2022年12月07日 11:30

「世界のスマートファブリック市場2022年-2031年:製品別(超スマートファブリック、アクティブスマートファブリック)、機能別」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年12月7日
株式会社マーケットリサーチセンタ-

株式会社マーケットリサーチセンタ-(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「世界のスマートファブリック市場2022年-2031年:製品別(超スマートファブリック、アクティブスマートファブリック、パッシブスマートファブリック)、機能別(エネルギーハーベスティング、センシング、サーモエレクトリック、ルミネッセンス)」調査資料の販売を2022年12月7日に開始いたしました。スマートファブリック市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。

■レポ-トの種類:グロ-バル市場調査レポ-ト
■レポ-トのタイトル:世界のスマートファブリック市場2022年-2031年:製品別(超スマートファブリック、アクティブスマートファブリック、パッシブスマートファブリック)、機能別(エネルギーハーベスティング、センシング、サーモエレクトリック、ルミネッセンス)
■英文タイトル:Smart Fabrics Market (Product: Ultra-smart Fabrics, Active Smart Fabrics, and Passive Smart Fabrics; and Function: Energy Harvesting, Sensing, Thermoelectricity, and Luminescent) - Global Industry Analysis, Size, Share, Growth, Trends, and Forecast, 2022-2031
■発刊日:2022年12月5日
■出版社:Transparency Market Research(トランスペアレンシーマーケットリサ-チ)
■レポ-ト形態:PDF(Eメ-ルによる納品)

■主な掲載内容
スマートファブリックは、センサー、LED、バッテリー、マイクロチップなどのデジタル部品を組み込んだ衣料品である。多層3Dプリントや導電性ストランドなどの様々な技術を使って、これらの部品を布地に組み込むことで、ユーザーにさらなる機能性を提供することができる。
スマートテキスタイルは、性能、楽しさ、安全性に関連するユーザー体験を提供するために設計されています。スマートファブリックの基本的な動作原理は、温度や湿度、血圧、血液中のグルコース量などを測定するセンサーの使用に基づいています。

スマートファブリックは、体温、発汗、脈拍、呼吸、その他の身体活動を調整するセンサーに依存しています。これらのファブリックは、放射線などの環境リスクに対するシールドとして使用することができます。スマートでインテリジェントなテキスタイルは、スポーツウェアの製造に使用されています。軽量な合成断熱素材「サーモライト」は、アウトドアスポーツのスポーツウェアの製造に最適です。
コスメテキスタイルは、有効成分のキャリアを持つファブリックです。高分子であるため、スポーツ・フィットネスや医療・ヘルスケアの分野で広く活用されています。コスメテキスタイルは、人体の外表面に接触すると有効成分を放出します。コスメテキスタイルの製造には、マイクロカプセル化技術が採用されています。抗菌剤、香料、体温調節、皮膚軟化剤、薬物送達システムなどは、マイクロカプセル化技術を使ってスマートファブリックに応用することができます。
ヘルスケア分野でのスマートファブリック技術の採用の増加が、スマートファブリック市場の成長に寄与しています。従来の創傷被覆材は、不純物への暴露から損傷部位を保護します。一方、スマートファブリックは、効果的な創傷治癒を促します。したがって、傷を治す皮膚の能力を模倣するスマート素材の研究開発は、世界の医療用スマートテキスタイル市場で大きな牽引力となっています。

