2022年11月10日 14:00

城南進学研究社が、フィンランド発祥の課題解決プログラム「DEMOLAプログラム」に参画!「デキタス」を用いた学びの多様性について、全国の大学生たちと考えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長CEO:下村 勝己。以下当社)は、2022年10月より、北海道大学が主催する企業課題解決プログラム「DEMOLA(デモ―ラ)」に参画。企業と学生がビジネスに真剣に取り組むことで、企業と学生双方の人材育成と、企業の活性化を狙います。

「DEMOLA」プログラムとは、国内の各大学から学生が参加し、企業担当者とともにその企業の課題についてワークショップなどを経ながら解決策を模索していく、「フィンランド発祥の課題解決プログラム」です。北海道大学は、DEMOLAプログラムを日本で初めて導入し、2018年に「DEMOLA HOKKAIDO」を設置しました。

当社は、2022年度で3回目となる本プログラムに参画。10月15日(土)の第1回キックオフミーティングを皮切りに、「学びの多様性」をテーマに、当社が運営するオンライン学習教材「デキタス」を用いた企業課題の読み解きから未来の価値創造まで、約2カ月間かけて練り上げていきます。

【「2022年度 第3回 DEMOLA HOKKAIDO」日程】
10/15(土) :Kick off event
10/22(土) :Workshop
11/5 (土) :Workshop
11/19(土) :発表練習会 Demonstration Practice
12/3 (土) :最終発表会 + ネットワーキング Final Demonstration + Networking
【DEMOLAとは】
企業が抱える課題に対して学生と企業担当者がチームを組み、その解決策を共に練り上げていく、DEMOLA Global 社提供の「フィンランド発祥の課題解決プログラム」です。課題提供企業は、学生チームの生み出したアイデアが気に入った場合には、学生チームからそのアイデアを利用するためのライセンスを受け、事業化へと繋げていきます。学生達は、自らの特徴を活かして企業担当者と企業のリアルな課題を解決していくことで、イントレプレナーシップ(社内起業家精神)を実地体験することができます。


【「デキタス」について】
“ワクワク”をキーワードに、学校の勉強を確実に理解することを目指し開発された、小中学生用オンライン学習教材。教科書に沿った授業や多彩な演習問題が5教科すべてにラインナップされており、さかのぼり・さきどり学習で前の授業に戻ったり、先に進んだりできるほか、定期テスト対策問題を作成して挑戦したりすることも可能です。監修は城南進研グループの講師陣。ポイントを押さえた授業と選りすぐりの良問で、学習内容がしっかりと身につきます。
ホームページ:https://dekitus.johnan.jp/

【株式会社城南進学研究社について】
株式会社城南進学研究社は、総合教育ソリューション企業として「城南コベッツ」などの個別指導教育事業、「城南予備校オンライン」などの大学受験教育事業、「デキタス」などのデジタル教育事業を軸に、乳幼児・児童教育事業、英語教育事業、スポーツ事業等を運営し、「城南進研グループ」を形成。SDGsへの取り組みも強化しています。
ホームページ:https://www.johnan.co.jp/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
株式会社城南進学研究社(カブシキガイシャジョウナンシンガクケンキュウシャ)
代表者
下村 勝己(シモムラ カツミ)
所在地
〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町22-2 
TEL
044-246-1951
業種
教育関連
上場先
JASDAQ
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.johnan.co.jp/index.html
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.