2022年09月27日 12:00

アスリートの「第2の夢」を支援  1年後に独立を目指す 元アスリート修業生を募集 ラーメン店『夢を語れ 鳥栖総本店』にて毎月1人限定で採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラーメン店「夢を語れ」を運営する株式会社 夢を語れ(本社:福岡県太宰府市、代表:西岡 津世志)は、アスリート引退後の“セカンドキャリア”を支援する【夢を語れ 出店修業生(アスリート枠)】の募集を、本日9月27日(火)より『夢を語れ 鳥栖総本店』にて開始いたします。尚、アスリート出店修業生は毎月1名限定での募集となります。
◆さらなる夢を現実に。鳥栖総本店で創業者が修業生を直接育成
アスリートにとって選手生活よりはるかに長い引退後の生活は、どのようにキャリア形成していくかの大きな課題があります。夢に邁進していたからこそ、第2の人生、セカンドキャリアにスポーツ以上の熱い気持ちを持てるか、不安を感じている人も少なくありません。
当社では、以前より引退後のもう1つの夢として、当社運営店舗で修業し、その後に自分の店を持った元アスリートを輩出しています。そのことから、以前より競技生活後のアスリートの人生に向き合い、新しいキャリアへの挑戦を支え、新たな夢を叶える支援を継続したいと考えていました。
しかし、当社は1人1人に向き合った人材育成を行っているため、一度に多くの修業生を受け入れることが難しく、他の希望者もあることから、アスリートに特化することに踏み切れない現状がありました。
この度、2022年1月8日にオープンした『夢を語れ 鳥栖総本店』がオープンから半年経ち、修業生を受け入れる体制ができたこと、また創業者の西岡が自ら修業生の育成に関われる体制ができたことから、修業生のアスリート枠を設け、ラーメン店「夢を語れ」の独立出店というキャリアを目指せる『夢を語れ 出店希望生(アスリート枠)』の募集を開始することができました。毎月1名、一年で最大12名の出店希望生を募集いたします。

◆1年修業、3年店名を借り独立、ラーメンだけでなく人格レベルを上げ経営を学ぶ
『夢を語れ』の修業にはルールがあります。研修・修業期間(1年+α)と独立開業(3年)の合計4年+α を経営者になるための学校のように期間限定で学びます。
3年間の出店後は屋号を変えて店を続けるのもよし、他業種の経営者として活躍するのもよし、ご自身が考える理想のキャリアを歩むことができます。

修業後、独立店舗として『夢を語れ』を3年もやっていると、やりたいことがどんどん膨らんできます。
最初は起業したいとか漠然な夢を持っていても、多くの人はなぜ起業したいとかの核心も持てない状態。
他業種であっても一度起業を経験すると、前に進めばいろんな世界が見えてきて視界が明確になってきます。
『夢を語れ』の店主たちの年齢は20代半ばが多いので、彼らにいきなり「10年後のビジョンを作れ!」と伝えても無理です。競技を引退し、これからの長い人生をどうしようかと考えているアスリートも同じではないかと思っています。
3年間『夢を語れ』を経営するというビジョン持つことによって、そこから先の夢をリアルにもっと膨らませて自己実現を達成してほしいと願っています。

出店前の研修・修業期間は、経営者になるための土台をしっかり固めていただくために当社独自のカリキュラムを用意しています。経営者は美味しい食事を提供するだけではなく、店舗の人財育成、商品開発、資金調達から売上管理など、様々なノウハウが必要です。何より、経営者として課題を解決できる人でなければなりません。
修業後は直営やフランチャイズとしてではなく、独立し店舗オーナーとしての出店となるため、出店前の修業ではラーメン店営業のノウハウだけでなく、経営者としての力を養うべく教育や指導を行います。
<修業生についてのお問い合わせ先:070-8584-9121 熊谷>
◆商品と一緒に夢を語りたくなる環境を提供するラーメン店。アスリートにも「新たな夢を持ってほしい」
『夢を語れ』の商品は、ラーメンだけでなく、人が夢を語りたくなる環境を提供することも商品としています。なぜ、このような運営をしているかというと、創業者の西岡が「やりたいことがたくさんある人は前向きな人生を歩むことができる」と考え、従業員もちろん、来店するお客様にも『夢を語れ』に訪れることで、夢という概念をポジティブに感じてもらい、いろいろな困難がある人生を、前向きに夢を持って生きてほしいという思いがあるからです。
また、独立出店をという夢に向かって日々成長する修業生の「生き様」も商品と考えています。夢に向かって頑張る従業員の姿からも、力をもらってほしいと思っています。
「夢を語れ」は本取り組みを通じて、夢の大きさや形は変わりながらも誰しもが毎日を楽しく笑って過ごせる社会の実現を追求してまいります。
【夢を語れ について】
2006年京都一乗寺で『ラーメン荘 夢を語れ』創業後、関西を中心にラーメン荘グループの展開を開始。
2012年 ボストンにてYume Wo Katare開業。
2018年 別府を皮切りに2022年7月現在20都道府県21店舗+海外2店舗(ボストン、北京)が運営中。47都道府県すべてに「夢を語れ」を出店することを目指しています。
【会社概要】
社名: 株式会社 夢を語れ
代表: 代表取締役CEO  西岡 津世志(ニシオカ ツヨシ)
本社所在地: 福岡県太宰府市国分5-7-8
創業: 2006年10月
資本金: 3,000,000円
事業内容: ラーメン店『夢を語れ』の運営

Twitter:
https://twitter.com/yume_tsuyoshi  (代表 西岡)
https://twitter.com/YWK_Online  (夢を語れ 公式)
https://twitter.com/topofywk  (夢を語れ 鳥栖総本店)

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社夢を語れ(ユメヲカタレ)
代表者
西岡 津世志(ニシオカ ツヨシ)
所在地
〒818-0132
福岡県太宰府市国分5丁目7–8 
TEL
070-8584-9121
業種
飲食
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.