2022年12月02日 09:00

外来手術センター(ASC)市場:産科・婦人科部門、2022年に20億米ドル達成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「外来手術センター(ASC)の世界市場の規模:所有者別、手術別、専門分野別、サービス別、業界分析、地域の見通し、成長可能性、COVID-19の影響の分析、競合の市場シェア、予測(2023年~2032年)」(Global Market Insights Inc.)の販売を12月1日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/gmi1149670-ambulatory-surgical-centers-market-size-by.html

外来手術センター(ASC)市場は、2032年まで有望な成長を見せると予想されています。近年、外来患者数はダイナミックに増加しており、1 日での診断または治療への需要が高まっています。外来手術センターは、即日手術が必要な患者に対応しています。

COVID-19の大流行により、病院の混雑とウイルス感染に対する懸念が高まりました。その結果、ASCは、パンデミックの期間中、緊急でないため遅れていた手術を行うため、従来の病院に代わるものとして人気を博しました。ASCは患者に費用対効果の高い医療を提供し、待ち時間を短縮することができます。

業界プレーヤーは、拡張戦略や合併によって潜在的なビジネスの見通しを広げています。例えば、Tenet Healthcareとその子会社USPIは、SurgCenter Developmentから92の外来手術センターを12億米ドルで買収し、事業を拡大する計画を発表しています。

外来手術センター市場は、所有権、手術、専門性、サービス、地域別に分類されています。

所有権別に、市場は、医師と病院、医師のみ、病院のみ、法人のみ、病院と法人、医師と法人に分類されます。医師と病院セグメントは、2022年のシェア19%以上を占めています。共同所有のASCは、医師の調整という点でより費用対効果が高く、外科医にとって高い経済的結果をもたらし、より良い患者ケアを提供するためにも非常に有益です。

外科別に、市場は、心臓血管、眼科、歯科、産科・婦人科、耳鼻科、内視鏡、整形外科、形成外科、神経科、足病科、その他に分類されます。産科・婦人科セグメントは、2022年に20億米ドルと評価されました。

高度な子宮動脈塞栓術(UAE)装置、子宮内膜切除装置、子宮鏡の急速な統合により、ASCでの低侵襲な産科処置が可能になりつつあります。低侵襲治療への注目が高まることで、ASC施設で実施される婦人科手術の数は加速するものと思われます。

専門分野別に、市場は、マルチスペシャリティとシングルスペシャリティに分類されます。マルチスペシャリティセグメントは、2022年の総市場シェアが35%超となりました。多様な健康状態に対応するマルチスペシャリティASCは、医療サービス、技術、専門家が容易に利用できるため、多くの患者の注目を集めています。また、これらの施設は、患者にとって有利な報酬モデルを導入しています。

サービス別に、市場は、治療と診断に分類されます。治療分野の市場シェアは、2032年まで年平均5%以上で拡大すると予測されています。慢性疾患や感染症の増加が、ASC施設での治療需要に拍車をかけています。一般病院よりもASCを好む患者が増加している背景には、経済的なインセンティブや臨床的に高度な技術が利用可能であることが挙げられます。

地域別に、中東・アフリカ市場が、2022年のシェア3%を占めています。ASCが提供する医療サービスへの意識の高まりが、同市場の成長を増大させています。さまざまな民間および公的機関が、医師のスキルを向上させ、より良い患者ケアを確保するために、医師向けの研修プログラムを導入しています。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/gmi1149670-ambulatory-surgical-centers-market-size-by.html

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム:https://www.gii.co.jp/contact/
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL:https://www.gii.co.jp

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社グローバルインフォメーション(グローバルインフォメーション)
代表者
小野悟(オノサトル)
所在地
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
TEL
044-952-0102
業種
その他
上場先
東証スタンダード
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.gii.co.jp/
IR情報
https://corporate.gii.co.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.