2022年11月28日 13:00

【ams OSRAMプレスリリース】ams OSRAM、新しい高感度3チャンネルCMOSセンサを発売 UV-A/B/C照射モニタリングをより安価に実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
-----------------------------------------------------------------------
・ams OSRAMのAS7331は、UV-A、UV-B、UV-Cに個別のセンサチャンネルを提供し、CMOSセンサにおける新しい組み合わせを実現

・耐放射線表面実装パッケージで提供される小型デバイス、AS7331により、メーカーは家庭用のコスト重視の製品にUVモニタリングを導入可能

・AS7331により、メーカーはUV-C光源からの放射を必要な量に正確に制限することができ、性能の向上、電力の節約、エンドユーザーへのより高い価値の提供が可能に
-----------------------------------------------------------------------

※本プレスリリースは、2022年11月15日にオーストリア・プレムシュテッテンで発表したプレスリリースの抄訳版です。

光学ソリューションのグローバルリーダーであるams OSRAM(日本地域統括バイスプレジデント:神永眞杉、SIX:AMS)は、コスト重視の家庭用デバイス向けに、紫外線の照射量と受光量のモニタリングを可能にする3チャンネルUV-A/B/Cセンサ、AS7331を発表しました。AS7331は、ams OSRAMのCMOSセンサとしては初めて、UV-A、UV-Bの波長に加えて、UV-Cの照射を測定することができます。

コンシューマー・産業市場向けのAS7331 (*1)は、非常に高い感度とダイナミックレンジを実現しています。また、CMOSデバイスの製造におけるコスト効率も、お客様にとってメリットとなります。
UV-A領域で最大421カウント/(uW/cm2)の高感度を有することは、AS7331が水質モニタリングに必要な機能である蛍光反応や、電気モーターの部分放電を検出できることを意味しています。現在市販されている低価格のUVセンサチップは、このような微弱なUV信号の検出に十分な感度を備えていません。3.43E+10という高ダイナミックレンジにより、製品設計者は強い照射源と弱い照射源の両方において、UVモニタリングを柔軟に実装することができます。125μsという最小測定時間は、現在コンシューマー市場で入手可能な次善のUVセンサよりも4倍高速です。


ams OSRAMのスペクトルセンシング担当シニアプロダクトマネージャー、Markus Buszは、次のように述べています。
「AS7331の発売により、高感度なUV量モニタリングを手頃な価格で、ロボット床掃除機やコーヒー抽出機、家庭用の水・空気清浄機など、家庭用のデバイスに内蔵できるようになります。AS7331は、感度が非常に低い低価格のUVセンサと、家庭用デバイスには高価すぎる高性能な研究用のUVセンサの間に位置付けられ、新しい市場のポジションを埋めるものです。」

また、このセンサは、紫外線硬化や光線療法などの用途にも適しています。Markus Buszはさらに、次のように述べています。
「既存のUV-Cセンサは高価であるため、現在、一般消費者向けの殺菌・浄化製品には、一般にUV-Cモニタリング機能が搭載されていません。照射量の正確な情報がないため、これらの製品は必要最小限の照射量を超えるよう保証するために、非常に高い照射量や治療時間が設定されています。これは電力を浪費し、UV光源や被照射物の劣化を加速させます。小型で手頃な価格のAS7331の発売により、メーカーはUV-C光源からの放射を必要最小限に正確に制限することができ、性能の向上とエンドユーザーへの価値の提供を実現することができます」

また、AS7331は、UV-A、UV-B、UV-Cのモニタリングを1つのデバイスに統合しており、メーカーは多機能なアプリケーションにおける省スペース化と部品コストの削減が可能になります。例えば、浄水システムにおいて、AS7331はUV-A光の吸収を測定することで水質を分析することができます。その後、UV-C照射を測定し、水を完全に浄化するのに十分な量が照射されていることをチェックできます。

・高精度の光学性能特性
AS7331は、干渉フィルターを使用して、UV-A(315nm~410nm)、UV-B(280nm~315nm)、UV-C(240nm~280nm)波長帯の照射に対する高精度の応答性を特性とした3チャンネルセンサです。フィルターは、周囲の可視光および近赤外光源からの干渉も適切に除去することができます。

