2022年11月24日 09:30

リボン 光ネットワークソリューション、2022 年のDiamond Technology Reviewsにて表彰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Apollo TM400_2 Dual 400G は、400GbE および 100GbE の柔軟な展開を可能にします。

(2022年11月24日テキサス州プレイノ市)- リアルタイム通信ソフトウェアと IP 光ネットワーク ソリューションをサービス プロバイダー、企業、重要インフラ セクターに提供するグローバル プロバイダーのリボン・コミュニケーションズ株式会社 (Ribbon Communications Inc. | Nasdaq: RBBN)は同社の Apollo TM400_2 400G デュアル トランスポンダー - マックスポンダーがダイヤモンド テクノロジー レビュー(2022 Broadband Technology Report Diamond Technology Reviews)において4つのダイヤモンドスコアを獲得し、業界で最高の評価を受けたことを発表しました。

Broadband Technology Reportの英文記事:
https://www.broadbandtechreport.com/docsis/article/14282389/diamond-technology-reviews-2022

リボンの上級副社長兼IP 光ネットワーク事業部マネージャーのサム・ブッチは以下のように述べています。「400Gというラインレート が 400GbE および 100 GbE クライアント信号を送信するための最良の伝送方式として立ち上がってきています。リボンの Apollo TM400_2 400G は、業界で最もコンパクトで低消費電力の汎用ソリューションとしてブロードバンド ケーブル業界への独自の貢献が評価され、2022 年のダイヤモンド テクノロジー レビューで認められたことを光栄に思います。」

Apollo TM400_2 400G は、400GbE および 100GbE トランスポートにおいて有効な複数の組み合わせをサポートします。これには、キャリアを組み合わせて到達距離を広げる独自の機能が含まれ、ROADM ベースの OTN メッシュ ネットワークにおける利便性の向上を目的とした CFP2 DCO 400GZR+ プラガブルの活用も含まれます。これらには、ディスアグリゲートマルチベンダー ソリューションを目指す OpenROADM 400G MSA に準拠したプラガブルが含まれます。 TM400_2 の革新的なアプローチは、サービス プロバイダーと MSO が投資コストと運用コストを削減し、ネットワーク容量を増やし、サービスの可用性を高め、マルチベンダー ネットワークとデジタル トランスフォーメーションを簡素化できるように設計されています。

Broadband Technology Report の編集ディレクター、スティーブン・ハーディ氏は以下のように述べています。「Broadband Technology Report の 2022 Diamond Technology Reviews を代表して、Ribbon が 4 つの Diamonds を獲得したことにお祝いを申し上げます。このプログラムは、ブロードバンド ケーブル業界における最新で最高の製品とソリューションを評価するものです。」

Ribbonについて
リボン・コミュニケーションズ株式会社 (Ribbon Communications Inc. | Nasdaq: RBBN) は、通信ソフトウェア、IP、および光ネットワーク ソリューションを、世界中のサービス プロバイダー、企業、および重要なインフラストラクチャ セクターに提供しています。リボンはお客様と深く関わり、ネットワークを最適化して、今日のスマートで常時接続され、データを大量に消費する世界で、競争上の地位とビジネス成果を改善できるよう支援します。当社の革新的なエンド ツー エンドのソリューション ポートフォリオは、比類のない拡張性、パフォーマンス、アジリティを提供しています。これには、コア ツー エッジなソフトウェア中心のソリューション、クラウドネイティブ提案、最先端のセキュリティおよび分析ツール、5G 用の IP および光ネットワーキング ソリューションが含まれます。 当社は、環境、社会、ガバナンス (ESG) へのコミットメントに引き続き重点を置いており、毎年サステナビリティ レポートをステークホルダー各位に提供しています。
リボンの詳細については、http://www.rbbn.com/ をご覧ください。

将来の見通しに関する記述についての重要な情報
このプレスリリースの情報には、リスクと不確実性を伴う将来の見通しに関する記述が含まれています。本プレスリリースに含まれる過去の事実に関する記述以外のすべての記述は、リボン・コミュニケーションズ株式会社の製品の使用から期待される利益に関する記述を含め、将来の見通しに関する記述です。リボン・コミュニケーションズ株式会社の実績は、将来の見通しに関する記述で想定されたものとは大きく異なる可能性があります。リボン・コミュニケーションズ株式会社の事業に関連するリスクと不確実性に関する詳細については、SEC に提出された最新の年次または四半期報告書の「リスク要因」セクションを参照してください。将来の見通しに関する記述は、その時点でのリボン・コミュニケーションズ株式会社の見解を表すものであり、それ以降の見解を表すものではありません。リボン・コミュニケーションズ株式会社は、ある時点で将来の見通しに関する記述を更新する可能性がありますが、その義務を負うものではありません。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
リボン・コミュニケーションズ株式会社(リボンコミュニケーション)
代表者
日野達基(ヒノタツキ)
所在地
〒150-0044
東京都渋谷区円山町19番1号 渋谷プライムプラザ13階
TEL
03-6414-8555
業種
通信・インターネット
上場先
その他
従業員数
50名未満
会社HP
https://ribboncommunications.com/
IR情報
https://investors.ribboncommunications.com/

リボン・コミュニケーションズ株式会社の最新プレスリリース

2022年11月24日 09:30
リボン 光ネットワークソリューション、2022 年のDiamond Technology Reviewsにて表彰

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.