2022年12月05日 15:00

「世界のシェル&チューブ式熱交換器市場(~2027年):材料別(鋼、ニッケル&ニッケル合金、チタン、タンタル)、用途別(化学、石油化学、HVAC&冷蔵、食品&飲料)、地域別」市場調査レポートを取扱開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年12月5日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

*****「世界のシェル&チューブ式熱交換器市場(~2027年):材料別(鋼、ニッケル&ニッケル合金、チタン、タンタル)、用途別(化学、石油化学、HVAC&冷蔵、食品&飲料、発電、パルプ&紙)、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界のシェル&チューブ式熱交換器市場(~2027年):材料別(鋼、ニッケル&ニッケル合金、チタン、タンタル)、用途別(化学、石油化学、HVAC&冷蔵、食品&飲料、発電、パルプ&紙)、地域別」市場調査レポートの販売を2022年12月5日にMarketReport.jpサイトで開始しました。シェル&チューブ式熱交換器の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要(一部抜粋) *****
"シェル&チューブ式熱交換器の世界市場規模は、2022年90億米ドルから2027年117億米ドルまで、5.4%のCAGRで成長する見通し"
新興国市場の需要増と工業化の進展は、シェル&チューブ式熱交換器メーカーに大きな成長機会を提供することが期待されます。

"石油化学と石油・ガスセグメントは、予測期間中、シェル&チューブ熱交換器市場の中で、金額ベースで2番目に大きなCAGRで成長する見込み"
シェル&チューブ式熱交換器は、石油化学産業において、アルコール、芳香族、洗剤、オレフィン、ワニス、プラスチック&廃水処理の製造に使用されています。石油化学業界におけるシェル&チューブ式熱交換器の需要は、石油のグレードによって異なります。石油化学業界では、合成ガス加熱器、ボイラー給水加熱器、サワーガス加熱器などがシェル&チューブ式熱交換器の主な用途となっています。

"シェル&チューブ式熱交換器市場の最大の材料セグメントは鋼"
鋼はシェル&チューブ式熱交換器に広く使用されています。この材料は、シェル&チューブ式熱交換器市場の材料の中で最大のシェアを占めています。ステンレス鋼は、その高い強度と耐久性、および耐腐食性により、シェル&チューブ熱交換器の建設に理想的に使用されています。メーカーが最も好む鋼は、軟鋼とステンレス鋼です。

"北米はシェル&チューブ式熱交換器の第2位の市場と推定"
北米はシェル&チューブ式熱交換器にとって2番目に大きな市場です。米国、カナダ、メキシコが北米市場の主要国です。この地域は強力な産業基盤を持っています。シェル&チューブ式熱交換器市場で事業を展開している主要企業の中には、ザイレム、APIヒートトランスファー、コークヒートトランスファー、マニング&ルイスなど、この地域を拠点とする企業もあります。
...

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
・イントロダクション
・調査手法
・エグゼクティブサマリー
・プレミアムインサイト
・市場概要
・世界のシェル&チューブ式熱交換器市場規模:材料別
- 鋼の市場規模
- ニッケル&ニッケル合金の市場規模
- チタンの市場規模
- タンタルの市場規模
- ハステロイの市場規模
・世界のシェル&チューブ式熱交換器市場規模:用途別
- 化学における市場規模
- 石油化学・石油・ガスにおける市場規模
- HVAC・冷蔵における市場規模
- 食品・飲料における市場規模
- 発電における市場規模
・世界のシェル&チューブ式熱交換器市場規模:地域別
- アジア太平洋のシェル&チューブ式熱交換器市場規模
- ヨーロッパのシェル&チューブ式熱交換器市場規模
- 北米のシェル&チューブ式熱交換器市場規模
- 南米のシェル&チューブ式熱交換器市場規模
- 中東・アフリカのシェル&チューブ式熱交換器市場規模
・競争状況
・企業情報

※「世界のシェル&チューブ式熱交換器市場(~2027年):材料別(鋼、ニッケル&ニッケル合金、チタン、タンタル)、用途別(化学、石油化学、HVAC&冷蔵、食品&飲料、発電、パルプ&紙)、地域別」調査レポートの詳細紹介ページ
http://www.marketreport.jp/Shell-Tube-Heat-Exchanger-Market-CH4047-22

※その他、MarketsandMarkets社調査・発行の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング
・ウェブサイト:https://www.globalresearch.co.jp

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
H&Iグローバルリサーチ株式会社(エイチアンドアイグローバルリサーチカブシキガイシャ)
代表者
木村 哲也(キムラ テツヤ)
所在地
〒104-0033
東京都中央区新川1-6-12 
TEL
03-6555-2340
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://www.marketreport.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.