびシステムが担う役割は拡大しており、スマートフォンをホストとするユーザーエクスペリエンスが増加しています。その中でも最も注目されているのが、スマートフォンを用いて車のロック・アンロック・スタートが可能なデジタルキーです。現在、デジタルキーは一部の高級車メーカーが標準装備し、量産車メーカーはプレミアムパッケージや上位モデルでオプション提供しており、プレミアム機能として認識されています。

本書は欧州、米国、中国編別に年2回更新し、各地域においてOEMが提供している最新のデジタルキーの情報をまとめたExcelデータベースと、各システムの特徴や価格モデル、採用されている技術について分析したPPT/PDFレポートの2部構成となっています。

https://insight.sbdautomotive.com/rs/164-IYW-366/images/IB_712_22_Digital_Key_Guide_JPN.pdf




<本書の構成>

PPT/PDFレポート:各システムの特徴や価格モデル、採用されている技術について分析

はじめに
・簡略化したシステムアーキテクチャ
・システムのタイプ
・先端機能は何か?

要旨
・どの標準規格をどのOEMが採用するか?
・導入される技術とは?
・デジタルキーの進化
・主な課題
・各地域におけるデジタルキーの現状

最新情報
・デジタルキーに関する法規制のタイムライン
・注目すべき発表とイベント
・スマートフォンOEMと車両OEMの提携
・デジタルキーシステムの動向
・車両アクセスの動向
・キー共有の動向

データ分析結果
・OEMグループ別
【米国編】BMW、Ford Motor Company、Geely(Polestar)、Honda、Hyundai Group(Genesis)、Mercedes-Benz(Smart)、Lucid、Lynk&Co、NIO、Xpeng、Tesla、Volkswagen Group
【欧州編】BMW、Ford Motor Company、Geely(Polestar)、Honda、Hyundai Group(Genesis)、Mercedes-Benz(Smart)、Lucid、Lynk&Co、NIO、Xpeng、Tesla、Volkswagen Group
【中国編】BAIC Motor、BMW、BYD、Chang’an Group、Chery、Dongfeng Group、Dongfeng Group、FAW Group、Ford Motor Company、GAC Group、Geely、GWM Group、Honda、Hyundai Group、Mitsubishi、SAIC Motor、SGM、SGMW、Hiphi、ARCFOX、Aiways、NOVAT、Lynk&Co、Leapmotor、Leading Ideal、NETA、NIO、R、SERES AITO、Weltmeister、Xpeng、Zeekr、Tesla、Toyota Group
Excelデータベース:各OEMが提供しているデジタルキーの詳細情報を掲載、フィルタリングして表作成、比較などが可能
項目
車両:ブランド、モデル、年式
デジタルキーの概要:製品名、リリース日
パッケージと価格設定:
・発売前 - 搭載、パッケージ名、パッケージ価格、スタンドアロンオプション価格
・サブスクリプション - サブスクリプション価格、無料期間(月)
機能:
・ロック/アンロック - アプローチアンロック/WAL(BLE)、パッシブアンロック(BLE)、非接触型(NFC)、リモートアンロック(BLE)、ドア、荷室、車内からのキーロック、仮想ペダル(荷室)
・スタート/運転 - ドライブモード(押しボタンなし)、パッシブスタート(押しボタンあり)、非接触型(NFC)
・先端機能 - アプローチカーテシライト、パーソナライズ
・キー共有 - 共有キー数、キー共有チャネル、キー取り消し、キー取り消しチャネル、時間ベースのキー取り消し
セキュリティ性:
・登録 - 登録に必要なオリジナルキー(キーフォブまたはカードキー)、オフボーディング
・作動範囲の制御 - パッシブアンロックの最大距離測定(m)、正確な測位
システムと緊急アクセス:主キー、オプションシステム、スマートフォンのバッテリー切れ、車両の故障
システム設計(データがある場合):
・利害関係者 - 標準規格/ガイドライン、パートナーシップ、システムサプライヤー
・対応デバイス - iOS、Android
コメント
公式リンク


<レポートの詳細>
https://insight.sbdautomotive.com/rs/164-IYW-366/images/IB_712_22_Digital_Key_Guide_JPN.pdf
本レポートの詳細に関するお問い合わせは下記にて承っております。

SBD Automotiveジャパン
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-18-22三博ビル6F
Tel: 052 253 6201
E-mail: postbox@sbdautomotive.com
https://www.sbdautomotive.com/ja/

【SBD Automotiveについて】
英国を本拠とする自動車技術の調査・コンサルティング会社です。1997年の創業以来、日本、欧州(英国とドイツ)、米国、中国の拠点から自動車業界に携わるクライアントをグローバルにサポートしています。
クライアントは自動車メーカー、サプライヤー、保険業界、通信業界、政府・公的機関、研究機関など自動車業界のバリューチェーン全体。調査対象エリアは欧州、北米、中国、ブラジル、インド、ロシア、東南アジアなど世界各国の市場を網羅。自動車セキュリティおよびIT、コネクテッドカー、自動運転などの分野において調査を実施、各種レポートやコンサルティングサービスを提供しています。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
SBD Automotiveジャパン(エス・ビィ・ディ・オートモティブ・ジャパン)
代表者
杉木 昭郎(スギキ アキオ)
所在地
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内二丁目18番22号 三博ビル6F
TEL
052-253-6201
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
https://www.sbdautomotive.com/ja/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.