2022年09月28日 09:00

現役ホテルオーナー兼総支配人による初の書き下ろし小説『京都キャッスルホテル』2022年8月30日発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『京都キャッスルホテル』(中山永次郎 著)を2022年8月30日に発売いたしました。
――――――――――――――――――――――――――
京都の老舗ホテルに突如として仕掛けられた、外資系ラグジュアリーホテルによる買収工作。
ホテルで働くさまざまな人の思惑が入り乱れるなか、総支配人が最後に下した決断とは……。
老舗ホテル京都キャッスルホテルのオーナー兼総支配人の稲嶺は、連日眠れぬ夜を過ごしていた。ここ最近は売上が伸びておらず、従業員のマネジメントもうまくいっていない。料飲部長の竹内をはじめとする一部の社員の反発や、幹部社員の高齢化と若手社員の成長不足。このままではホテルは力を失い、やがて淘汰の波に?まれてしまうかもしれない――。
そんな稲嶺のもとに、大学時代からライバル関係にあった加山が突如現れる。十数年ぶりに現れた加山は、外資系大手ラグジュアリーホテルの日本法人CFOとして稲嶺にホテルの買収提案をもちかける……。返答を先延ばしにする稲嶺だったが、裏では密かに従業員の引き抜き工作が進み、稲嶺がホテルを手放さざるを得ない状況が固められつつあった。稲嶺が追い求めた理想のホテルは、巨大な外資の前になすすべもなく吸収されてしまうのか?オーナー経営者としての苦悩をリアルに描いた現役ホテル経営者による初の書き下ろし小説。

【目次】
一 三村秀明
ニ 鈎 京香(その1)
三 稲嶺孝一(その1)
四 吉川和夫(その1)
五 稲嶺孝一(その2)
六 加山英二(その1)
七 竹内 浩
八 鈎 京香(その2)
九 吉川和夫(その2)
十 加山英二(その2)
十一 稲嶺孝一(その3)
十二 鈎 京香(その3)
十三 加山英二(その3)
十四 鈎 京香(その4)

【書籍情報】
書 名:『京都キャッスルホテル』
著 者:中山永次郎(ナカヤマ・エイジロウ)
発売日:2022年8月30日
定 価:1,500円(税込価格1,650円)
体 裁:四六版・並製/204ページ
ISBN :978-4344925984

【著者プロフィール】
中山永次郎(ナカヤマ・エイジロウ)
1957 年生まれ。ホテル経営者。ホテル・旅館の
ターンアラウンドマネージャーやコンサルタントとしての実績をもつ。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(ゲントウシャメディアコンサルティング)
代表者
久保田 貴幸(クボタ タカユキ)
所在地
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7 
TEL
03-5411-6440
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gentosha-mc.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.