2022年09月26日 18:00

感染症用体外診断薬の市場規模、2030年に566億米ドル到達予測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「感染症体外診断の市場規模、シェア、動向分析レポート:製品別(機器、試薬)、アプリケーション別(HPV、HIV)、技術別、検査部位別、セグメント別予測、2022年~2030年」(Grand View Research, Inc.)の販売を9月22日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/grvi1122233-infectious-disease-vitro-diagnostics-market-size.html

感染症用体外診断薬の市場規模は、2022年から-7.4%で移行し、2030年に566億米ドルとなることが予測されています。結核やCOVID-19などの感染症の有病率の上昇と技術の進歩が、今後数年間は製品需要を促進することが予測されています。多剤耐性感染症の増加により、感染症の早期診断が強化されています。例えば、MDR感染症はICU患者に多く、2021年のMicrobial Drug Resistance Journalによると、重症のSARS-CoV-2患者におけるMDR感染症の有病率は14%から50%の間であったとされています。

感染症診断前の診断と抗生物質による治療の遅れは、薬剤耐性菌の蔓延をさらにエスカレートさせ、市場成長に有利な機会を作り出しています。市場では、消費者の需要に応えるため、相当数の製品の上市が行われています。例えば、2022年5月、BDは米国で感染症用自動診断プラットフォームを発表しました。このシステムは1700検体の搭載が可能で、その選別の必要性もなくエラーが減少します。競合間で提供される製品は、戦略的な価格設定により、競争力を高めています。

しかし、POC検査とラボ検査の感度や考え方の違いから、消費者が選択を迫られた場合、購買行動はさらに複雑になります。業界は寡占状態にあり、Hoffmann-La Roche Ltd.、Alere、bioMerieux、BDなどの企業がシェアの大半を占めています。各国の業界は価格に敏感で、費用対効果の高い効率的な製品の製造という点で、プレイヤー間の厳しい競争を生みだしています。新規バイオマーカーキットの発売が見込まれることから、2030年までの間、競争は激化すると考えられます。競合他社は、より高い市場シェアを獲得するために、製品の発売や啓蒙活動の実施などの戦略を行っています。

感染症体外診断薬市場のハイライト

試薬製品セグメントは、検査での大量使用により、2021年に最大収益シェアを占めました。

分子診断薬セグメントは、製品上市数の増加や、高精度な製品の採用増加により、2021年に最大シェアを占めました。

用途別に、COVID-19分野が、ウイルスの蔓延を抑えるための検査への支出の多さから、2021年の市場を席巻しました。

中央研究所セグメントは、PoCや家庭での検査と比較して信頼性が高く、その精度の高さから、2021年に最高の収益シェアを占めました。

北米は、良好な規制の枠組み、予防および早期検査への注力、地域における新規診断薬の高い採用率により、2021年の市場を支配しました。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/grvi1122233-infectious-disease-vitro-diagnostics-market-size.html

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム:https://www.gii.co.jp/contact/
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
東証スタンダード
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.