2022年09月21日 18:00

2液型エポキシ接着剤:自動車部門、2021年に消費量50キロトンを記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「2液エポキシ接着剤の世界市場 (2022年~2030年):市場規模 (エンドユーザー別)・地域的展望・成長の潜在性・価格動向・競合市場シェア・予測」(Global Market Insights Inc.)の販売を9月20日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/gmi1121783-2k-epoxy-adhesives-market-size-by-end-use-industry.html

2液型(2K)エポキシ接着剤市場は、2030年にかけて著しい成長を遂げると予想されています。同接着剤は、エレクトロニクス、輸送、船舶、自動車、電子機器、その他の分野で広く使用されており、電動モビリティの登場とCO2排出量抑制の高まりは、自動車分野におけるエポキシ接着剤ソリューションの需要を促進することが予想されます。

エポキシ接着剤ソリューションを専門とする企業は、EV領域に特化した製品を開発するために、他の企業と戦略的パートナーシップを結んでいます。例えば、2019年1月、接着剤、シーラント、機能性コーティングの大手プロバイダーであるHenkel Adhesive Solutionsは、RLE Internationalとパートナーシップを結び、新しいEモビリティのコンセプトと軽量に向けたイノベーションを設計するとともに、接着剤の地位をさらに強化することを決定しました。

2液型エポキシ接着剤は、その利点と物理的特性により人気を集めており、強度と耐疲労性の高さが保証されています。また、高い化学的不活性を持っており、ギャップを埋めたり、電気絶縁用に広く使用されています。

2液型エポキシ接着剤メーカーは、エンドユーザー産業に最適な新製品を開発しています。2022年3月、Arkemaは新しいCLEARSTRENGTH XT(R) 151を発売しました。これは、高い生産能力、分散性の向上、エネルギーと生産コストの低減など、エポキシ配合剤の耐久性向上に焦点を当てた革新的な成分です。

2液型エポキシ接着剤市場は、最終用途と地域に分類されます。

最終用途別に、市場は、建築・建設、海洋、エレクトロニクス、風力エネルギー、電子機器、自動車、航空宇宙OEM、輸送、その他に細分化されています。乗用車の生産に向けた軽量化素材の需要急増が、2液型エポキシ接着剤のニーズを後押ししています。2021年、自動車部門は50キロトンの2液型エポキシ接着剤の消費量を記録しました。

世界各国で一人当たりの所得が増加し、消費者の支出が堅調なことから、自動車部門は、新興国を中心に大幅な成長を目撃することになります。エポキシ接着剤は、金属、ガラス、ゴム、プラスチック、布地など、さまざまな素材を効果的に保持することができます。耐腐食性材料の需要の急増は、自動車分野での需要を補完するものとなります。

地域別に、欧州市場は、2022年から2030年にかけてCAGR2.5%で成長することが予測されます。インフラ整備を後押しする政府投資の増加と人口の急増により、PVAベースと2液型接着剤の需要は、欧州全域の建設セクターで大幅に高騰する見込みです。床やパネルの取り付けを含む改修工事の増加により、今後数年間は製品需要が促進されると思われます。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/gmi1121783-2k-epoxy-adhesives-market-size-by-end-use-industry.html

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム:https://www.gii.co.jp/contact/
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

株式会社グローバルインフォメーション
商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
JASDAQ
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.