GWM

2022年12月02日 13:30

電気自動車市場をリードするGWM、タイで各種NEVを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国、保定市、2022年12月2日 /PRNewswire/ -- GWMは、「グローバルでインテリジェントなテック企業」として、第39回タイ国際モーターエキスポ2022に、最先端の電気自動車シリーズを出展しています。
より洗練されたORA Grand Cat、 新型SUV車HAVAL H6 ハイブリッド、オフロード車 TANK500 HEVなど、タイの人気モデルを展示しています。

タイで初披露 ORA Grand Cat

ORAブランド初のプレミアム ピュアエレクトリック クーペ、ORA Grand Catは、今回タイ初披露となります。グラスルーフ、アクティブ エアインレット グリル、電動リアスポイラー、合成排気音採用によりスポーティーな走りを実現したエクステリアデザインは、高級感とモダンさが際立っています。

またORA Autopilot 3.0インテリジェント ナビゲーション システム搭載のORA Grand Catは、さらにスマートなドライブ体験が楽しめます。インテリアでは、12.3インチのマルチメディア タッチスクリーン、10.25インチのドライブ情報ディスプレイ、独立アンプ付きインフィニティ11スピーカー、マッサージ&クーリングシステム付き運転席・助手席電動シート採用で、究極の快適性と心地よさを提供します。

次世代のスタイリッシュな新型SUV HAVAL H6ハイブリッドを体感

GWM は、10ヶ月連続(2022年1月~10月)で現地のコンパクトSUV車部門トップに立つHAVAL H6の偉業をさらに強化すべく、よりスタイリッシュなデザインで次世代レベルの快適性と利便性を兼ね備えた進化版を発表。

新型SUV HAVAL H6ハイブリッドは、スターメトリクスのフロントグリルや業界初の最先端技術を搭載し、圧倒的な存在感を放っています。この車両は、様々なタイプのエンジンに適応可能なインテリジェントモジュラーGWM L.E.M.O.Nプラットフォームをベースに開発されており、1.5リッターターボエンジンと電気モーターを組み合わせたマルチモードDHT電気ハイブリッドシステムを搭載しています。

TANK500 HEVがもたらす万能性と「制約のない暮らし」の愉しみ

TANK500 HEVは、エレガントさと四輪駆動の強さを融合させて、万能性と「制約のない暮らし」の愉しみをもたらします。2.0T+9HAT (2.0リッターターボ+9速油圧オートマティック トランスミッション)のハイブリッドパワーを統合したモデルとなっています。

このモデルは、最新のインテリジェント四輪駆動と、狭い場所でも楽に曲がれるTANKターンなどのインテリジェント運転支援システムを搭載しています。車輪のスリップを防ぐため、車輪の力を伝達する前後電気制御式ディファレンシャルロックと、路面の変化に応じて自動で調整する様々なオフロード走行モードも装備しています。

GWM ASEAN社長、エリオット チャンは次のように述べています。「GWMは、昨年2月にタイで本格的に販売を開始して以来、電気自動車の牽引役として、差別化戦略を貫き、タイの人々に優れた品質の製品とサービス、最新の体験と最先端の技術をお届けしています。」

現在、GWMは新エネルギーへの転換を加速しており、より多くの新エネルギーモデルをより多くの市場に導入し、ユーザーにクリーンでスマートなモビリティ体験を届けることを目指しています。

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
GWM

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.