2022年09月22日 15:30

「世界の全自動販売機市場2022年-2031年:製品タイプ別(飲料自動販売機、スナック自動販売機、生理用ナプキン自動販売機、券売機)、用途別)」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年9月22日
株式会社マーケットリサーチセンタ-

株式会社マーケットリサーチセンタ-(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「世界の全自動販売機市場2022年-2031年:製品タイプ別(飲料自動販売機、スナック自動販売機、生理用ナプキン自動販売機、券売機、給水自動販売機、その他)、用途別 (産業用、業務用)」調査資料の販売を2022年9月22日に開始いたしました。全自動販売機市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。

■レポ-トの種類:グロ-バル市場調査レポ-ト
■レポ-トのタイトル:世界の全自動販売機市場2022年-2031年:製品タイプ別(飲料自動販売機、スナック自動販売機、生理用ナプキン自動販売機、券売機、給水自動販売機、その他)、用途別 (産業用、業務用)
■英文タイトル:Fully Automatic Vending Machines Market (Product Type: Beverage Machines, Snacks Machines, Sanitary Napkin Machines, Ticket Machines, Water Machines, and Others; Application: Industrial and Commercial) - Global Industry Analysis, Size, Share, Growth, Trends, and Forecast, 2022-2031
■発刊日:2022年9月5日
■出版社:Transparency Market Research(トランスペアレンシーマーケットリサ-チ)
■レポ-ト形態:PDF(Eメ-ルによる納品)

■主な掲載内容
全自動販売機は、単一または複数の商品を、ユーザーの手を煩わせることなく自動的に供給する機械です。自動販売機には、飲料自動販売機、スナック自動販売機、たばこ自動販売機、水自動販売機、医療用自動販売機、生鮮食品自動販売機、生乳自動販売機などがあります。

ティッシュ自動販売機、生理用品自動販売機、業務用自動販売機など、さまざまなタイプの全自動販売機に対する需要は、自動化への要求と利便性へのニーズの高まりによって高くなっています。商業スペースや小売業における成長、在庫を簡単に記録する必要性、顧客の購買行動の変化などにより、メーカーは自動販売機の自動化に注力せざるを得なくなっています。さらに、中小規模の産業の成長が、産業用自動販売機の需要増加に寄与しています。小売業界の発展は、さまざまな全自動販売機の需要を促進すると予想されます。

迅速な取引と透明性のために顧客の間でデジタル化が進み、若い世代でのインターネットの普及が進んだことで、非現金取引が増加しています。全自動販売機には非現金取引のオプションが搭載されており、顧客は第三者の干渉を受けることなく、必要な商品に対して簡単かつ迅速に決済を行うことができます。
このような自動販売機による自動化の進展と商品へのアクセスのしやすさが、需要を後押ししています。また、経済成長により購買力が向上し、ユーザーの自動化に対するニーズがさらに高まっています。これらの要因が、市場の牽引役となることが期待されます。

全自動販売機の世界市場は、製品タイプ別に飲料自動販売機、スナック自動販売機、生理用品自動販売機、券売機、給水機、自動ピザ製造機などのその他に分類されています。飲料自動販売機分野は、予測期間中、主要なシェアを占めると予想されます。
自動販売機で飲料を購入する消費者の増加や、1分間に何杯でも飲料を供給できる機械の開発が、飲料用自動販売機に対する需要を世界的に促進しています。これにより、予測期間中は全自動販売機市場全体が牽引されると予想されます。

アジア太平洋地域の全自動販売機市場は、商業施設や小売店の増加により、世界市場の中で大きなシェアを占め、予測期間中に最も高いCAGRを記録すると予測されています。
同地域の市場成長は、中国や日本などの経済発展や、商業・小売分野におけるデジタル化の進展に起因しています。さらに、人手をかけずに簡単に商品を手に入れたいという嗜好の高まりも、同地域における全自動販売機の需要拡大に寄与しています。

■レポートの詳細内容はこちら
https://www.marketresearch.co.jp/data1/fully-automatic-vending-machines-market-product-type-beverage-machines/

■レポートに関するお問い合わせ・お申込みはこちら
https://www.marketresearch.co.jp/contacts/

■調査会社Transparency Market Research(トランスペアレンシーマーケットリサ-チ)について
https://www.marketresearch.co.jp/Transparency-Market-Research/
株式会社マーケットリサーチセンタ-はTransparency Market Researchの日本での正規販売代理店です。

■株式会社マーケットリサーチセンタ-について
https://www.marketresearch.jp
主な事業内容:市場調査レポ-ト販売、市場調査サ-ビス提供
本社住所:〒105-0004 東京都港区新橋1-18-21
TEL:03-6161-6097 FAX:03-6869-4797
マ-ケティング担当 marketing@marketresearch.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
株式会社マーケットリサーチセンター(カブシキガイシャマーケットリサーチセンター)
代表者
林 みのり(ハヤシ ミノリ)
所在地
〒105-0004
東京都港区新橋1-18-21 
TEL
03-6161-6097
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
http://www.marketresearch.co.jp

株式会社マーケットリサーチセンターの最新プレスリリース

2022年09月26日 15:30
「世界の医療用ナノロボット市場2022年-2031年:製品タイプ別 (ナノマニピュレーター、バイオナノロボット、磁気誘導)、用途別」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました
2022年09月26日 14:30
「世界のアクティブ光ケーブル(AOC)市場2022年-2031年:ビットレート別(2Gbps~25Gbps、26Gbps~50Gbps)」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました
2022年09月26日 11:30
「世界のAGV(無人搬送車)市場2022年-2031年:種類別(フォークリフト、組立ライン用車両、無人搬送車、牽引車、ユニットロードキャリア)」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました
2022年09月22日 15:30
「世界の全自動販売機市場2022年-2031年:製品タイプ別(飲料自動販売機、スナック自動販売機、生理用ナプキン自動販売機、券売機)、用途別)」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました
2022年09月22日 14:30
「世界のシリコンキャパシタ(シリコンコンデンサ)市場2022年-2031年:技術別(MOSキャパシタ、MISキャパシタ)、静電容量別、用途別」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.