2022年11月24日 09:00

射出成形機の市場規模、2027年に124億米ドル到達予測

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「射出成形機の世界市場:機械の種類別 (油圧式、全電動式、ハイブリッド)・型締力別 (0~200、201~500、500以上)・製品種類別 (プラスチック、ゴム、金属)・エンドユース産業別 (自動車、包装)・地域別の将来予測 (2027年まで)」(MarketsandMarkets)の販売を11月22日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1149097-injection-molding-machine-market-by-machine-type.html

射出成形機の市場規模は、2022年の104億米ドルからCAGR3.6%で成長し、2027年には124億米ドルに達すると予測されています。プラスチック金型は、ヘルスケア産業で幅広く使用されており、その生産には、高い精度、正確さ、複雑さを備えた部品を低コストで生産できる射出成形装置が好まれます。外科手術用機器と医療機器 注射器、バイアル、医療器具、吸入器、実験用消耗品、プラスチックインプラント、カニューレ、薬用コネクター、エアシステム、処方箋ボトルなど、すべてをこの機械を使って生産することができます。コロナウイルスの世界的な流行により、ヘルスケア産業が注目されるようになりました。COVID-19の爆発的な増加に伴い、注射器、エアーシステムなどの医療用具のニーズが非常に高まっています。中国やインドがその製造拠点となり、世界中のあらゆる医療機器の需要を支えています。

クランプ力別に、201~500トン力が高いCAGRで成長

201~500トン力セグメントは、2021年に最大シェアを占め、高いCAGRを記録すると予測されています。この高い成長は、自動車、包装、消費財、電気・電子などの主要な最終用途産業から、中型成形部品の需要が高まっていることによるものです。中型射出成形機とは、主に201~500トンの型締力を持つ機械のことです。油圧式、電動式、ハイブリッド式など、201~500トン級の機種があり、主に自動車、包装、消費財産業向けの中型の成形部品に使用されています。

製品タイプ別に、プラスチックセグメントが、最高のCAGRで成長

2021年は、プラスチック製品向け市場が最大となりました。射出成形は、熱可塑性材料や熱硬化性材料からプラスチック部品を短時間で精度よく、無駄なく生産するための製造プロセスです。射出成形プロセスで最も一般的に使用されるプラスチックは、ポリプロピレン、ポリスチレン、ポリエチレン、ポリカーボネート、ABS、ナイロン、不飽和脂肪族ポリエステルなどです。射出成形機で製造されるプラスチック製品は、通常、高品質の原料を使用しているため、優れた品質を確保することができます。プラスチック製品の射出成形工程は、ポリマーを供給して加熱し、圧力を使って圧縮して金型に押し込みます。この工程は非常に速く、複雑です。金型は高価ですが、射出成形はプラスチック製品の大量生産に最も適した製造方法です。射出成形機は、ボトル、椅子、受話器、電気スイッチ、車のバンパー、ダッシュボード、注射器、使い捨てカミソリ、玩具など、日常生活の中でさまざまなプラスチック製品を製造するために使用されています。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1149097-injection-molding-machine-market-by-machine-type.html

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム:https://www.gii.co.jp/contact/
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
東証スタンダード
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.