2022年11月28日 15:00

4.7日に1人の子どもが命を落とす現実。城南進学研究社は11月30日、B.LEAGUE2022-23にて川崎市とどろきアリーナでブースを出展。「オレンジリボン」を通じた児童虐待防止運動に取り組みます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長CEO:下村勝己)は、2022年11月30日(水)、現在開催中の男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE 2022-23」にて、川崎ブレイブサンダースのホームアリーナである川崎市とどろきアリーナでブースを出展し、オレンジリボン運動を行います。

当社は現在、児童虐待防止活動に取り組んでおり、児童虐待防止運動のシンボルである「オレンジリボン※ 運動」を行っています。現在、児童虐待による死亡事例は年間70件を超え、これは実に、4.7日に1人の子どもが命を落としているという計算になります。身体的・心理的・性的虐待やネグレクト等の児童虐待は、被害者となっている子どもたちはもちろん、加害者の大人をも不幸にする、看過できない問題です。
「子どもたちと保護者の皆様に明るく輝く未来を迎えてほしい」という思いのもとサービスを提供している当社は、2022年11月より、児童虐待防止運動を行う「オレンジリボン」に協賛。その未来を皆様に「気持ちよく」「間違いなく」迎えてもらうため、さまざまな活動を行っています。

※「オレンジリボン」とは、児童虐待防止運動のシンボルです。オレンジの色は、里親家庭で育った子どもたちにより 「開かれた未来」 を象徴する色として選ばれました。果物のオレンジのような明るさと暖かみが、子どもたちはもちろんのこと、子育て中の保護者の方の心をも包み込み、児童虐待がない社会の実現を願うものです。

今回出展する城南進学研究社ブースでは、オレンジリボン運動としてビラを配布すると同時に、「川崎ブレイブサンダースホームゲーム観戦ペアチケット」など、さまざまな景品が当たる三角くじ大会を実施。児童虐待という現実があること、そしてオレンジリボン活動を知ってもらうため、多くの方のご参加をお持ちしています。

【城南進学研究社「オレンジリボン運動」ブース概要】
日時:2022年11月30日(水)開場時刻17:15
試合:川崎ブレイブサンダース×横浜ビー・コルセアーズ
会場:川崎市とどろきアリーナ
ブース位置:アリーナ2F
当社は2020年度より川崎ブレイブサンダースのオフィシャルスポンサーを務めており、川崎市とどろきアリーナでのブース出展や、クラブの社長や社員による講演会、出張教室のほか、「教育×スポーツ」という新たな分野でのSDGsの協働についても、ともに取り組んでいます。当社はこれからも、子どもたちの成長と発達をお手伝いするとともに、保護者の皆様にも安心して子育てをしていただけるサービスを提供してまいります。

【株式会社城南進学研究社について】
株式会社城南進学研究社は、総合教育ソリューション企業として「城南コベッツ」などの個別指導教育事業、「城南予備校オンライン」などの大学受験教育事業、「デキタス」などのデジタル教育事業を軸に、乳幼児・児童教育事業、英語教育事業、スポーツ事業等を運営し、「城南進研グループ」を形成。SDGsへの取り組みも強化しています。
ホームページ:https://www.johnan.co.jp/

【川崎ブレイブサンダースについて】
男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」に所属する、川崎市をホームタウンとするプロバスケットボールクラブ。“B.LEAGUEを制覇し川崎からバスケットボールの未来をつくる” という目標に向かって戦っています。
ホームページ : https://kawasaki-bravethunders.com/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
株式会社城南進学研究社(カブシキガイシャジョウナンシンガクケンキュウシャ)
代表者
下村 勝己(シモムラ カツミ)
所在地
〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町22-2 
TEL
044-246-1951
業種
教育関連
上場先
JASDAQ
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.johnan.co.jp/index.html
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.