スマート素材は、衣服に特徴的な機能を提供するために、ファッション&エンターテイメント業界でますます使用されるようになっています。これらの素材は、衣服の形状、色、サイズを変更するために使用することができます。スマートファブリックは、周囲の環境条件との相互作用や、センサーに埋め込まれたリード線によるデータ伝送を可能にし、衣服やウェアラブルデバイスを通じた通信を実現します。
ファッション企業のCuteCircuitは、インテリジェントファブリックを通常の作業とハイ・クチュールのデザインの両方に使用しています。同社は、難聴者が音楽を体験できるスマートな服、SoundShirtを提供しています。グーグルとリーバイ・ストラウスは、デジタル技術プラットフォーム「Jacquard」を使った「スマートジャケット」を作るために提携しました。2019年に発売されるこのジャケットは、袖の部分にタッチセンサーを組み込んでいます。Bluetoothと埋め込まれた導線を使って、スマートフォンのアプリと通信することができます。
プログラム可能なバックパックの開発の急増は、予測期間中に世界のスマートテキスタイル産業の統計に拍車をかけると思われます。スマートでインテリジェントなテキスタイルは、ソーシャルネットワークのための真新しい道を作り出し、コミュニケーションと情報共有の新鮮な手段を導入しています。2017年、バックパックの大手メーカーであるJanSport USAは、ソーシャルメディアのページ、歌、映画、ウェブサイトのURLを共有できる、ソーシャルメディアに接続可能なプログラマブルバックパックを発売しました。
持続可能性に関する関心の高まりと、日常的に使用するアイテムのライフサイクルを延長することへの注目の高まりは、市場拡大のための有利な機会を提供しています。より長持ちし、耐久性が向上し、カスタマイズ可能なスタイルを持つe-textileの採用により、ファブリック製品から発生する廃棄物の量を大幅に削減することができます。

スマートファブリックの最新市場動向によると、超スマートファブリックの製品セグメントが予測期間中に市場を支配すると予想され、同セグメントは、2031年までに900.0Mnドルに達すると予想されます。超スマートファブリックは、熱、機械、化学、磁気などの刺激や環境条件を検出、反応、監視、適応できるため、医療・ヘルスケア分野で広く使用されています。

北米の市場規模は、2021年に1.9 Bn米ドルでした。同地域は、スマートファブリック市場予測によると、CAGR18.5%で最大のシェアを占めると予測されています。医療・ヘルスケア産業の拡大や大手スマートファブリック企業の存在が、同地域のスマートテキスタイルの採用を後押しすると予測されます。数量ベースでは、近い将来、米国がスマートテキスタイルの大きなシェアを占めると予想されます。
ヨーロッパとアジア太平洋地域の市場は、予測期間中にかなりのペースで成長すると予測されています。可処分所得の増加と最終用途産業の成長が、アジア太平洋地域のスマートファブリックビジネスの成長に寄与しています。

■レポートの詳細内容はこちら
https://www.marketresearch.co.jp/data1/smart-fabrics-market-product-ultra-smart-fabrics-active-smart-fabrics-and-passive-smart-fabrics/

■レポートに関するお問い合わせ・お申込みはこちら
https://www.marketresearch.co.jp/contacts/

■調査会社Transparency Market Research(トランスペアレンシーマーケットリサ-チ)について
https://www.marketresearch.co.jp/Transparency-Market-Research/
株式会社マーケットリサーチセンタ-はTransparency Market Researchの日本での正規販売代理店です。

■株式会社マーケットリサーチセンタ-について
https://www.marketresearch.co.jp/
主な事業内容:市場調査レポ-ト販売、市場調査サ-ビス提供
本社住所:〒105-0004 東京都港区新橋1-18-21
TEL:03-6161-6097 FAX:03-6869-4797
マ-ケティング担当 marketing@marketresearch.co.jp

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
株式会社マーケットリサーチセンター(カブシキガイシャマーケットリサーチセンター)
代表者
林 みのり(ハヤシ ミノリ)
所在地
〒105-0004
東京都港区新橋1-18-21 
TEL
03-6161-6097
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
http://www.marketresearch.co.jp

株式会社マーケットリサーチセンターの最新プレスリリース

2022年12月29日 15:30
「世界の自律走行搬送ロボット(AMR)市場2022年-2031年:提供形態別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、種類別(コンベア、昇降)」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました
2022年12月29日 14:30
「世界のバイオマスボイラー市場2022年-2031年:原料別(木質バイオマス、都市残渣、バイオガス&エネルギー作物、農林産物)」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました
2022年12月29日 11:30
「世界の集積型受動素子(IPD)市場2022年-2031年:受動素子別(バラン、フィルタ、カプラ、ダイプレクサ、レゾネータ、その他)、基板別」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました
2022年12月28日 15:30
「世界の持続可能な(サステナブル)包装材市場2022年-2031年:材質別(紙&板紙、プラスチック、金属、その他)」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました
2022年12月28日 14:30
「世界の電動歯ブラシ市場2022年-2031年:種類別(平型、先鋭型)、用途別(治療用研磨、歯冠/美容用研磨、その他)」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.