2022年09月21日 11:00

欧州および米国におけるEV充電インフラの現状を分析、普及状況の変化をトラッキングして成長を明らかにするレポート「EV充電およびインフラガイド - 2022年HY1版」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛けるSBD Automotiveジャパン(名古屋市)では、欧州および米国におけるEV充電およびインフラの現状、普及状況の最新情報をまとめたレポート「EV充電およびインフラガイド:充電ポイント事業者情報、充電ステーション展開状況、トレンド分析」を2022年9月9日に発行いたしました。

自動車メーカー各社によるICE車からEVへの転換への取り組みや、政府によるEV購入に対する様々なインセンティブの導入により、EVの普及率と販売台数は急速な伸びを見せています。一般消費者、フリート運営者、サービス事業者のEVへの乗り換えが進みつつある中、再び関心を集めているのがEV充電ネットワークの構築です。

本書は、欧州および米国編別に年2回更新、各地域におけるEV充電インフラの現状を分析し、普及状況の変化をトラッキングして成長を明らかにします。充電エコシステムを掘り下げて調査し、主要プレーヤーの分析、各プレーヤーの強みと弱みの洗い出し、適用ビジネスモデルの解説を提供します。各地域におけるEV充電インフラの各種レベル、複雑さ、成熟度の理解に役立ちます。

https://insight.sbdautomotive.com/rs/164-IYW-366/images/IB_217_22_EV_Charging_and_Infrastructure_Guide_JPN.pdf


<本書の構成>

はじめに
要旨
 本レポートの対象とする充電インフラとその関連ビジネスモデルおよび価格動向の概説
最新情報
 自動車メーカーが提供する充電ソリューションの動向
CPO別サマリー表
 付属Excelシートに掲載された各CPOデータを分析し、何を?どこで?の観点でまとめたもの
地域別サマリー表
 付属Excelシートに掲載された各地域のデータを分析し、何を?どこで?の観点でまとめたもの

Excelデータベース
 充電ポイント事業者に関する詳細データと地域別展開状況に関する統計データを掲載

<レポートの詳細>
https://insight.sbdautomotive.com/rs/164-IYW-366/images/IB_217_22_EV_Charging_and_Infrastructure_Guide_JPN.pdf

本レポートの詳細に関するお問い合わせは下記にて承っております。

SBD Automotiveジャパン
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-18-22三博ビル6F
Tel: 052 253 6201
E-mail: postbox@sbdautomotive.com
https://www.sbdautomotive.com/ja/

【SBD Automotiveについて】
英国を本拠とする自動車技術の調査・コンサルティング会社です。1997年の創業以来、日本、欧州(英国とドイツ)、米国、中国の拠点から自動車業界に携わるクライアントをグローバルにサポートしています。
クライアントは自動車メーカー、サプライヤー、保険業界、通信業界、政府・公的機関、研究機関など自動車業界のバリューチェーン全体。調査対象エリアは欧州、北米、中国、ブラジル、インド、ロシア、東南アジアなど世界各国の市場を網羅。自動車セキュリティおよびIT、コネクテッドカー、自動運転などの分野において調査を実施、各種レポートやコンサルティングサービスを提供しています。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

SBD Automotiveジャパン
商号
SBD Automotiveジャパン(エス・ビィ・ディ・オートモティブ・ジャパン)
代表者
杉木 昭郎(スギキ アキオ)
所在地
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内二丁目18番22号 三博ビル6F
TEL
052-253-6201
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
https://www.sbdautomotive.com/ja/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.