2022年10月12日 11:00

植物抽出物の市場規模、2027年に615億米ドル到達予測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「植物抽出物の世界市場:タイプ別(オレオレジン、エッセンシャルオイル、フラボノイド、アルカロイド、カロテノイド)、用途別(食品・飲料、化粧品、医薬品、栄養補助食品)、形態別、由来別、地域別 - 2027年までの予測」(MarketsandMarkets)の販売を10月7日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1128614-plant-extracts-market-by-product-type-oleoresins.html

植物抽出物の市場規模は、2022年の344億米ドルからCAGR12.3%で成長し、2027年には615億米ドルに達すると予測されています。都市部では健康志向が高まり、医薬品や治療法の代替市場が急拡大しています。スパイスやハーブの加工の自動化など、世界的にデジタル化が進展しており、デジタルソリューションが、需要に対応するために取り入れられています。欧州のプロジェクトは、デンマークのロボット式ハーブ収穫機など、農業用ロボット分野での開発を支援しています。また、発展途上国では、ライフスタイルの変化やナチュラルフレーバーへ嗜好の高まりが見受けられ、植物抽出物の需要拡大につながっています。

牽引要因:化粧品業界におけるエッセンシャルオイルの需要

エッセンシャルオイルは、リラックス効果、刺激性、防腐性、殺菌性、充血除去、鎮静、鎮痙、抗炎症などの特性から、化粧品、香水、食品・飲料、クリーニング製品、家庭用香料などに広く使用されています。また、レモンやオレンジなどの精油には防腐効果があり、化粧品の有効成分として注目されています。また、エッセンシャルオイルは、アンチアクネ、アンチエイジング、美白、日焼け止めなどの効果を持つため、スキンケアにも使用されています。スキンケアは最も重要な製品カテゴリーであり、様々な製品に天然素材が使用されています。エッセンシャルオイルは主に香料として使用され、他にも植物由来のエキスがその有効成分として使用されており、石鹸、カラーコスメ、デオドラントなどにも使用されています。エコシステム内の企業は、化粧品に含まれるエッセンシャルオイルの市場をさらに拡大することに注力しています。自然派化粧品とエッセンシャルオイルを製造するPrimavera Lifeは、ブータンとネパールのレモングラス、カンボジアのカジェパット、ペルーのレモンバーベナとマートルなど、幅広い種類のエッセンシャルオイルを製品に使用しています。

高価格のエッセンシャルオイルは、通常、香水やパーソナルケア分野で使用されており、香水、化粧品、アロマテラピーは精油の需要の約3分の1を生み出しています。多くの自然派化粧品や従来の化粧品会社がエッセンシャルオイルをフレグランスとして使用しているため、化粧品分野での需要の増加が見込まれています。香料として使用される価値の高いエッセンシャルオイルには、ユーカリ、シトラス、フローラルオイル、ティーツリー、ラベンダーなどがあります。また、ゲラニオール、シトラール、リナロール、リモネン、シトロネロールなども、大衆に人気のある香りとして注目されています。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1128614-plant-extracts-market-by-product-type-oleoresins.html

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム:https://www.gii.co.jp/contact/
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
東証スタンダード
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.