2022年11月16日 10:00

次世代型(ALL電子)の電子請求書発行&受取システム「DX請求 by SALESGRAM」 承認(ワークフロー)機能を追加リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社コマースロボティクス(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤彰弘 以下「当社」)は、業界初となる発行&受取一体型電子請求書システム「DX請求 by SALESGRAM」にワークフロー機能を2022年11月15日に追加したことをお知らせします。「DX請求 by SALESGRAM」は、2022年11月1日にプレリリースで無料お試し利用期間中です。

■「DX請求 by SALESGRAM」とは
SNSと電子メール技術を応用した請求書の発行&受取の両方を行えるまったく新しいALL電子の仕組みです(システム特許申請済)。発行、受取が1つのシステムで可能なため、他システムと比較して低価格なことが特徴です。さらにすべての作業をクラウド上で行っているため在宅経理の実現が可能です。請求書(PDF)と電子データ(CSV)の両方を専用メーラーで送受信でき、さらに請求書(PDF)をAWSクラウド上のデータベース保存(10年間)が可能となっています。改正電子帳簿保存法&インボイス制度にも、もちろん対応しています。

■承認(ワークフロー)機能とは
請求書の発行、受取時の承認(ワークフロー)状況を可視化することができる機能です。あらかじめ設定された承認ルートで、請求書の承認・却下などの確認作業が簡単に行えます。承認者の許可を得てからの請求書の発行、受取・送金が可能になります。
■現在無料キャンペーンを開催中
当社は、来年(2023年)10月に迫る、インボイス制度の対応および既に宥恕期間中である改正電子帳簿保存法への対応を応援するために「DX請求 by SALESGRAM」をご契約の企業にプレリリース期間中無償で機能をご提供いたします。
・期間:2022年11月1日~2022年12月31日のご利用
有料のBasic/Proプランが対象

DX請求 by SALESGRAMサービスサイト: https://www.salesgram.jp/

■承認(ワークフロー)機能のメリット
(1) 社内統制(ワークフロー)の可視化
(2) 確認作業の有無を簡単に確認可能
(3) 確認漏れによるミスを防ぐ

■今後のスケジュール
2023年1月1日 「DX請求 by SALESGRAM」本リリース
2023年1月1日 「サブスク請求」リリース

■株式会社コマースロボティクスについて
[設立]2013年7月31日
[代表者名]代表取締役 社長 伊藤彰弘
[資本金]2億7,300万円(資本準備金含む)
[事業内容]DX事業、グローバル事業
[コーポレートサイト]https://commerce-robotics.com/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社コマースロボティクス (カブシキガイシャコマースロボティクス )
代表者
伊藤 彰弘(イトウ アキヒロ)
所在地
〒105-0021
東京都港区東新橋2-11-4 マヤパダ汐留プラザ 5F
TEL
03-4431-1337
業種
その他IT関連
上場先
その他
従業員数
500名未満
会社HP
https://commerce-robotics.com/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.