2022年11月30日 11:00

「世界の環境試験市場(~2027年):サンプル別(排水/廃液、土壌、水、大気)、技術別(迅速、従来型)、試験対象別(微生物汚染、有機化合物)、エンドユーザー別、地域別」市場調査レポートを取扱開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年11月30日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「世界の環境試験市場(~2027年):サンプル別(排水/廃液、土壌、水、大気)、技術別(迅速、従来型)、試験対象別(微生物汚染、有機化合物、重金属、残渣、固形物)、エンドユーザー別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界の環境試験市場(~2027年):サンプル別(排水/廃液、土壌、水、大気)、技術別(迅速、従来型)、試験対象別(微生物汚染、有機化合物、重金属、残渣、固形物)、エンドユーザー別、地域別」市場調査レポートの販売を2022年11月30日にMarketReport.jpサイトで開始しました。環境試験の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要(一部抜粋) *****
"環境試験市場は2022年に94億米ドルと推定、2027年までに年平均成長率8.1%で成長し、139億米ドルに達すると予測"
環境試験は通常、水、土壌、大気の検査を指します。環境と希少資源を保護するために起こっているいくつかの環境保護運動と活動家の運動があります。これは常に、より多くの環境基準や規制を実装するために、政府機関に圧力をかけています。環境試験サービスは、ミクロおよびマクロ環境の両方で、水、土壌、空気中の化学物質や汚染物質の分析と検出をカバーしています。水質検査は、水質が使用目的に適しているか、安全に使用できるかを確認するために行われる一般的な環境分析です。土壌検査は、農業や地質学的な目的で行われることが多いです。屋外・屋内の大気環境はますます問題になっており、大気汚染物質の検出は、リスク評価や新しい大気環境規制・基準の実施に不可欠です。工業化が拡大し、水域の主要な汚染源となるにつれ、廃水/排水処理試験に対する規制は厳しくなっています。

"水質サンプルは最も成長の早いセグメントであり、環境検査市場で最も高いCAGRを占める見込み"
水源の検査は、自分の飲む水が安全であることを確認したい人々と、環境と健康の脅威から守るために水域を規制することを目指す政府機関の両方にとって重要です。また、技術の進歩に伴い、水質検査の報告も迅速になってきています。このような要因が、環境検査用の水質検査市場の成長を後押ししています。

"環境試験市場では、迅速検査技術分野が大きなシェアを占めると予測"
迅速検査は、従来の方法よりも洗練されています。複数の産業界の顧客は、検査結果がより速く、信頼性が高く、正確であることを期待しています。したがって、迅速な技術セグメントが環境検査市場を支配しています。

"アジア太平洋地域は、予測期間中、成長率が最も高く、急速に成長する見込み"
アジア太平洋地域は、主にインフラ、開発、人口増加、エネルギー関連プロジェクトなどに牽引され、環境汚染に対する懸念が高まっている。環境汚染と持続可能性に対する意識の高まりが、アジア太平洋地域の環境試験市場を後押ししています。
...

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
・イントロダクション
・調査手法
・エグゼクティブサマリー
・プレミアムインサイト
・市場概要
・産業動向

・世界の環境試験市場規模:試験対象別
- 微生物汚染試験の市場規模
- 有機化合物試験の市場規模
- 重金属試験の市場規模
- 残渣試験の市場規模
- 固形物試験の市場規模

・世界の環境試験市場規模:サンプル別
- 排水/廃液の市場規模
- 土壌の市場規模
- 水の市場規模
- 大気の市場規模

・世界の環境試験市場規模:技術別
- 従来型環境試験技術の市場規模
- 迅速環境試験技術の市場規模

・世界の環境試験市場規模:エンドユーザー別
- 農業&灌漑における市場規模
- 政府機関&研究開発研究所における市場規模
- 工業製品メーカーにおける市場規模
- 林業&地質における市場規模

・世界の環境試験市場規模:地域別
- 北米の環境試験市場規模
- ヨーロッパの環境試験市場規模
- アジア太平洋の環境試験市場規模
- 南米の環境試験市場規模
- その他地域の環境試験市場規模

・競争状況
・企業情報

※「世界の環境試験市場(~2027年):サンプル別(排水/廃液、土壌、水、大気)、技術別(迅速、従来型)、試験対象別(微生物汚染、有機化合物、重金属、残渣、固形物)、エンドユーザー別、地域別」調査レポートの詳細紹介ページ
http://www.marketreport.jp/Environmental-Testing-Market-Sample-WastewaterEffluent-FB3377-22

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング
・ウェブサイト:https://www.marketreport.jp

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
H&Iグローバルリサーチ株式会社(エイチアンドアイグローバルリサーチカブシキガイシャ)
代表者
木村 哲也(キムラ テツヤ)
所在地
〒104-0033
東京都中央区新川1-6-12 
TEL
03-6555-2340
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://www.marketreport.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.