2022年09月30日 11:00

「ポノリポ子ども物語大賞」 審査員を発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ITと教育の出版社、株式会社ジャムハウス(本社:東京都豊島区、代表取締役:池田利夫)と、「子どもと一緒に遊ぶ」知育をサポートする活動を展開してきた株式会社PonoLipo(本社:東京都杉並区、代表取締役:小高美保)は、2022年6月5日より募集を開始し、10月末に締め切りとなる「ポノリポ子ども物語大賞」の審査員を発表しました。

「ポノリポ子ども物語大賞」では、本を読むこと、物語を創作することが好きな小学生向けに、オリジナルの物語作品を公募しています。

応募された作品は、審査の上、大賞、入賞を決定し、賞品を贈呈いたします。選考結果の発表は2023年1月末を予定しています。

○ポノリポ子ども物語大賞
 https://www.jam-house.co.jp/monogatari/

応募された各作品を審査する審査員を2022年9月30日に公表しましたので、お知らせします。


【ポノリポ子ども物語大賞 審査員】
●小高美保(おだか みほ)
筑波大学卒・教育心理学専攻、知育・教育事業を展開する株式会社PonoLipo代表。『小学生のための物語創作ワークブック』をジャムハウスより昨年末上梓。
PonoLipo Shop 自由が丘:https://ponolipo.com/

●大山功一(おおやま こういち)
ゲームクリエイター、絵本作家。『ポケモンカードゲーム』のゲームデザイン、スーパーファミコン『MOTHER2』のビジュアルディレクターなどを担当。

●別府章子(べっぷ あきこ)
大学卒業後、児童書出版社の編集部に在籍、長年にわたり内外の児童向け読み物を担当。退社後は、子どもの物語る力に注目している。

●池田利夫(いけだ としお)
筑波大学卒、株式会社ジャムハウス代表。子ども向けIT書など数多く手がけ、自著の『最新版 親子で学ぶインターネットの安全ルール』は教科書に掲載される。


【ポノリポ子ども物語大賞 主催】
●株式会社ジャムハウス
IT書、教育書・児童書を主に刊行する出版社。近年では、プログラミング教育やICT教育の書籍に力を入れ、関連書籍は学校や図書館で採用されるほか、教科書に掲載されるなど、広く評価を受けています。2021年からは、プログラミング教育事業にも本格参入し、子どもたちが学び、創造する力をサポートしています。

●株式会社PonoLipo
「PonoLipo Shop 自由が丘」(目黒区自由が丘2-18-15 1F、TEL:03-5726-9936)で、子ども向けの英語と日本語の絵本や輸入の知育玩具を販売。「暮らしの中で、楽しく遊びながら知育につなげる」をモットーとし、楽しく、美しく、ドキドキワクワクするような商品をセレクト。また、お店の定休日や閉店時間には、店内でSCRATCHプログラミング、物語創作、英語多読などのマンツーマンでオーダーメイドのワークショップを開催しています。
【会社概要】
商 号: 株式会社ジャムハウス
代表者: 代表取締役 池田利夫
所在地: 〒170-0004
東京都豊島区北大塚2-3-12-302
URL : https://www.jam-house.co.jp/

商 号: 株式会社PonoLipo
代表者: 代表取締役社長 小高美保
所在地: 〒167-0052
東京都杉並区南荻窪1-18-4
URL : https://ponolipo.com/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社ジャムハウス(カブシキガイシャジャムハウス)
代表者
池田 利夫(イケダ トシオ)
所在地
〒170-0004
東京都豊島区北大塚2-3-12 ライオンズマンション大塚角萬302号室
TEL
03-6277-0580
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.jam-house.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.