2022年10月25日 11:00

Kingston、2021年のSSD出荷台数でチャネル市場をリード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
● 26%のマーケットシェアをもたらした強気の計画と強固なカスタマーサポート
● 2022年も堅調な業績を推移

台北市、2022年10月25日 - メモリストレージ製品および技術ソリューションの世界的リーダーであるKingston Technology(https://www.kingston.com/jp) は本日、TrendForce(https://www.trendforce.com/presscenter/news/20221013-11422.html) から同社が2021年全体のチャネル市場でのSSDのサードパーティサプライヤーのトップに選出されたことを発表しました。TrendForceによると、2021年に出荷された1億2,700万台のSSDのうち、実に26%をKingstonの製品が占めています。

2021年は引き続きパンデミックの影響によってSSD関連コンポーネントの供給が滞っていましたが、グローバル流通チャンネルを通じた出荷台数の年間成長率は11%となりました。製造需要は増加しましたが、ウェハーの供給が限られてしまい、注文納期を満たすことができなくなったため、出荷量に影響が出ました。それに対応して、Kingstonはコンポーネントの調達のため、柔軟な供給戦略を採用しました。世界規模のパンデミックや深刻な半導体チップ不足を踏まえても、Kingstonは競合他社を大きく引き離す業績を達成しました。第2位のサプライヤーのシェアはチャネル市場全体のわずか8%であることから、KingstonがSSDの製造をリードする企業であることを明確に示す結果となりました。一カテゴリーとして、サードパーティサプライヤーである(半導体メーカー以外の)SSDメーカーが2021年の合計出荷台数の58%を占めていました。

PCIe 4.0 NVMe対応のゲーミングSSDの需要は拡大し続けています。こうした市場の展望を受け、モジュールメーカーはSATAからPCIeへと着実に移行を進めています。TrendForceでは、アップグレードの提供によってKingstonのブランド認知が強化され、出荷台数の堅調な伸びが続くだろうと予測しています。2021年、KingstonはKC3000(https://www.kingston.com/jp/ssd/kc3000-nvme-m2-solid-state-drive/?utm_source=pr) およびKingston FURY Renegade レネゲード SSD(https://www.kingston.com/jp/ssd/gaming/kingston-fury-renegade-nvme-m2-ssd) の2種類のPCIe 4.0 NVMe M.2 SSDをそのポートフォリオに加えました。スピードと信頼性を求めるユーザーが、デスクトップやノートパソコンで集中的なゲームやアプリケーションの作業負荷を処理できるように、これらの高性能ドライブがKingstonのクライアントSSDのファミリーに加わりました。TrendForceは、価格、そしてグローバルな生産体制と販売サービスを包括的に提供できることが、今後もPCIe SSDの出荷台数を伸ばしていくために重要な要因になるとしています。

Kingstonは次のように述べています。「35周年を迎える年に、こうしてトップの座を獲得したことを光栄に思います。Kingstonはその創立当初から、世界中のお客様とチャネルパートナーの皆様に注力し、それが営業の中核的な強みとなっていました。これは、『いつでもどこでも、Kingstonがあなたをサポートします』という仕事に対する姿勢を体現しています。こうした素晴らしい関係性が当社のSSDビジネスの急成長を後押ししてくれました。また、DRAM部門でも同様のアプローチを採用することで、19年連続で世界最大のサードパーティメモリモジュールのサプライヤー(https://www.kingston.com/unitedkingdom/en/company/press/article/67569) として認められています。」

詳細については、https://www.kingston.com/jp/?utm_source=pr をご覧ください。
Kingstonの公式アカウント:
Twitter:https://twitter.com/KingstonJapan
YouTube:http://www.youtube.com/user/KingstonAPAC

Kingston Technologyについて
デザインインにも受託製造にも対応するKingstonは、ビッグデータからノートパソコンやPC、スマートテクノロジーやウェアラブルテクノロジーといったIoTベースのデバイスまで、生活や仕事、遊びに使用されるソリューションを提供します。世界最大のPCメーカーやクラウドをホストする企業が、その製造力をKingstonに頼っています。当社の情熱が、世界中で日々使用されているテクノロジーを進化させる原動力となっています。当社は製品を超えたより広い視点から、お客様のニーズを満たし、違いを生み出すソリューションを提供するために取り組んでいます。「いつでもどこでも、Kingstonがあなたをサポートします」詳細については、https://www.kingston.com/unitedkingdom/en/?utm_source=pr をご覧ください。



KingstonおよびKingstonのロゴはKingston Technology Corporationの登録商標です。IronKeyはKingston Digital, Inc.の登録商標です。Kingston FURYおよびKingston FURYのロゴはKingston Technology Corporationの商標です。権利はすべて留保されています。すべての商標はそれぞれの所有者に所有権があります。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
Kingston Technology Company(キングストンテクノロジー)
代表者
John Tu & David Sun(ジョントゥー デービッドサン)
所在地
〒17600-
USANewhope Street, Fountain Valley, Ca. 92708 
TEL
+1-714-435-2600
業種
ハードウエア
上場先
未上場
従業員数
5000名未満
会社HP
https://www.kingston.com/jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.