2022年11月11日 18:00

「メディカルキャンピングカー」導入に向けた補助金申請サポート対応を開始 ~コロナ・インフル同時流行に向けての個別web相談会も実施~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本最大級のキャンピングカーのレンタル事業「ジャパンキャンピングカーレンタルセンター(Japan C.R.C.)」を運営するキャンピングカー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:頼定 誠)は、コロナウイルス感染症(COVID-19)とインフルエンザの同時流行にも対応できる移動型療養病床・検査機器搭載車両「メディカルキャンピングカー」の導入を検討している医療機関向けに助成金の申請サポート対応を11月11日より開始する事をお伝えいたします。

●医療現場へのキャンピングカー導入の現状
コロナ禍では院内クラスターを防ぐため、病院の駐車場敷地などへテントやプレハブ設置で対処する医院が多数を占めましたが、医療機器を稼働させるための電源確保や防寒対策などの課題があり運用開始までに時間を要していました。

そこで当社では以前より総合病院・クリニックでの院内感染、クラスターの発生を防ぐ為、機動性に優れ、設置や撤去までに時間を要さない「メディカルキャンピングカー」を発熱外来の専用施設として導入をしてきました。

< 医療向けキャンピングカー詳細はこちら:https://japan-crc.com/bosai/campingbed/

●見えてきた「メディカルキャンピングカー」導入における第二の課題
医療機関への迅速な導入を目指して開発された「メディカルキャンピングカー」ですが、車両の手配以外に迅速な導入を妨げる要因として医療機関側で手続きを行う「新型コロナウイルス感染症対策設備整備事業」に類する補助金の申請手続きに時間を要してしまうという「第二の課題」がある事がわかりました。
特に「第8波×インフルエンザの同時流行」に向けて導入を検討している医療機関においては補助金の申請に関わる手続きの負担は「メディカルキャンピングカー」の円滑な導入を妨げている大きな要因となっています。

●導入を検討している医療機関へ助成金申請サポートの開始
そこで「補助金を活用した医療機関への導入実績」が豊富なキャンピングカー株式会社では過去のノウハウを基に主に以下の内容における業務サポートを行ってまいります。

<助成金申請サポート内容>
・助成金申請に必要な要件を満たしているフォーマットでの書類作成
・および上記書類の迅速な提出
・助成金申請に際しての疑問などにお答えするご相談窓口の設置
・助成金申請サポート個別web相談会の実施(随時)

※本取り組みは助成金の申請代行を行うものではございません
●助成金申請サポート個別web相談会

ご希望の医療機関様には個別で助成金申請に関する疑問や相談にお答えする「助成金申請サポート個別web相談会」を実施します。

<助成金申請サポートweb相談会 開催概要>

受付期間:2022年11月11日(金)~ 終了日は未定
開催日程:お申込みに応じて随時開催いたします
対応可能日:月~金曜日 10:00-19:00 ※年末年始は除く
※土日、祝日は除きますが対応できる場合もありますので相談ください
申込方法:電話、またはメールにて受け付けます(個別に返信いたします)

・電話での申し込みはこちら:03-5577-6245
・webでの申し込みはこちら:https://japan-crc.com/bosai/campingbed/#t-form-top
※申し込みフォーム内の「ご要望・その他ご質問」へ「助成金申請サポートの個別相談会希望」の旨ご記載ください。

●助成金申請サポートについての質問窓口
・サポートセンター電話番号:03-5577-6245
(キャンピングカー株式会社内 メディカルキャンピングカー担当)

●「メディカルキャンピングカー」の補助金への取り扱いについて
補助対象となる医療機関が「メディカルキャンピングカー」を「発熱外来の臨時診察施設」など患者受入体制の整備の一環として導入し、各都道府県ごとの「新型コロナウイルス感染症対策設備整備事業」に類する補助金事業の要件を満たしている場合に補助金申請が可能です。
※詳しくは対象となる都道府県の感染症対策の内容をご確認ください

●「メディカルキャンピングカー」とは
PCR・インフルエンザ検査、医療病床、移動診察、医療・検査機器のデモ、ペット診療まで行える医療分野に特化した「メティカルモビリティ」が開発コンセプト。

キャンピングカーをベース車両に採用することで、人口呼吸器や酸素マスク等を使用できる電源や、サブバッテリーで稼働できる照明・空調設備など、基本的な電源装備が整っていることに加え、車内に広い空間を確保しているといった利点があり、用途に応じて様々なカスタマイズが可能な車両です。

また、自走式キャンピングカーがベースであるため、けん引トレーラーやプレハブと比べても、機動性に優れ、設置や撤去までに時間を要さないのが特徴です。
●医療向けキャンピングカーレンタル料金
一日あたり 税別9,800円~(90日間プランの場合)
※配車回収・ビニールパーテーション等の設置および上記オプション品は都度ご相談となります。
【キャンピングカー株式会社概要】URL: https://camping-car.co.jp/
■代表者 代表取締役社長:頼定 誠
■本社 東京都渋谷区代々木2-8-6 新宿駅前サウスビル 1階
■設立 2009年10月30日
■社員数 18人(2022年7月1日現在、契約社員含む)
■資本金 1,000万円
■事業内容 キャンピングカーレンタル事業/アウトドアメディア事業/農業IoT事業/ペットポータル事業/防災事業/防犯事業/インバウンド事業 他
■古物商許可公安委員会 東京都公安委員会
■古物商許可証番号 第 303311704973号

JAPAN C.R.C.予約サイト: https://japan-crc.com/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 医療、福祉

会社概要

商号
キャンピングカー株式会社(キャンピングカーカブシキガイシャ)
代表者
頼定 誠(ヨリサダ マコト)
所在地
〒101-0051
東京都渋谷区代々木2-8-6 新宿駅前サウスビル1F
TEL
03-5577-6245
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://camping-car.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.