2022年09月22日 12:00

フローサイトメトリーの市場規模、2027年に69億米ドル到達予測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「フローサイトメトリーの世界市場:技術別 (セルベース、ビーズベース)・製品/サービス別 (分析装置、ソーター、消耗品、ソフトウェア)・用途別 (研究用途 - 免疫学、幹細胞、臨床用途 - 血液学)・エンドユーザー別 (バイオテクノロジー、病院) の将来予測 (2027年まで)」(MarketsandMarkets)の販売を9月21日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1123587-flow-cytometry-market-by-technology-cell-based.html

フローサイトメトリーの市場規模は、2022年の47億米ドルからCAGR8.1%で成長し、2027年には69億米ドルに達すると予測されています。同市場の成長は、HIV/AIDSや癌の有病率の上昇、研究活動におけるフローサイトメトリー技術の採用拡大、免疫学および免疫腫瘍学研究における官民合同の取り組みの増加、フローサイトメトリーソフトウェアの技術的進歩の上昇が要因となっています。

牽引要因:フローサイトメトリー装置の技術的進歩

業界で事業を展開する主要企業は、合理化されたワークフロー、操作性、ターンアラウンドタイムの改善を提供する高度なフローサイトメトリー製品の開発および商品化に注力しています。このような革新的な製品は、技術的に進化した製品の採用率が高い成熟市場において、需要の伸びを示すと思われます。例えば、2022年3月にBeckman Coulter(a Danaher Corporation company)(米国)は、臨床フローサイトメトリー用の全自動サンプル前処理システム「CellMek SPS」を発売しています。

抑制要因:高い製品コスト

臨床検査センター、大規模研究施設、製薬会社などのエンドユーザーの多くは、複数の研究を同時に行うために多くのフローサイトメトリー装置を必要とします。そのため、これらの機器の調達やメンテナンスに関わる資本コストが大幅に上昇してしまいます。さらに、メンテナンス費用やその他の間接的な費用により、機器の総所有コストは全体的に増加することになります。高い製品導入コストと関連費用が、新興国を中心とした臨床および研究アプリケーションでのフローサイトメトリー機器の採用を妨げています。フローサイトメトリー装置は高度な機能を備えているため、高価格な装置となっています。

市場機会:幹細胞研究における官民ファンドの取り組み

幹細胞研究へのフローサイトメトリーの採用は過去10年間で大幅に増加しました。新興国における規制環境に加え、多くの幹細胞製品パイプラインと疾患の治療における幹細胞の利用が研究活動の推進力となっています。これは、業界における研究活動の増加や官民組織による資金援助にも裏付けられています。2021年9月現在、カリフォルニア再生医療研究所(米国)は、スタンフォード大学(米国)の研究者3名に3100万米ドルを授与し、脳卒中、心不全、脳・脊髄腫瘍の治療に向けた幹細胞のファーストインヒト試験を開始しました。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1123587-flow-cytometry-market-by-technology-cell-based.html

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム:https://www.gii.co.jp/contact/
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 医療、福祉

会社概要

株式会社グローバルインフォメーション
商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
JASDAQ
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.