2022年12月06日 15:00

「なんでだかわからないけど人間関係がいつもうまくいかない」そんな沼から抜け出す一冊 『聞き方の一流、二流、三流』12月9日発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
明日香出版社(東京都文京区)は12月9日(金)にビジネス書の新刊『聞き方の一流、二流、三流』(著・松橋良紀)を発売します。
【本書の内容】
累計発行12万8000部の『雑談の一流、二流、三流』、3万9500部の『説明の一流、二流、三流』(いずれも22年11月時点)に続く「コミュニケーションの一流シリーズ」第3弾。
本書はNLP心理学に基づいた「成果を上げるための聞き方のテクニック」にフォーカス。人間関係の円滑さやメンタル面に大きく言及した同ジャンルの他書籍と一線を画した内容に仕上げました。リアクションの方法、相手の心を開く方法などのノウハウに加え「ついつい一言挟みたくなってしまう人がそれを我慢する方法」をはじめとする実際の生活で起こりうる汎用性が高い事例も紹介します。
さらに読者特典では
・「聞き方レベル」のチェックシート
・「ペーシング」「沈黙する技術」など文面だけでは真髄を理解しきれないノウハウ
を用意しました。

★著者の特徴
・1964年、青森市出身。「コミュニケーションで悩む人をゼロにする!」を合言葉に研修、講演を実施。
・これまでの研修実績は日本郵便、大東建託、AIGスター生命など。
・「日本聴き方協会」(東京都千代田区)会長。聴き方を中心に高度なコミュニケーション技術を身につける「聴き方カウンセラー」の養成などを手がける。


【もくじ(一部)】
はじめに
Chapter 1 「聞く」と「話し上手」になる理由
Chapter 2 チャンスをつかむリアクション
Chapter 3 相手の心を開く技術
Chapter 4 好かれる人の極意
Chapter 5 面倒ごとへの対処法
Chapter 6 聞き上手の心構え
おわりに

【著者略歴】
松橋 良紀(まつはし・よしのり)
一般社団法人日本聴き方協会 代表理事
本作が30冊目のコミュニケーション心理著者。
青森からギタリストを目指して上京するが、夢破れて営業の世界へ。
営業の世界でもコミュ障のため、3年以上、クビギリギリの生活となる。
しかし、心理学で聞き方の技術を学ぶと、1ヶ月後に全国 No.1セールスに大躍進。
それ以来、30 年以上にわたり、聞き方のスキルを探求し続けてきた聞き方の専門家。
『あたりまえだけどなかなかできない 聞き方のルール (アスカビジネス)』
『「聞き上手」はなぜ給料が高いのか』
『話さなくても相手がどんどんしゃべりだす 「聞くだけ」会話術 ――気まずい沈黙も味方につける6つのレッスン』
など、聞き方スキルを紹介する書籍を多数執筆。
聞き方スキル、雑談スキル、心理スキルをテーマとした研修やセミナーで活躍中。

【書籍情報】
・書名:聞き方の一流、二流、三流
・著者:松橋 良紀
・ISBN:978-4-7569-2246-5
・ページ数:236
・本体価格:1600円
・判型:B6並製

【会社概要】
有限会社明日香出版社
〒112-0005
東京都文京区水道2-11-5
https://www.asuka-g.co.jp/

※リンク先のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • エンターテイメント、文化、芸能

添付資料

  • 【明日香出版社】221206_聞き方の一流

会社概要

商号
明日香出版社(アスカシュッパンシャ)
代表者
石野 栄一(イシノエイイチ)
所在地
〒112-0005
東京都文京区水道2-11-5 明日香ビル
TEL
03-5395-7650
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.asuka-g.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.