2022年11月30日 11:00

自動車向けアプリの最新動向と各地域におけるOEMやサードパーティプレイヤーの提供状況を分析しまとめた「自動車向けアプリガイド 2022年HY2版」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛けるSBD Automotiveジャパン(名古屋市)では、自動車向けアプリ市場の調査・分析を継続的に行っており、最新情報をまとめたレポート「自動車向けアプリガイド」を半期ごとに更新、その最新版を2022年11月25日に発行いたしました。

自動車業界はいま転換期にあり、構成ハードウェアを中心とした自動車から、車で使用される/車に統合されたソフトウェアを中心に定義される自動車へと変化しています。そのため、自動車業界と全体的なユーザーエクスペリエンスの2つの観点で自動車向けアプリの重要性が増しています。OEMやサードパーティ開発者が開発する自動車向けアプリは、家電製品と同じ機能や利便性を提供することを狙いとしています。

本書「自動車向けアプリガイド」は、自動車向けアプリ市場に関する理解を深めることを目的とした、市場の動向を知るうえで必要なあらゆる情報を網羅した包括的な情報ガイドです。本書は、自動車向けアプリの最新動向と各地域におけるOEMやサードパーティプレーヤーの提供状況を分析し、得られた洞察に基づき今後の展望を示すものです。埋め込みアプリおよびモバイルアプリのエコシステムを詳細に分析し、従来型OEMと新興プレーヤーが提供する多彩なアプリをOEMグループ別にプロファイリングおよび比較します。

https://insight.sbdautomotive.com/rs/164-IYW-366/images/IB_531_22_Automotive_App_Guide_J.pdf



<本書の構成>
はじめに
基本情報
要旨
最新情報
・新機能
・注目の発表
・業務提携/買収
・ケーススタディ
主な調査結果
・アプリの種類
・提供状況
・コンソリデーション - モバイルアプリ
・コンソリデーション - 市場セグメント
・埋め込みアプリ
・アプリの増加動向
・アプリ開発の主要プレーヤー
・高評価のOEMアプリ
・リモート制御OEMアプリ
・サードパーティアプリ
・追加調査
サマリー表:OEMグループ別の自動車向けアプリと利用シーンのまとめ
【欧州編】BMW、Ford、Geely、Honda、Hyundai、TaTa Motors、Mazda、Mercedes Benz、Renault-Nissan-Mitsubishi、Stellantis、Subaru、SAIC、Tesla、Suzuki Motor Corporation、Toyota、Volkswagen
【米国編】BMW、Ford、Geely、General Motors、Honda、Hyundai、TaTa Motors、Mazda、Mercedes Benz、Renault-Nissan-Mitsubishi、Stellantis、Subaru、Tesla、Toyota、Volkswagen
【中国編】Anhui Jianghuai Automobile、BAIC、BMW、Chang'an、Chery、Dongfeng、FAW、Ford、GAC、Geely、Geely-Mercedes-Benz、General Motors、Great Wall Motor、Guangzhou Automobile、Honda、Hozon、Hyundai、、Kia Motors Corporation、Li Auto、Mazda Motor Corporation、Mercedes-Benz、NIO、Renault-Nissan-Mitsubishi、SAIC、Seres、Stellantis、Subaru Corporation、Tata Steel Limited、Tesla Motors、Toyota Motor Corporation、Volkswagen、ZHEJIANG LEAPMOTOR TECHNOLOGY、その他中国メーカー
追加調査

<レポートの詳細>
https://insight.sbdautomotive.com/rs/164-IYW-366/images/IB_531_22_Automotive_App_Guide_J.pdf

本レポートの詳細に関するお問い合わせは下記にて承っております。

SBD Automotiveジャパン
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-18-22三博ビル6F
Tel: 052 253 6201
E-mail: postbox@sbdautomotive.com
https://www.sbdautomotive.com/ja/

【SBD Automotiveについて】
英国を本拠とする自動車技術の調査・コンサルティング会社です。1997年の創業以来、日本、欧州(英国とドイツ)、米国、中国の拠点から自動車業界に携わるクライアントをグローバルにサポートしています。
クライアントは自動車メーカー、サプライヤー、保険業界、通信業界、政府・公的機関、研究機関など自動車業界のバリューチェーン全体。調査対象エリアは欧州、北米、中国、ブラジル、インド、ロシア、東南アジアなど世界各国の市場を網羅。自動車セキュリティおよびIT、コネクテッドカー、自動運転などの分野において調査を実施、各種レポートやコンサルティングサービスを提供しています。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
SBD Automotiveジャパン(エス・ビィ・ディ・オートモティブ・ジャパン)
代表者
杉木 昭郎(スギキ アキオ)
所在地
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内二丁目18番22号 三博ビル6F
TEL
052-253-6201
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
https://www.sbdautomotive.com/ja/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.