2022年09月22日 11:30

Microchip、SmartFusion(R) 2およびIGLOO(R) 2 FPGA用 IEC 61508準拠機能安全パッケージを提供する事を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[NASDAQ: MCHP] - 高い信頼性が求められる航空、宇宙、防衛、車載、産業用アプリケーションの多くで使われるシステムには、IEC 61508 SIL (Safety Integrity Level) 3機能安全仕様への準拠に関する認証が求められます。この認証プロセスのコストを低減し、システムの開発期間を短縮するため、Microchip Technology Inc.(日本法人: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は、業界の安全仕様への準拠に関して自社製品およびツールの認証を継続して取得しており、本日、さらに2つのSoC (System-on-Chip) FPGAおよびFPGAファミリのIEC 61508 SIL 3認証パッケージを提供する事を発表しました。

「Microchip社FPGAファミリは広範な産業用市場において、従来から確固たる地位を獲得しており、弊社の不揮発性FPGA技術の優れた信頼性とセキュリティは高く評価されています」とMicrochip社FPGA部門担当副社長のBruce Weyerは述べています。「また弊社には、お客様の最終製品の認証プロセスが格段に容易となるように、IEC 61508 SIL 3等の安全仕様への準拠に関して自社製品およびツールの認証を取得してきた長い歴史があります。弊社の低消費電力SmartFusion 2 SoC FPGAおよびIGLOO 2 FPGAにこれらのパッケージを追加する事は、スマートグリッド、オートメーション コントローラ、プロセス アナライザ、その他のセーフティ クリティカル アプリケーション向けに信頼性の高い製品を設計する産業分野のお客様への当然のサポートだと考えています。」

Microchip社の安全パッケージはSmartFusion 2https://www.microchip.com/en-us/products/fpgas-and-plds/system-on-chip-fpgas/smartfusion-2-fpgas)およびIGLOO 2https://www.microchip.com/en-us/products/fpgas-and-plds/fpgas/igloo-2-fpgas)デバイスの耐SEUフラッシュベースFPGAファブリックに基づいており、これらのFPGAは第三者検査機関であるTÜV Rhineland(R)社によって認証されています。パッケージにはMicrochip社のLibero(R) SoC Design Suite v11.8 Service Pack 4、関連する開発ツール、28のIP(知的所有権)コアに関する証明書、安全マニュアル、文書、デバイス データシートが含まれます。TÜV Rhineland社の安全証明書も提供しています。

またMicrochip社は、お客様が必要としている限り、材料が入手可能な限り製品供給を続けるという顧客主導型EOLポリシーを実践しており、お客様の認証関連投資の長期的な保護に貢献しています。これにより、認証を再取得する必要がないという安心感が得られ、部品が突然調達できなくなったため再設計やツールフロー変更を強いられるというリスクも減ります。

SmartFusion 2 SoC FPGAとIGLOO 2 FPGAについて
SRAM (Static Random Access Memory)ベースのFPGAとは異なり、Microchip社のフラッシュベースのSmartFusion 2およびIGLOO 2 FPGAでは、総システムコストの増大につながるTMR(トリプルモード冗長性)によるSEU軽減が不要です。SmartFusion 2 SoC FPGAは、FPGAファブリック、Arm(R) Cortex(R)-M3プロセッサ、プログラマブル アナログ回路を統合した唯一のデバイスです。低密度IGLOO 2は同程度のデバイスより最大50%低消費電力で、他社製FPGAによって供給されるよりも多くのリソースを必要とする汎用的な機能に理想的です。

在庫/供給状況
Microchip社のSmartFusion 2およびIGLOO 2デバイス用機能安全パッケージは、Microchip社オンラインストアのウェブサイトhttps://www.microchipdirect.com/product/search/all/safety-PKG-M2S-M2GL)で提供いたします。Microchip社のFPGAファミリの詳細はこちらhttps://www.microchip.com/en-us/products/fpgas-and-plds/system-on-chip-fpgas/smartfusion-2-fpgas)をご覧ください。

リソース
アプリケーション画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/52338985583/sizes/l/

Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はスマート、コネクテッド、セキュアな組み込み制御ソリューションのトッププロバイダです。使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。Microchip社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で120,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(www.microchip.com)をご覧ください。

詳細については、以下にお問い合わせください。
Daphne Yuen (Microchip社): daphne.yuen@microchip.com

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン株式会社(マイクロチップテクノロジージャパンカブシキガイシャ)
代表者
吉田 洋介(ヨシダ ヨウスケ)
所在地
〒105-0013
東京都港区浜松町 1-10-14 住友東新橋ビル3号館4階
TEL
03-6880-3770
業種
その他IT関連
上場先
その他

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.