2022年09月21日 13:00

SolarWinds、年次調査「IT Pro Day 2022」を実施 人手不足と採用難の中で、技術者の採用市場における現状を調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IT管理者の3分の2は、潜在的な景気減速にもかかわらず、技術者としてのキャリアに自信があると回答、
人材流出が増す中、自社に十分な人員が確保されていると回答したのは半数のみ

シンプルでパワフルかつ安全なIT管理ソフトウェアの主要プロバイダーであるSolarWinds(NYSE:SWI)は本日、業界全体の人手不足と採用難の中で、技術者の採用市場の状況に関する年次調査結果を発表しました。毎年恒例のIT Pro Dayに合わせて発表されたこの調査では、景気後退の可能性があるにもかかわらず、技術者およびIT管理者の3分の2以上が自分のキャリア選択に自信を持っていると答えていることが判明しました。しかし、人材流出により多くの従業員が離職や転職をする中、近年、自社に十分な人員が確保されていると感じていると答えた人は、調査回答者の半数にとどまっています。

こうした人材不足の問題に対処し、歴史的に厳しい労働市場で人材を確保するために、回答者の59%が勤務時間や勤務地の柔軟性を高め、3分の1(33%)が給与を引き上げたと答えています。一方、キャリアにおいて最も重要なことは何かという質問に対して、IT管理者は給与とワークライフバランスを最も重視していると回答しました。

主な調査結果:
● IT管理者の3分の2以上(67%)は、景気後退の可能性がある中でも、自分のキャリアの選択に自信を持っていると回答しています。しかし、3分の1(33%)は自分の仕事の将来について、少しは心配していると答えています。
● 回答者の22%が過去1年以内に新しい仕事を始め、51%が少なくとも転職を検討したと回答しています。
● しかし、新しい仕事が好きだと答えた転職者は約3分の1(34%)でした。15%が新しい役職が前の役職より低いと答え、54%は前職とほぼ同じだと回答しています。
● IT管理者に自分のキャリアで最も重要なものを質問したところ、給与とワークライフ バランスが上位2つの回答として挙げられました。
● しかし、回答者の約3分の1(31%)が自分の職務に見合った報酬を得られていないと回答し、過大な報酬を得ていると考えている人はわずか4%でした。
● 過去2年間、自社に適切な人員が配置されているかどうかについては、半数(50%)が「仕事を2つしている」と感じ、残りの半数(50%)が「適切な人員が配置されている」と回答して、意見が分かれました。
● しかし、人手不足を感じている回答者にとって、すぐに安心できる状況ではないかもしれません。回答者の46%が、景気後退が懸念される中で、現在、自社の採用活動を減速または凍結していると回答しています。

SolarWindsのHead GeekであるThomas LaRock(トーマス・ラロック)は次のように述べています。「今回の調査により、ITおよびテクノロジー部門が、人材流出とパンデミックに起因する人材確保の課題を免れることができなかったことが明らかになりました。特にIT部門にとっては、ネットワーク環境の複雑化に伴い、人手不足を感じるだけでなく、より限られた人員で多くの業務を進めることが求められています。リモートワークやハイブリッド環境、マルチクラウド環境によって、ネットワークやビジネスを円滑に進めることは非常に難しくなっています。しかし、こうした中で、IT管理者は、日常業務を進めています。」

SolarWindsは、今回の調査結果に加えて、今年のIT Pro Day Awardの受賞者を発表しました。IT管理者の仕事は、あらゆる組織の成功と継続的な運営に不可欠ですが、その努力は往々にして当然のことだと思われがちです。受賞者は仕事量の増加、リモートワークの課題、AIなどの新しいツールや技術の急速な導入による課題に直面しても、自分の役割に専念し、卓越した能力を発揮しています。

その他のリソース
● IT Pro Day
https://www.itproday.org/

● Keeping IT Together IT Pro Day動画:Campfire
https://youtu.be/OrTunDTpTuo

● Keeping IT Together IT Pro Day動画:Zombies
https://youtu.be/q4-9HvXivBM

● Keeping IT Together IT Pro Day動画:Letter Home
https://youtu.be/zjHWk8hKFoE

SolarWindsとつながる
● THWACK(R)
https://thwack.solarwinds.com/welcome/?cmp=

● Twitter(R)
https://twitter.com/solarwinds?cmp=

● Facebook(R)
https://www.facebook.com/SolarWinds/?cmp=

● LinkedIn(R)
https://www.linkedin.com/company/solarwinds?cmp=

#SWIcorporate
#SWIevents
#SWI

SolarWindsについて
SolarWinds(NYSE:SWI)は、シンプルでパワフルかつ安全なIT管理ソフトウェアを提供する主要プロバイダーで、お客様のデジタル トランスフォーメーションの加速を実現するよう構築されました。当社のソリューションは、種類、規模、複雑さに関係なく、世界中の組織に、現在最新の、分散ネットワーク環境やハイブリッド ネットワーク環境に関する包括的で統一されたビューを提供します。当社は、高パフォーマンス、高可用性のITインフラストラクチャ、アプリケーション、環境の維持において直面する課題を把握するため、ITサービスおよびオペレーション プロフェッショナル、DevOpsおよびSecOpsプロフェッショナル、データベース管理者(DBA)など、テクノロジー プロフェッショナルと継続的に協力しています。THWACKコミュニティなどの場所から得られた洞察により、現在そして将来のお客さまのニーズに対応することが可能になります。SolarWindsはユーザーに焦点を当て、エンドツーエンドのHybrid IT管理で卓越性にコミットし、可観測性、ITサービス管理、アプリケーション パフォーマンス、データベース管理のソリューションにおける世界的リーダーに成長しました。詳細については、www.solarwinds.comをご覧ください。

SolarWinds、SolarWinds & Design、Orion、およびTHWACKという商標は、SolarWinds Worldwide, LLCまたはその関連会社の専有財産であり、米国特許商標局に登録されています。また、他の国々でも登録済または登録申請中である場合があります。その他すべてのSolarWindsの商標、サービス マーク、およびロゴは、登録済または登録申請中である他、コモンロー上の商標権に該当する場合もあります。本書に記載されているその他すべての商標は識別することのみを目的として使用されているもので、それぞれの企業が所有する商標です(登録商標の場合もあります)。
(C) 2022 SolarWinds Worldwide, LLC. All rights reserved.

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ソーラーウインズ・ジャパン株式会社(ソーラーウインズ・ジャパンカブシキガイシャ)
代表者
脇本 亜紀(ワキモト アキ)
所在地
〒104-0031
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン26階
TEL
050-6861-3304
業種
ソフトウエア
上場先
その他
会社HP
https://www.solarwinds.com/ja

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.