2022年10月27日 13:00

KudanとInnoviz、様々な産業やユースケースにおけるLiDARベースの地理空間マッピングソリューションに関するパートナーシップを締結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
様々な機器に人工知覚/SLAM技術を提供するKudan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:項 大雨、以下Kudan)は、本日、車載用高性能LiDARセンサーと知覚ソフトウェアのテクノロジーリーダーであるInnoviz Technologies(ナスダック:INVZ、以下Innoviz)とパートナーシップを締結したことをお知らせいたします。本提携により、Kudanの知覚ソフトウェアとInnovizのLiDARを用いた機械は、精度、ロバスト性及びコスト効率の面で高い優位性を確保し、周辺環境の3Dマップの生成と自律走行性の実現が可能となります。


KudanとInnoviz の提携は、Simultaneous Localization and Mapping(SLAM)技術を活用した 3D デジタルマッピングソリューションに対する需要の高まりに対応するものです。自律的な判断は情報の質に依存するため、機械にとって環境の把握は非常に重要です。InnovizのLiDARスキャンと組み合わせることで、SLAM技術は、正確で高密度、カラー化された3Dの点群生成によるダイナミックな環境マッピングを可能にします。両社のグローバルなプレゼンスと強力なネットワークにより、この提携は、HDマップ(高精度三次元地図)、ロボティクス、建設、測量、デジタル・ツインニングや産業用メタバース向けアプリケーション等、幅広い用途の実現を可能にする重要な位置付けとなります。

自動車以外での用途拡大に寄与する一方で、Kudan SLAM ソフトウェアは高精度かつ信頼性の高い情報を提供することで、車両が周囲の環境を把握することを可能にし、自律走行車両がリアルタイムで環境の変化に応じて行動できる能力も提供します。Innovizの高性能LiDARは、最大250mの距離で豊富な3D点群データを提供しており、太陽光や天候の影響も受けにくいため、安全な自動車の走行や自動車以外の用途双方においてKudanのSLAMソフトウェアの精度と信頼性に貢献します。

Innoviz の共同創業者兼 CEO である Omer Keilaf 氏によるコメント
Innoviz は、Kudan SLAM ソリューションを使用して、自動車用途とそれ以外の用途両方でマッピングのコラボレーションを推進できることを嬉しく思っています。KudanのSLAMソフトウェアおよび関連ツールは Innoviz の製品と非常に相性が良く、自動運転向けの高精度地図作成、ロボティクス、地理空間マッピング、測量など、多くの用途において大きな事業機会があると見ています。また、当社のLiDAR技術に対し、自動車およびそれ以外の用途両方でアジアでのニーズは高まっています。

Kudan 代表取締役CEO 項大雨のコメント
様々な産業において、LiDAR SLAMベースのマッピングを活用したデジタルトランスフォーメーションのニーズは高まり続けており、これまで以上に緊急性を増しています。Innovizとの新たなパートナーシップのもと、様々な垂直領域において、幅広いユースケースへの適用と投資対効果の観点から、最高のマッピングソリューションを市場に提供できることを期待しています。

KudanとInnoviz は、日本および世界におけるデジタルマッピングプロジェクトで協業していく予定であり、今後も引き続き協業に関する最新情報をお伝えしていきます。


【Innoviz Technologiesについて】
InnovizはLiDAR技術のグローバルリーダーであり、世界の道路で安全な自律走行車のある未来に向けて取り組んでいます。InnovizのLiDARと知覚ソフトウェアは、人間のドライバーよりも「よく見える」ため、エラーの可能性を減らし、自動車業界の性能と安全性に対する最も厳しい期待に応えます。米国、欧州、アジアで事業を展開するInnovizは、国際的に有名な高級自動車ブランドから消費者向け車両に採用されているほか、その他の商業・産業界のリーダーからも幅広いユースケースで選ばれています。
詳細な情報は、Innovizのウェブサイト(http://innoviz-tech.com/)をご参照ください。

【Kudan株式会社について】
Kudanは、機械(コンピュータやロボット)の「眼」に相当する人工知覚(AP)のアルゴリズムを専門とするDeep Tech(ディープテック)の研究開発企業です。人工知覚(AP)は、機械の「脳」に相当する人工知能(AI)と対をなして相互補完するDeep Techとして、機械を自律的に機能する方向に進化させるものです。現在、Kudanは高度な技術イノベーションによって幅広い産業にインパクトを与えるDeep Techに特化した独自のマイルストーンモデルに基づいた事業展開を推進しています。
詳細な情報は、Kudanのウェブサイト(https://www.kudan.io/jp/)をご参照ください。

■会社概要
会 社 名: Kudan株式会社
証券コード: 4425(東証グロース)
代 表 者: 代表取締役CEO 項 大雨

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
Kudan株式会社(クダンカブシキガイシャ)
代表者
項 大雨(コウ ダイウ)
所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-10-15 
TEL
03-4405-1325
業種
ソフトウエア
上場先
東証グロース
会社HP
https://www.kudan.io/jp/
IR情報
https://kudanir.com/
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.