2022年09月16日 10:00

フロリダ・パンサーズ、世界トップクラスのスポーツチームとのサイバープロテクション・パートナーシップをサポートするアクロニスの#TeamUpプログラムに参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LANインフォテック社を#TeamUpパートナーとして、#CyberFitの取り組みに新たに参加

※本リリースは2022年9月8 日に米国、フロリダで発表されたプレスリリースの抄訳です。

北米のナショナル・ホッケー・リーグ(NHL)に所属するフロリダ・パンサーズが、このたびアクロニスの#TeamUpプログラム https://www.acronis.com/ja-jp/blog/posts/elevate-your-game-acronis-teamup-program/ に参加しました。このプログラムは、マネージドサービスプロバイダー(MSP)が、サイバープロテクションのグローバルリーダーであるアクロニスとともに、世界トップクラスのスポーツチームと連携して、すべてのデータが安全で#CyberFitな状態を維持するための機会を提供するものです。

トップクラスのMSPとして、LAN Infotech社がフロリダ・パンサーズのサイバープロテクション・パートナーとなります。フロリダ・パンサーズはディザスタリカバリを統合することで、攻撃を受けた際にもデータを完全に復元し、被害を最小限に抑えたいと考えています。

パンサーズのチーフ・レベニュー・オフィサー(CRO)、ショーン・ソーントン(Shawn Thornton)氏は次のように述べています。「データリカバリ業界の革新的リーダーであるアクロニスと提携できることを非常に嬉しく思っています。当チームにおいてトップクラスのデータ保護を実践することで、このパートナーシップを成功させることができると信じています」

機械知能(MI)で強化された革新的なソリューションAcronis Cyber Protectを選択することで、世界中のスポーツチームが、サイバーセキュリティとデータ保護の統合、サイバー攻撃からの防御、被害の最小化、ダウンタイムの回避を図っています。アクロニスは、自動化と統合を組み合わせることで、あらゆるワークロードの保護に必要な予防、検知、対応、復元、分析を実現しつつ、データ保護の取り組みも効率化します。アクロニスのサイバープロテクションは、現代のスポーツを保護するために必要とされる安全性、アクセシビリティ、プライバシー、真正性、セキュリティ(SAPAS)サービスを提供します。また、Acronis Cyber Protectでは、クラウドVPN接続、カスタマイズされたリカバリテンプレート、カスタムのDNS設定などを備えた完全なディザスタリカバリサポートを提供することで、様々な事態に際し確実にチームのデータを取得できるようにしています。

アクロニスのアメリカ地域担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるパット・ハーレー(Pat Hurley)は次のように話しています。「フロリダ・パンサーズは、アクロニスの#TeamUpに参加したチームとして重要なだけでなく、南フロリダのコミュニティで尊敬を集めている組織でもあります。パンサーズのリーダーたちは、リンクを離れても将来の世代をサポートするため、彼らのデータを保護し同チームにディザスタリカバリサービスを提供できることを嬉しく思います」

アクロニスのパートナー、LAN Infotech社は、フロリダのテクノロジーコミュニティに変革をもたらすために設立されました。同社の目的は顧客の成功とビジネス拡大を支援することで、そのために顧客が容易に業務を行い、従業員の生産性を高められるよう適切なテクノロジーを提供していきます。LAN Infotech社は、テクノロジーはシームレスに、意識することなく利用できるようにすべきだと考え、中小企業のニーズに合わせてサービスを設計しています。

LAN Infotech社のプレジデント兼CEOであるマイケル・ゴールドシュタイン(Michael Goldstein)氏は次のように述べています。「LAN Infotechチーム一同、フロリダ・パンサーズのセキュリティとディザスタリカバリへの取り組みをサポートできることを嬉しく思っています。長年シーズンチケットを購入してきた1ファンとして、アクロニスとともにフロリダ・パンサーズと連携できるのは名誉なことです」

アクロニスの#TeamUpプログラムは、MSPに各分野で精鋭のスポーツチームをサポートする機会を提供します。詳細については、https://www.acronis.com/en-us/lp/msp-sports/ (英文)をご覧ください。

フロリダ・パンサーズについて
NHLに参入してから29回目のシーズンを迎えるフロリダ・パンサーズは、イースタン・カンファレンスのアトランティック・ディビジョンに所属しています。2021-2022のレギュラーシーズンでは最も多くの勝ち点を獲得し、プレジデンツトロフィーを受賞しました。パンサーズは、ゼネラルマネージャーのビル・ジトー(Bill Zito)氏のもと、チームキャプテンのアレクサンダー・バーコフ(Aleksander Barkov)氏、屈強なディフェンスマンのアーロン・エクブラッド(Aaron Ekblad)氏、ヴェジーナ賞を2回受賞しているセルゲイ・ボブロフスキー(Sergei Bobrovsky)氏、その他の実績ある前途有望な多数のNHL登録選手を中心として、粘り強く活力に溢れた素晴らしいチームに成長してきました。パンサーズはフロリダ州サンライズにあるFLAライブ・アリーナを本拠としており、そこで2023年のオールスターゲームが開催される予定です。

LAN Infotechについて
LAN Infotechは、フロリダのテクノロジーコミュニティに変革をもたらすことを目指して、13年前に設立されました。当社の目的は、顧客の成功とビジネス拡大を支援することです。当社はそのために、顧客に適切なテクノロジーを提供し、それによって顧客が容易に業務を行い、従業員の生産性を高められるようにしています。当社は、テクノロジーはシームレスに、意識することなく利用できるようにすべきだと考え、サービスを中小企業のニーズに合わせて設計しています。

LAN Infotechは過去数年間で、Inc 5000 Regionals Florida 2021、MSP 500(CRN Top 500 Global MSPs in 2022)、South Florida Daily Business Reviewの「Best Of 2021」賞に選ばれるなど、数々の重要な業績を残してきました。また、当社のCEOはGreater Fort Lauderdale 2022 Small Business Person of the Yearを受賞しています。

アクロニスについて
アクロニスはデータ保護とサイバーセキュリティを1つのソリューションに統合し、現代のデジタル社会の安全、アクセス性、プライバシー、真正性、セキュリティ(SAPAS)問題の解として統合と自動化されたサイバープロテクションを提供します。アクロニスは、サービスプロバイダーやITプロフェッショナルすべてのシステム、データ、アプリケーション保護のニーズに、革新的な次世代のアンチウイルス、バックアップ、ディザスタリカバリ、人工知能(AI)によるエンドポイント保護管理とサイバープロテクションを柔軟な導入オプションで提供します。アクロニスは、最新のマシンインテリジェンスによる高度なマルウェア対策とブロックチェーンベースのデータ認証テクノロジーで、クラウド、ハイブリッドからオンプレミスまですべての環境を予算に応じて保護します。

2003年シンガポールで設立、2008年にスイスで法人登録のアクロニスは、世界中19か国、34拠点で従業員2,000人を超える規模の企業に成長しました。Acronis Cyber Protectブランドのソリューションは、150か国以上の国に26言語で提供され、2万社を超えるサービスプロバイダーで利用されており75万社を超える企業を保護しています。

Acronis(R)は米国、およびその他の国におけるAcronis International GmbHの登録商標です。
ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
代表者
川崎 哲郎(カワサキ テツロウ)
所在地
〒106-6108
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー37階
TEL
03-4572-2525
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.acronis.com/ja-jp/
公式ブログ
https://www.acronis.com/ja-jp/blog/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.