2022年11月25日 10:00

義手市場:幅広い機能を提供するハイブリッド型の需要が増加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「義手の世界市場 (2022年~2030年):市場規模 (コンポーネント・製品・エンドユーザー別)・地域別展望・成長性・競合市場シェア・予測」(Global Market Insights Inc.)の販売を11月24日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/gmi1149046-upper-limb-prosthetics-market-size-by-component-by.html

義手市場は、突然の怪我や血管障害により切断を余儀なくされる患者の増加により、今後、かなりのペースで成長すると推測されます。

成人男性の切断の最も一般的な理由は外傷であり、病院における切断の原因の約80%に相当します。世界的な外傷の増加により、義手の普及が進み、今後数年間で市場の拡大に拍車がかかることが考えられます。市場関係者による強固な研究開発投資と努力により、義手市場は急速に拡大し、製品の革新と上市が目撃されることになります。

例えば、2022年2月、義手の大手メーカーであるCOVVI Ltdは、COVVIハンドのグローブメイクアップを発表しています。このグローブは、頑丈さ、耐久性を向上させ、精度の高い動きを補助するものです。同社は、この発売により、製品ラインを拡大し、技術的に競合他社を凌駕することができました。同様に、2021年12月、義手技術のエキスパートであるSteeperは、Espire Elbowの製品化を発表し、製品ラインを拡大しました。Espire Elbowは、最先端技術、革命的なデザインを実現し、筋電駆動関節だけでなく、軽量の機械式タイプも提供しています。

義手市場は、コンポーネント、製品、最終用途、地域別に分類されています。

コンポーネント別に、市場は、ターミナルデバイス部門が急成長すると予想されています。電動義肢のターミナルデバイスは、さまざまな形状、サイズ、スタイルで提供されています。電子ターミナルは、耐久性と耐水性に優れているため、上肢に障害を持つ人に人気のある選択肢です。さらに、筋電信号によってユーザーによる制御が実現し、バッテリー駆動が堅牢なターミナルデバイスの開発および入手可能性を実現します。

製品別に、ハイブリッド義肢の需要が増加しており、製品の有用な特徴が、市場全体の規模を押し上げると思われます。ハイブリッド義肢は、より幅広い機能を提供するため、職場やその他の環境で使用が増加する可能性があります。また、通常、複数の可動部品を備えることで、四肢欠損の程度が高い人に有利です。さらに、上肢欠損者の機能回復とリハビリを強力に支援することができます。

エンドユーザー別に、2023年から2030年の間、病院向け製品が高い市場収益を上げると予測されています。市場成長の背景には、病院で実施される切断手術の増加があります。例えば、米国では、年間約1万件の上肢切断手術が実施されています。さらに、病院は急性疾患や複雑な疾患に対するサービスを継続的に提供するだけでなく、医療システムの多くの構成要素を補完し、パフォーマンスを向上させる役割も担っています。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/gmi1149046-upper-limb-prosthetics-market-size-by-component-by.html

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム:https://www.gii.co.jp/contact/
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
東証スタンダード
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.