2022年11月29日 11:30

【自動車部品】特許資産規模ランキング2022トップ3はデンソー、日立Astemo、住友電装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社パテント・リザルトは11月29日、独自に分類した自動車部品業界の企業※を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「自動車部品業界 特許資産規模ランキング2022」をまとめました。2021年4月1日から2022年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。
その結果、1位 デンソー、2位 日立Astemo、3位 住友電装となりました。


1位 デンソーの注目度の高い特許には「回路に異常が生じても演算が継続可能な回転検出装置、およびこれを用いた電動パワーステアリング装置」や「容易に超音波の判別が可能な物体検知装置」に関する技術が挙げられます。両技術はいずれも、日本出願のほか、中国、アメリカへの出願がみられます。

2位 日立Astemoは「操舵状況別における運転者の操舵感覚を調整できる制御装置」や「所定荷重が入力された際、より確実にハウジングを破壊できるステアリング装置」に関する技術などが注目度の高い特許として挙げられます。

3位 住友電装の注目度の高い特許には「電圧検知線を過電流から保護できる電池配線モジュール」や「無線受信された更新データを用いた不要な制御プログラムの更新を防止できる保存装置」などに関する技術が挙げられます。

4位 矢崎総業は「幹線部分の構成を簡素化し、新たな電線の追加が容易な車両用回路体」、5位 ROBERT BOSCHは「自動運転車両に対し改善した安全基準を提供する車両ブレーキシステム」などが、それぞれ注目度の高い特許として挙げられます。

詳細については、ランキングデータ「自動車部品 特許資産規模ランキング2022」にてご覧いただけます。

■価格:50,000円(税抜)
お申し込みは下記URLをご参照ください。
https://www.patentresult.co.jp/news/2022/11/automobileparts.html

■本件に関するお問い合せ先
株式会社パテント・リザルト 事業本部 営業グループ
Tel:03-5802-6580
Fax:03-5802-8271
ホームページURL:https://www.patentresult.co.jp/

■会社概要
社名:株式会社パテント・リザルト
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷2-15-13 お茶の水ウイングビル5階

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 科学、技術研究、環境

添付資料

会社概要

商号
株式会社パテント・リザルト(カブシキガイシャパテント・リザルト)
代表者
白山 隆(シラヤマ タカシ)
所在地
〒113-0033
東京都文京区本郷2-15-13 お茶の水ウイングビル5階
TEL
03-5802-6580
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
https://www.patentresult.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.