2022年09月22日 10:00

千葉県初!人事課題改善の専門家”ライフデザイン事務所”の新サービス 「パワハラ防止対策サポート」を 中小企業の経営者様に向けて9月20日にリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
~「未然に防ぐ”対策”」と「させないための”相談体勢整備”」を
クライアントと共に作り上げる新サービス~


中小企業のあらゆる人事のお悩みを解決し、
業績アップを狙うライフデザイン事務所(千葉県市原市山木1209-11 代表:村山寛樹)は、
今年4月から中小企業にも義務化された、通称「パワハラ防止法」への対応に悩む企業や経営者様へ向けた、
「パワハラ防止対策サポート」の受付けを9月20日からスタートさせていただきます。
(千葉県初=当事務所独自調べ)

▼ライフデザイン事務所
https://lifedesign-hmo.com/



■中小企業がパワハラ対策で求められる対応

2022年4月に中小企業にも義務化された、通称「パワハラ防止法」。
しかし、その対策を講じようとしても、世代間の差などによって”パワハラ”の定義が異なるため、
経営者や管理職の方々の世代では、パワハラとは考えずに若手社員と接していることも多いようです。

また、比較的社員数の多い企業などではその対策を早くから検討して対応を行っており、
その中で最も重要だと考えられた対策は、「対策の明確化と周知」です。
(読売新聞記事 2022/08/29 「昔なら当たり前と言われる」「管理者の理解低い」…進まない中小企業のパワハラ対策 より)

つまり、”相手にどのような対応を行うとパワハラに該当するのか?”を明確化して、
それが発生しないような対応方法をまとめ、社内に周知させることが、
パワハラ防止の第1歩につながると考える企業が多いようです。
さらに、実際にパワハラが行われた際に、相談ができない、しにくい社内風土では、
対策が明確化されていても意味がなくなってしまいます。
そのため、相談体制を整備していくことも重要になってきます。

これらのことを踏まえ、当事務所の「パワハラ防止対策サポート」では、
明確化されていないパワハラの定義を社内で管理職の方からだけでなく、
若手社員からもヒアリングを行うことで、その会社内での”パワハラ適応範囲”を設定して、
社内共有するサポートを行います。
その点で、普段、通常業務を行いながらこれらの対応に力を入れるのが難しい、
人事部の無い中小企業におすすめです。
さらに、社内で相談窓口を設けることが難しいという企業には、外部相談窓口という形で、
中長期でのサポートを行うことも可能です。



■「パワハラ防止対策サポート」導入のメリット

「パワハラ防止対策サポート」を導入していただくことで、義務化されたパワハラ防止法への対応を、
普段の通常業務を行いながら進めていただくことができます。
また、「パワハラが蔓延する職場は生産性の低下や人材流出が必ず起きる。
経営者は重大な経営リスクになる…」(上記読売新聞記事)ということも言われており、
防止対策が徹底されるようになることで、経営者は社員へのコミュニケーション方法を改善するようになり、
社員もストレス無く業務を推進できるようになっていきます。
それによって、自然と経営改善にもつながるようになります。

その他、ご契約に際してご質問等ありましたらお問い合わせください。

▼サービスへのお問い合わせ、お申し込みはHPのお問い合わせフォームから
https://lifedesign-hmo.com/contact/



■サービス概要

サービス名  : パワハラ防止対策サポート
月 額 料 金  : 10万円~
リリース日  : 2022年9月20日
リリース企業 : ライフデザイン事務所




■人事課題解決に対する弊社代表村山の想い

~人と人とのコミュニケーションが変われば会社は良くなる!~

私は2021年にライフデザイン事務所を開業する以前から、採用支援の株式会社リクルートや、
取引先からのヘッドハンティングで入社したベンチャー企業で、人事のお悩みを解決してきました。
その「人事課題解決」を通して感じたのは、

会社がこれらの時代も生き残って業績を拡大していく一番効果的な方法は、マーケティングでも営業でもない。
【人事課題をいかに解決するか】だ!

ということでした。

なぜなら、私が前職を含めて延べ700人以上の社長や社員と面談をしてヒアリングしてきた方々の多くが、
社内で何らかの人的トラブルを抱えており、そのほとんどの企業は業績が低迷、
もしくは横ばいになっているところが多かったからです。

また、自分自身も一社員としてリクルート時代は外から、
その他の会社では自社の人事部として内部から人事課題と向き合い、
さらに現在では、経営者としての立場からも考えるようになったことで、
改めて人事課題の解決こそ、企業が業績拡大していく最適な解決策だと考えるようになりました。
そして特に、「適切なコミュニケーションの取り方」を見直していくことで、会社の経営問題は解決できる。
ということを、今まで何度も肌で感じてきたからです。

だからこそ、私はそんな経営問題や日々の人事問題に直面している企業に対して、
人と人とのコミュニケーションが変われば会社は良くなる!とお伝えして、
「人事課題解決」を一番身近な”味方”としてサポートしています。

そんなの問題から解放される会社が増えていくことで、社会的にも景気が回復し、
より良くなっていくのだと考え、そんな未来を実現していく。とい弊社の理念のもと、
日々企業の”人”と向き合っています。



■企業概要

商号   : ライフデザイン事務所
代表者  : 村山 寛樹
所在地  : 〒290-0005 千葉県市原市山木1209-11
URL   :https://lifedesign-hmo.com/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
ライフデザイン事務所(ライフデザインジムショ)
代表者
村山 寛樹(ムラヤマヒロキ)
所在地
〒290-0005
千葉県市原市山木1209-11 
TEL
0436-41-4914
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://lifedesign-hmo.com/
IR情報
https://lifedesign-hmo.com/
公式ブログ
https://hr-consultation.lifedesign-hmo.com/#blog

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.