2022年10月07日 18:00

「世界のガラスマット材料市場(~2027年):ガラス種類別(Eガラス、ECRガラス、Hガラス)、製品種類別(グラスウール、直接&組み立てロービング)、用途別、地域別」市場調査レポートを取扱開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年10月7日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「世界のガラスマット材料市場(~2027年):ガラス種類別(Eガラス、ECRガラス、Hガラス、ARガラス、Sガラス)、製品種類別(グラスウール、直接&組み立てロービング、ヤーン、チョップドストランド)、用途別(複合材料、断熱材)、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界のガラスマット材料市場(~2027年):ガラス種類別(Eガラス、ECRガラス、Hガラス、ARガラス、Sガラス)、製品種類別(グラスウール、直接&組み立てロービング、ヤーン、チョップドストランド)、用途別(複合材料、断熱材)、地域別」市場調査レポートの販売を2022年10月7日にMarketReport.jpサイトで開始しました。ガラスマット材料の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
"ガラスマット材料の世界市場規模は、2022年12億米ドルから2027年17億米ドルまで、予測期間中にCAGR6.8%で成長する見通し"
ガラスマットは、工業、建設・インフラ、自動車・輸送、海洋、スポーツ・レジャー、その他多くの最終用途産業で広く使用されています。商業・非商業建築の著しい成長が、世界中のガラスマットの需要を支えています。

"ガラスマット材料のガラス繊維タイプは、金額ベースでS-ガラス繊維タイプが最も高い成長率を記録"
Sガラス繊維は、Eガラス繊維のような様々な効率的な特性を持っていますが、Eガラス繊維と比較するとより硬く、より強いです。S-ガラス繊維は、マグネシウムアルミノシリケートで構成されています。それは高温でも高性能を提供し、それゆえ、それは広く腐食環境と高温下で安定性と高強度が必要とされるハイエンド用途で好まれて取得します。

"チョップドストランドは、ガラスマット材料の中で最も成長率の高いマットタイプに”
ガラスマット材のマットタイプは、チョップドストランドが2021年に最大の市場シェアを占め、圧倒的な存在感を示しています。APACにおける自動車・輸送、建設・インフラ産業の成長が、予測期間中のチョップドストランド型ガラスマット材市場を牽引すると予想されます。チョップドストランドは、ガラスマットの補強材として使用されるガラス繊維のストランドです。

"建設・インフラは、ガラスマット材料の最終用途産業として、金額ベースで最も急速に成長”
ガラスマット素材市場は、最終用途産業に基づいて、建設&インフラ、産業、自動車&輸送、海洋、スポーツ&レジャー、その他に区分されます。2021年のガラスマット材市場は、金額ベースでは建設・インフラ分野が大きなシェアを占めています。ガラスマット材用途セグメントの大きなシェアは、APACと北米の建設&インフラと自動車産業の高成長に起因するとみられています。

"APACは地域別で最も成長率の高いガラスマット材料市場"
APACは、国内市場からの需要の増加と所得水準の上昇により、ガラスマット材料の主要な消費者・生産者として台頭してきました。低コストの労働力と原材料が容易に入手できることから、同地域でのガラスマット素材の生産が増加しており、それによって海外からの投資が促進されています。また、この地域は最も成長率の高いガラスマット材料市場でもあります。アジア太平洋地域における購買力平価の上昇と、自動車・輸送、船舶、産業、消費財などの最終用途における高い需要が、同地域のガラスマット市場の牽引役となっています。北米と欧州のガラスマット材料メーカーは、最終顧客にとって重要な要素である生産コストの面で、アジア太平洋地域のプレーヤーとの厳しい競争にさらされています。これらの要因から、アジア太平洋地域は投資先として魅力的な市場であると言えます。
...

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
・イントロダクション
・調査手法
・エグゼクティブサマリー
・プレミアムインサイト
・市場概要
・世界のガラスマット材料市場規模:原材料別
- ガラスマット用ガラス繊維の市場規模
- ガラスマット用バインダーの市場規模
・世界のガラスマット材料市場規模:ガラス繊維種類別
- ガラスマット用Eガラスの市場規模
- ガラスマット用ECRガラスの市場規模
- ガラスマット用Sガラスの市場規模
- ガラスマット用Cガラスの市場規模
- ガラスマット用その他ガラス繊維の市場規模
・世界のガラスマット材料市場規模:マットタイプ別
- チョップドストランドガラスマット材料の市場規模
- 連続フィラメントガラスマット材料の市場規模
・世界のガラスマット材料市場規模:産業別
- 建設・インフラストラクチャにおける市場規模
- 工業における市場規模
- 自動車・輸送における市場規模
- 船舶における市場規模
- その他産業における市場規模
・世界のガラスマット材料市場規模:地域別
- 北米のガラスマット材料市場規模
- アジア太平洋のガラスマット材料市場規模
- ヨーロッパのガラスマット材料市場規模
- 中東・アフリカのガラスマット材料市場規模
- 中南米のガラスマット材料市場規模
・競争状況
・企業情報
※「世界のガラスマット材料市場(~2027年):ガラス種類別(Eガラス、ECRガラス、Hガラス、ARガラス、Sガラス)、製品種類別(グラスウール、直接&組み立てロービング、ヤーン、チョップドストランド)、用途別(複合材料、断熱材)、地域別」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/Glass-Mat-Material-Market-Glass-CH8164-22

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング
・ウェブサイト:https://www.globalresearch.co.jp

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
H&Iグローバルリサーチ株式会社(エイチアンドアイグローバルリサーチカブシキガイシャ)
代表者
木村 哲也(キムラ テツヤ)
所在地
〒104-0033
東京都中央区新川1-6-12 
TEL
03-6555-2340
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://www.marketreport.jp

H&Iグローバルリサーチ株式会社の最新プレスリリース

2022年12月02日 18:00
「世界のグリーンテクノロジー&サステナビリティ市場(~2027年):技術別(IoT、AI&アナリティクス、デジタルツイン)、用途別、コンポーネント別、地域別」市場調査レポートを取扱開始
2022年12月02日 15:00
「世界の美容&パーソナルケアにおける植物性オイル市場(~2027年):用途別(カラーコスメ、スキンケア、ヘアケア)、性質別(従来型、オーガニック)、種類別、地域別」市場調査レポートを取扱開始
2022年11月30日 15:00
「世界の殺生物剤市場(~2027年):種類別(非酸化性殺生物剤、酸化性殺生物剤)、用途別(水処理、家庭用、家庭用・工業用・機関用クリーニング&ホームケア)、地域別」市場調査レポートを取扱開始
2022年11月30日 11:00
「世界の環境試験市場(~2027年):サンプル別(排水/廃液、土壌、水、大気)、技術別(迅速、従来型)、試験対象別(微生物汚染、有機化合物)、エンドユーザー別、地域別」市場調査レポートを取扱開始
2022年11月29日 18:00
「世界の地上支援機器(GSE)市場(~2027年):POS別(機器、メンテナンス)、種類別(移動、固定)、電源別、プラットフォーム別、オートノミー別、企業形態別、地域別」市場調査レポートを取扱開始

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.