2022年11月25日 11:30

インフレ時代到来 資産防衛と財産構築のラストチャンス 『大阪だから成功する「マンション投資」』11/25(金)より販売開始 万博やIRで注目の大阪不動産に今こそ着目する理由がわかる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪駅前再開発、大阪・関西万博、IR などの大規模投資プロジェクトが続く大阪市。その中心部におけるワンルームマンション投資で、皆さまの資産形成をサポートする株式会社リンクス(大阪府大阪市、代表取締役 毛利英昭、以下「当社」)の代表取締役 毛利 英昭は、『大阪だから成功する「マンション投資」』を PHP 研究所より出版します。11 月 25 日(金)より、順次全国書店やオンラインショップにて販売開始します。
【著者 当社代表取締役 毛利 英昭 のコメント】
コロナ禍やロシアのウクライナ侵攻を背景に、エネルギー資源の供給不足によりエネルギー価格や食料価格が上昇し、世界的な先行きの不透明感とともに、本格的なインフレ時代に突入しています。何もしなければ、資産が目減りする時代になっています。また、アメリカの巨大IT企業が立て続けに大規模リストラを発表し、雇用環境は転換期を迎え、国内では年金・健康保険制度についても、将来、構造的な見直しが必要になると思われます。積極的に資産を守る対策が、将来を見据えると必要になってきます。
いま、インフレに強い金や高級時計などの実物資産が爆発的に売れ、不動産にも資金が流入し始めています。東京オリンピックが終わりコロナ禍も影響すると、不動産価格は下落するという論調に反し、現在も上昇基調にあり、不動産の高い安定性が証明されました。なぜなら不動産には、株や為替のような投機的な価格変動がなく、安定した家賃をベースに「利回り」が決定されるためです。また大阪市内中心部では単身世帯の増加により、人口増加が続いています。そこで注目されているのが、大阪市内中心部のワンルームマンション投資なのです。
これまで過去に 2 年毎に計三冊出版してきた私が今回また筆を執ろうと思った理由は、インフレや円安で現金の価値が目減りし始めており、何もしないことがノーリスクではなく、リスクの増加につながる時代になったと考えるからです。思考停止にならずに、皆さまがご自身の資産防衛の一歩を踏み出すきっかけにしていただきたい、そして、投資で豊かな人生を実現していただくのが私の本望です。


■会社員だから無理なくできる不動産投資
これまで、不動産投資といえばお金を儲けるために一部の人がしているというイメージをもたれている方が多いかと思いますが、実際に当社の不動産オーナー様のうち、経営者・役員や自営業などではない、いわゆる“サラリーマン”の方は約8割に上ります。役職についても、当社の不動産オーナー様162名に実施したアンケート調査では、約44%が役職のない一般職と回答しました。会社員や公務員のように安定的な収入があることは、“融資を受ける”という面においてもメリットとなります。
第 4弾『大阪だから成功する「マンション投資」』では、ワンルームマンション投資の基本や物件選びのポイントはもちろん、なぜ他のエリアではなく“大阪”にこだわるのか、長きにわたり大阪で実行し成功してきたノウハウをもとに、根拠を持ってお伝えします。
既に不動産投資を始めている方にも、これから始めようと考えている方にも是非読んでいただきたい最新の情報が詰まった一冊です。

【目次】
序章 資産形成のラストチャンス
第1章 ワンルームマンション投資の基本
第2章 ワンルームマンション投資が大阪で成功する理由
第3章 知っておきたいリスクと身につけるべきリテラシー
第4章 物件選びのポイント
第5章 不動産会社の上手な選び方


【著者紹介】
株式会社リンクス
代表取締役 毛利 英昭

1972年福岡県生まれ、京都府育ち。
立命館大学経済学部卒業後、金融業界、大手マンションディベロッパーを経て、2009年に独立。
FPの立場から不動産投資セミナーや個別相談会を行い、手がける物件は大阪市内中心部のワンルームマンションに特化。
管理する物件の入居率は99%以上(2022年10月末現在)、購入物件の紹介・リピート率は8割以上。首都圏在住の顧客も多く、2014年に東京オフィスを開設。
著書第4弾となる『大阪だから成功する「マンション投資」』を2022年11月にPHP研究所より出版。
その他著書『改訂版 ファイナンシャルプランナーが教える「大阪」ワンルームマンション投資術』・『ファイナンシャルプランナーが教える いま大阪ワンルームマンション投資を始める理由』・『ファイナンシャルプランナーが教える「大阪」ワンルームマンション投資術』(ダイヤモンド社)


【書籍概要】
書名: 大阪だから成功する「マンション投資」
著者: 毛利 英昭
出版社:PHP研究所
仕様:四六判、208ページ
定価:1,760円(10%税込)
配本日:2022年11月25日(金)
ISBN:978-4-569-85317-8


【会社概要】
社名: 株式会社リンクス
所在地: 大阪府大阪市中央区平野町1丁目7番3号 BRAVI北浜 7階
代表者: 代表取締役 毛利 英昭
免許番号: 宅地建物取引業免許:国土交通大臣(2)第8717号
設立: 2009年
電話: 06-6222-3400
ホームページ:https://www.linx-osaka.co.jp
事業内容: 不動産の売買・賃貸・管理、及び仲介・販売代理、不動産のリノベーション事業、ファイナンシャルプランニング業務、民泊事業
資本金: 30,000,000円
従業員数: 15名

<本件に関するお問い合わせ先(報道関係)>
リンクス広報事務局
担当:小林史恵(090-9319-3096)、柴山裕子(070-1389-0172)
e-mail:pr@netamoto.co.jp  TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 住宅、建築、不動産

会社概要

商号
株式会社リンクス(カブシキガイシャリンクス)
代表者
毛利英昭(モウリヒデアキ)
所在地
〒541-0046
大阪府中央区平野町1丁目7番3号 BRAVI北浜 7階
TEL
06-6222-3400
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://www.linx-osaka.co.jp/

株式会社リンクスの最新プレスリリース

2022年11月25日 11:30
インフレ時代到来 資産防衛と財産構築のラストチャンス 『大阪だから成功する「マンション投資」』11/25(金)より販売開始 万博やIRで注目の大阪不動産に今こそ着目する理由がわかる
2022年11月07日 15:30
不動産投資 現オーナー160名に調査 9割が30代以上で不動産投資をスタート 一方、5割が「20代から開始すべき」 他の投資と比べたメリットは「融資を受けて」投資を開始できると7割が回答
2022年10月17日 11:00
円安や物価高で不動産投資に興味ある方 必見! 「日経不動産投資フェア2022東京」に代表毛利が登壇 10月30日(日)東京にて開催 岸 博幸 氏も登壇 来場者プレゼントあり
2022年09月21日 15:00
円安や物価高で不動産投資に興味ある方 必見! 「日経不動産投資フェア2022大阪」に代表毛利が登壇 10月2日(日)大阪にて開催 タレント モーリー・ロバートソン氏も登壇 来場者プレゼントあり
2022年09月21日 10:00
【ホリエモン初のメタバース開催!】堀江貴文氏ら15組の経営者や クリエイターたちが「地方創生」をテーマにメタバースにて登壇! 9月21日(水)10時より視聴チケット販売開始、10月2日(日)限定開催

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2022 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.