2022年12月01日 15:00

2024年4月に「日本国際学園大学」開学 仙台市に仙台キャンパスを設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学校法人筑波学院大学(茨城県つくば市吾妻3-1)は、12月1日、現在運営する筑波学院大学を母体として、2024年4月1日に「日本国際学園大学」を開学することを決定しました。学校法人名称も、2023年4月に「学校法人日本国際学園」に変更します。
 キャンパスは、現在保有するつくば市のキャンパスに加え、姉妹法人のある仙台市に新キャンパスを設置し、2キャンパス制を敷きます。学部名や卒業生に授与する学位に変更はありません。

 日本国際学園大学の母体となる筑波学院大学は、1990年に学校法人東京家政学院が、茨城県及びつくば市の協力により、公私協力型の私立大学として東京家政学院筑波短期大学(国際教養科、情報処理科)を開学、その後4年制の東京家政学院筑波女子大学(国際学部)の設置を経て、2005年に男女共学の筑波学院大学情報コミュニケーション学部を設置しました。その後、2010年に学部を経営情報学部経営情報学科に改組し、さらに2016年には経営情報学部ビジネスデザイン学科へと改組し、現在に至っています。
 大学の運営面では、2019年4月から設置法人が、学校法人筑波学院大学に移り、1法人1大学の体制となりました。同法人は、仙台市で東北外語観光専門学校などを運営する、学校法人東北外語学園(理事長・橋本綱夫)の姉妹法人として設立されました。

 今回の日本国際学園大学の開学は、日本国際学園大学が東日本の中核都市である仙台と、研究学園都市・つくば市の2キャンパスにおいて、国際的にも地域に対しても活躍できる人材を育て、日本を代表する大学への発展を期す、という願いが込められています。
 今回の大学開学と仙台、つくばへの2キャンパス設置は、国内外ともに大学への入学志願者層を広げ、国内での少子化の進展という試練を乗り越え、大学の発展・充実を実現する大きな一歩と位置付けています。

仙台キャンパス、つくばキャンパスの所在地は以下のとおりです。
仙台キャンパス所在地:仙台市青葉区五橋二丁目1-13
つくばキャンパス:茨城県つくば市吾妻3丁目1番地


【本件に関するお問い合わせ先】
日本国際学園大学開学準備事務局(仙台)
事務局長 佐藤
電話番号:022-222-8659
Email:soumu@japan-iu.jp

筑波学院大学(つくば)
事務局長 染谷
電話番号:029-858-4811
Email:soumu@japan-iu.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
学校法人筑波学院大学(ガッコウホウジンツクバガクインダイガク)
代表者
橋本 綱夫(ハシモト ツナオ)
所在地
〒305-0031
茨城県つくば市吾妻3丁目1番地 
TEL
029-858-4811
業種
教育関連
上場先
未上場
従業員数
500名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.