2022年11月24日 12:00

エアロビック競技の最高峰「スズキワールドカップ2022第33回エアロビック世界大会」にグラッドキューブの従業員が出場決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グラッドキューブ(本社:大阪市中央区 代表取締役 CEO 金島 弘樹 以下:グラッドキューブ)のプロモーション統括本部マーケティングソリューション事業部に所属する従業員の殿下 拓海(とのした たくみ)が11月12日(土)・13日(日)の2日間で開催された「スズキジャパンカップ2022第39回全日本総合エアロビック選手権大会全国大会」に出場し、「シニア男子シングル部門」他2部門、計3部門にて「スズキワールドカップ2022第33回エアロビック世界大会」の日本代表選手に選ばれました。
当社では従業員のチャレンジを応援し、多様性に繋がるキャリア形成を積極的に推奨しております。
是非、活動への応援をよろしくお願いいたします。


■概要
エアロビック競技の国内最高峰「「スズキジャパンカップ2022第39回全日本総合エアロビック選手権大会全国大会」が11月12日(土)・13日(日)の2日間で開催されました。本大会は「スズキワールドカップ2022/2023エアロビック世界大会」の日本代表選手選考会も兼ねており、各都道府県大会、各地区大会を勝ち抜いた選手たち、のべ378名(全21部門)が大会に参加し、エアロビック競技の日本一が決定いたしました。
尚、「スズキジャパンカップ2022第39回全日本総合エアロビック選手権大会全国大会」の様子は下記日時にてテレビ放映予定です。是非ご覧ください。

日 時:11月27日(日)11時00分~12時50分
放送局:NHK-BS1


■株式会社グラッドキューブ(証券コード:9561)について
当社は、2022年9月28日に東京証券取引所グロース市場に新規上場しました。事業内容は、AI を搭載したウェブサイト解析・改善ツール「 SiTest (サイテスト)」を自社開発する SaaS 事業、多くの受賞歴と随一の実績を誇るインターネット広告運用代行のマーケティングソリューション事業、AI による勝敗予想を展開するスポーツメディア「 SPAIA (スパイア)」 を開発・運営する SPAIA 事業を3本柱とし、データ解析力を強みとした幅広い事業を展開する企業です。

所在地 :大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル8F
代表者名:代表取締役 CEO 金島 弘樹
事業内容:SaaS事業・マーケティングソリューション事業・SPAIA事業
公式 HP :https://corp.glad-cube.com/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
株式会社グラッドキューブ(カブシキガイシャグラッドキューブ)
代表者
金島 弘樹(カネシマ ヒロキ)
所在地
〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル8階
TEL
06-6105-0315
業種
その他IT関連
上場先
東証グロース
従業員数
500名未満
会社HP
https://corp.glad-cube.com/
IR情報
https://corp.glad-cube.com/ir/
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.