2022年09月16日 13:00

NFTが、スマホが、アートとつながる!スマホと連動する「NFTリンクフレーム」を限定先行発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
XPAND株式会社(東京都中央区銀座、代表取締役CXO 南木 徹)が開発・運営する空間リンク「XPANDコード」200m先からでもスマホで読み取れる超非接触ツールで、スポーツ・小規模店舗・公共分野等での活用されています。
また、XPANDコードの新しい活用方法として、NFT(Non-Fungible Token; 非代替性トークン)とのリンクも始まっています。
そしてこのたび、当社では、XPANDコードを組み込んだアートフレーム「NFTリンクフレーム」を限定先行発売しました。


1.NFTリンクフレームについて
NFTリンクフレームは、アートフレームにXPANDコードを組み込んだ製品です。
8月に秋葉原で行われたWeb3イベント「Web3 Beam」でパネル公開され、注目を集めました。
そして本日より、当社のオンラインストア「XPANDストア銀座」にて限定先行販売を開始しました。

NFTリンクフレームのXPANDコードをスマートフォンで読み取ると、アートの解説ページなど、任意のウェブページを閲覧することができます。
NFTアートを飾る場合、OpenSeaなどNFTプラットフォームのページを設定しておくことで、情報の閲覧や取引も可能です。
また、XPANDコードのアップデートにより、専用の独自NFTともリンクされる予定です。

こちらのインタビュー動画で実物をご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=Ps77qzXpt0s&t=371s

製品の特徴
- 組み込まれたXPANDコードを読み取ることで、任意のウェブページに遷移可能
- 15種類のサイズ、5色のラインナップで、75種類のバリエーションをご用意(今後更に拡大します)
- アートフレーム本体は、国内大手専門メーカーによる高品質な製品
 メーカーサイト:https://aluna-frame.myshopify.com/products/hvm-2022

先行販売期間
2022年9月16日~2022年10月15日
※先行販売期間終了後は、正式販売に移行する予定です
※正式販売の開始日や販売形態等は後日発表します

販売方法
XPANDストア銀座(公式オンラインストア)よりお求めください。
https://www.xpand-store.com/

限定販売キャンペーン
- 全商品10%OFFでご提供します。
- Twitter上の指定投稿を「いいね」「リツイート」していただくことで、更に500円OFFクーポンをプレゼント。
※詳細は@XPAND_jaにて発表します

NFTリンクフレームの使い方イメージ
XPANDコードをスマートフォンで読み取ることにより、作品情報等が表示されます。
QRコードのように、悪目立ちしてアートの雰囲気を壊してしまうことがありません。
※フレームはイメージです。今回発売する商品とは異なります。


2.XPANDコードについて
公共交通サインの多言語化・個別最適化といった課題解決のために産まれ、スポーツへの活用も始まった空間用リンクが「XPANDコード」。
QRコードの弱点である距離とデザイン性を補完することができる、いわばQRコードのアドオンツールで、「第3のバーコード」(日刊工業新聞)としても注目されています。
https://newswitch.jp/p/14289

リアルとNFTとのリンクツールとしての活用も始まっています。
https://xpand.codes/ja/20220908-labelshimbun-xpand-nft/
(ラベル新聞社2022年9月1日号)

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
XPAND株式会社(エクスパンドカブシキガイシャ)
代表者
南木 徹(ナンモク トオル)
所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F
TEL
03-6215-8400
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://xpand.codes/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.