AS7331は温度センサを内蔵しており、測定出力の温度補償に対応しています。放射強度のデジタル測定は、16ビットのI2Cインターフェース出力を介して最大24ビットの分解能で提供されます。

低消費電力のAS7331は、ロボット床掃除機などのモバイル製品やバッテリー駆動の製品に適しています。アクティブ測定モードでの動作電流は、3.3Vの電源電圧で1.5mA(typ.)、スタンバイモードでの最大消費電流はわずか970μAです。

16ピンOLGAパッケージに格納されたAS7331のフットプリントは3.65mm x 2.60mm、高さ1.09mmとなっています。AS7331 UVセンサは、新しいOSLON(R)UV 6060など、ams OSRAMの幅広いUV LEDを同時に使用することで、補完されます。この高出力UV-C LEDは、市場をリードする電力変換効率と最高レベルの殺菌効果を提供します。

AS7331 UVセンサ (*1)は、現在サンプル注文に対応しています。量産開始は2023年第1四半期を予定しています。

AS7331の詳細情報は、こちら (*1)を参照ください。

(*1) https://ams-osram.com/products/sensors/ambient-light-color-spectral-sensors/ams-as7331-spectral-uv-sensor
-----------------------------------------------------------------------
※関連画像左: ams OSRAMのAS7331は、UV-A、UV-B、UV-Cに個別のセンサチャンネルを提供し、CMOSセンサにおける新しい組み合わせを実現
画像:ams OSRAMグループ

※関連画像右: AS7331により、メーカーはUV-C光源からの放射を必要な量に正確に制限することができ、性能の向上、電力の節約、エンドユーザーへの価値の提供が可能に
画像:ams OSRAMグループ
-----------------------------------------------------------------------

●ams OSRAMグループについて
ams OSRAM Group(SIX: AMS)は、光学ソリューションのグローバルリーダーです。我々は光にインテリジェンスを持ち込み、イノベーションへの情熱を注ぐことで人々の生活を豊かにします。これが我々の言う「Sensing is Life」を意味します。
合わせて110年以上の歴史を持つ当社は、想像力、深いエンジニアリングの専門知識、そしてセンサーと光の技術におけるグローバルな生産能力を提供できることが主な特徴です。当社は、コンシューマー、自動車、ヘルスケア、インダストリーの各分野のお客様が競争力を維持することを可能にするイノベーションを創出し、環境負荷の軽減を行う一方で、健康、安全、利便性の面で生活の質を向上させるイノベーションの推進を行っています。

世界中の約23,000人の従業員は、センシング、イルミネーション、ビジュアライゼーションの分野でイノベーションを起こし、運転をより安全に、医療診断をより正確に、そして日々のコミュニケーションをより豊かにしています。画期的なアプリケーションのために創出された技術は、15,000件以上の登録済みまたは出願中の特許に反映されています。プレムスタッテン/グラーツ(オーストリア)に本社を置き、ミュンヘン(ドイツ)に共同本社を置くグループは、2021年に50億ユーロを超える連結収益を達成し、SIXスイス証券取引所にams-OSRAM AGとして上場しています(ISIN: AT0000A18XM4)。

詳細情報はこちらをご覧ください:https://ams-osram.com/

amsはams-OSRAM AGの登録商標です。また、当社製品およびサービスの多くはams OSRAM Groupの商標または登録商標です。ここで記載されるその他全ての企業名および製品名は、各所有者の商標または登録商標である場合があります。

●ams OSRAMのソーシャルメディア・チャンネルはこちら:
Twitter:https://twitter.com/amsOSRAM
LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/ams-osram/
Facebook:https://www.facebook.com/amsOSRAM
YouTube:https://www.youtube.com/c/amsOSRAMofficial

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ams OSRAM Group(エーエムエスオスラムグループ)
代表者
神永 眞杉(カミナガ マスギ)
所在地
〒141-0032
東京都品川区大崎二丁目11番1号 大崎ウィズタワー20階
TEL
03-6421-7016
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
未上場
会社HP
https://ams-osram.com/ja/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.