2022年09月21日 12:00

スマートトイの市場規模、2026年に297億米ドル到達予測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「スマートトイの世界市場の分析 (2022年)」(The Business Research Company)の販売を9月20日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/tbrc1117632-smart-toys-global-market-report.html

スマートトイの市場規模は、2021年の118億7000万米ドルからCAGR19.16%で成長し、2022年に141億4000万米ドルとし、さらに2026年には297億米ドルに達すると予測されています。

スマートトイ市場は、事業体(組織、パートナーシップ、個人事業主)による、インターネットに接続して情報を収集し、ユーザーと対話する機能を持つ玩具を指すスマートトイの販売で構成されています。これらの玩具は、Wi-FiやBluetooth技術などの無線ネットワークを利用して、既存のインターネットに接続するように設計されたインテリジェントなスマートトイです。

スマートトイには、主にロボット、インタラクティブゲーム、教育用ロボットなどがあります。ロボットにはスマートロボット玩具が含まれ、モーターを搭載して環境とインテリジェントに相互作用します。ロボット玩具は、子供のために使用することで多くの教育の機会を提供しており、異なる個性持つ独立した別のタスクで動作することができます。Wi-Fi、Bluetooth、その他の技術(NFC、RFID)が使用され、オンラインマーケット、専門店、玩具店などのチャネルで販売されています。また、スマートフォン接続型玩具、タブレット接続型玩具、ゲーム機接続型玩具、アプリ接続型ドローンなど、さまざまな連動デバイスを備え、幼児、未就学児、就学児、青少年に利用されています。2021年のスマートトイ市場は、北米が最大地域となり、アジア太平洋地域は、今後最も成長する地域となる見込みです。

スマートトイ市場におけるテクノロジー主導型教育の認知度向上が、スマートトイ市場の成長を促進すると予想されます。テクノロジー主導の教育とは、学校の学習環境に教育用テクノロジーを取り入れることを指しており、学習が楽しくなり、子どもたちの学習意欲が高まります。このような玩具に関連する教育価値は、製品をよりインテリジェントでインタラクティブ、かつダイナミックにしており、より高度な音声認識機能や、ハードウェアセンサーを備えたeラーニングテクノロジーの導入が進んでいます。E-ラーニングは、スマートトイ業界における最大の革命の1つです。例えば、オーストラリアに拠点を置く非営利団体think impact.comによると、2021年には75%近くの学校がオンライン運営を計画し、米国の全生徒の57%がデジタルツールを装備し、80%の学校が生徒用に追加のテクノロジーを購入する予定であるとしています。テクノロジー主導の教育への意識が高まることで、子どもたちのIQが高まり、問題解決能力が促進し、同時にスマートトイ市場は成長すると考えられます。

スマートトイ分野で事業を展開する主要企業は、自社の地位を強化するために新しい技術的ソリューションの開発に注力しています。例えば、2020年9月、PlayShifuは新しい拡張現実(AR)グローブOrboot Dinosを発売しました。これは、AR技術を利用した対応アプリで地球儀をスキャンすると、先史時代の恐竜たちが3Dで生き生きと動き出します。また、500以上の驚くべき事実を紹介するゲームや、歩く恐竜と対話するゲームも収録される予定です。このような技術革新は、スマートトイ市場の急成長を後押しすることになります。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/tbrc1117632-smart-toys-global-market-report.html

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム:https://www.gii.co.jp/contact/
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社グローバルインフォメーション
商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
JASDAQ
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.