2022年10月06日 17:00

プライマリーケア医市場:2021年の急性疾患部門、全体の25%を占める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「プライマリケア医の世界市場規模:理由別、年齢層別、診察方法別、サービス提供者別、COVID-19影響分析、地域展望、用途の可能性、価格動向、競合市場シェアおよび予測(2022年~2030年)」(Global Market Insights Inc.)の販売を10月5日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/gmi1128100-primary-care-physicians-market-size-by-reason-by.html

プライマリーケア医(PCP)市場は、2030年にかけて大幅な成長を記録する見込みです。過去数年間、新たな疾病の発生や感染症の事例が増加しています。乳幼児や高齢者がこのような病気にかかるリスクが高いため、プライマリーケア医の需要は医療分野で高まる可能性があります。また、デジタル化の進展により、医療従事者は患者の都合に合わせてオンラインで診察が受けられるテレヘルス・サービスを提供することが可能になりました。

プライマリーケア医の不足は、米国の医療セクターにとって大きな懸念材料です。UArizona Health Sciencesによると、アリゾナ州では2019年にPCPが600人不足し、2030年末には1900人が不足すると予想されています。アリゾナ州ではPCPの必要数の40%しか満たしておらず、学生にとって手頃な授業料とプログラムの必要性が高まっていることを示しています。

医学部では、プライマリーケア開業医を目指す学生を誘致するための戦略的なプログラムを実施しています。2019年、タスコンとフェニックスにあるアリゾナ大学医学部は、アリゾナ州のサービスが行き届いていない地域でプライマリーケアを実践することを約束する学生に授業料を無償提供すると発表しました。

プライマリーケア医市場は、理由、年齢層、受診形態、サービス提供者に分類されます。

理由別に、市場は、予防医療、急性期医療、慢性期医療、手術前・手術後医療に分類されます。このうち、急性疾患分野は2021年に市場全体の25%以上のシェアを占めています。気管支炎、インフルエンザ、喘息発作、骨折などの急性症状の有病率が上昇していることが、業界の展望に有利に働いています。

年齢層別に、市場は、成人、老年、乳児、小児に分類されます。2021年、プライマリケア医市場における小児科セグメントは8%を超えました。プライマリーケア医は、日常的なケアにおける患者と医療提供者の間のギャップを埋めるために不可欠です。感染症の予防医療や強い免疫力をつけることのメリットについて、保護者の意識が高まっていることが、市場の成長を加速させています。

受診形態別に、市場は、バーチャル診察とフィジカル診察に分けられます。物理的なセグメントによるプライマリーケア医の市場シェアは、2030年までに6500億米ドルを超えると推定されます。老年人口を中心に多くの患者が物理的な診察に傾倒しており、対面式の診察によって医師とオープンなコミュニケーションを取ることを望んでいます。また、こうした診察は、健康問題の早期介入や予防にもつながります。

地域別に、中東・アフリカ市場は、2021年に160億米ドル超となりました。手術件数の増加、慢性疾患の蔓延、医療診断・治療の進歩に向けた新たな取り組みが、医療専門家の必要性を後押しします。国際糖尿病連盟によると、中東・北アフリカ地域は糖尿病の有病率が16.2%と最も高く、2045年までに1億3600万件の糖尿病患者が発生すると推定されています。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/gmi1128100-primary-care-physicians-market-size-by-reason-by.html

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム:https://www.gii.co.jp/contact/
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
東証スタンダード
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.