2022年11月04日 11:00

2人に1人が「日常に着物を取り入れてみたい」と回答!着物に対する意識調査を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
着付け教室を運営している呉服専門店、株式会社本きもの松葉(本社:大阪府富田林市、代表:松葉洋和)は、この度「着物に対するイメージ調査」を実施しましたのでご報告いたします。

■調査概要
調査対象:全国の20代~60代以上の男女
回答数:200名
調査期間:2022年10月12日~10月14日

※年齢・性別の内訳は以下の通りです。
【質問】着物にはどんなイメージがありますか?
「気品・優雅さがある」が42.5%、「日本人らしい」が30%、「着方が難しい」が11.5%、「手入れが面倒」が5.5%、「着ていくところがない」が5.5%、「高級」が3%、「締め付けが苦しい」が0.5%、「夏は暑く、冬は寒い」が0.5%でした。

【質問】主に着物を着用するのはどんな時ですか?
「冠婚葬祭に着る」が29%、「七五三や入学式などの行事で着る」が11%、「正月や夏祭りで着る」が6.5%、「お茶会など特別なシーンで着る」が3%、「普段から頻繁に着ている」が0.5%、「その他」が0.5%、「ほとんど着用しない」が49.5%でした。

【質問】気軽に楽しめるなら日常に着物を取り入れてみたいと思いますか?
「はい」が50.5%、「いいえ」が49.5%という結果でした。


以上、「着物に対するイメージ調査」の結果報告でした。日本の伝統衣装である着物に対し、「日本らしい」「気品・優雅さがある」など、プラスのイメージを持つ人が多いことが明らかになりました。しかしながら、日常に着物を取り入れてみたい人は全体の5割という結果に。着付け技術の習得や着用後のお手入れ、保管場所といった点をクリアすれば、より身近に着物を感じられそうです。


■本きもの松葉とは
大阪府富田林市で1948年に創業した呉服専門店。大阪府内に13店舗を展開し、成人式振袖販売・レンタルをおこなっているほか、着付け教室「着楽楽Kimono教室」(https://www.kimono-yuubirental.jp/)を運営している。

株式会社本きもの松葉
本社:大阪府富田林市昭和町2-1-25
代表取締役:松葉洋和
従業員数:120名
設立:1977年2月
事業内容:成人式振袖販売・レンタル、一般呉服販売、宝石販売
https://furisode.hon-matsuba.co.jp/
https://kirara-kitsuke.com/
https://www.kimono-yuubirental.jp/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 美容、ファッション

会社概要

商号
株式会社本きもの松葉(カブシキガイシャホンキモノマツバ)
代表者
松葉 洋和(マツバ ヒロカズ)
所在地
〒584-0092
大阪府富田林市昭和町2丁目1-25 HKMビル2F
TEL
0721-25-5298
業種
小売・流通
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://hon-matsuba.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.